1896

もうほんと付け焼刃的かつ場当たり的な運動でどれだけ効果あるのかよく分かりませんが、10回1セットをとりあえず1日3回ほどやることにしました。

なんでも下半身には体全体に対して約7割の筋肉が集中しており、特にふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ下半身に下がった血液を上半身に押し戻すポンプの役割をしているため、それらの筋肉が停止すると全身の血流が滞ってしまうのだそうです。

筋肉を長時間動かさなければエネルギーの代謝も当然下がるので、その結果肥満や糖尿病、ひいては認知症のリスクまで上がるのだとか。

はっきり言って怖いんですが、つまりずっと机に向かいっぱなしではなく、たまに席を立ってストレッチしたり運動をしたりした方がいいってことですね。

本当は加えてジョギングしたり散歩したりして足を動かした方がいいんでしょうが、とりあえず簡単で場所も取らない踏み台昇降から始めてみることにしました。

新型コロナの影響で在宅ワークの方も増えたと思いますが、座りっぱなしにはくれぐれもご注意ください。

※米ジョージア州アトランタ・米国癌協会・行動疫学研究グループPatel氏らの調査(2018)
出典元「ニッセイ基礎研究所」




いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ