2028

ナルはしっかり病院の事を覚えているみたいで、キャリーバッグを見ただけで逃げ出しました。

家の外に出した瞬間から鳴いていたので、よっぽどストレスだったんでしょうね。

でもカイもだいたい同じような様子だったんですが、その記憶とキャリーバッグは結びついていないみたいで、むしろセカンドハウスと言わんばかりにこっちでもくつろぐようになりました。

覚えてないって幸せですね。

カイを病院に連れていくときはいつも自分からバッグに入ってくれそうです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ