1875


各市で特別定額給付金の問い合わせが殺到しているそうですが、いまいち説明不足なのでネットで色々と調べてみました。

ちなみに高齢化著しい日本ではネットを使えない方も非常に多いかと思いますが(うちの親の家はネット環境がありません)、郵送物でのやりとりでも全く問題ありませんし、むしろそっちの方が分かりやすいと思います。

ただ処理を急いでいてネット環境がある方は所要時間も短いですし、オンラインがオススメですね。

その場合条件として・・・
1.自治体が受付を開始している(確認はコチラ
2.マイナンバーカード(通知カードではありません)を持っている
3.カードリーダーかアプリのインストールに対応したスマホ機種を持っている

詳しい確認や実際の申請は、マイナポータルというサイトから行ってください。

入力項目は多くないのでそれほど時間はかかりませんが、マイナンバーカードにかかわる処理の時に「券面事項入力補助用暗証番号」と「署名用電子証明書」のパスワードを求められますので、この2点はあらかじめご用意ください。

ちなみに3回間違えるとマイナンバーカードがロックされて、役所までいって手続きが必要になってしまいます。恐ろしい仕組みですね。

また申請や入力の処理はブラウザで行いますが、途中でマイナンバーカードの読み取りはアプリ上で行うため、ブラウザとアプリをまたぐ作業のタイミングでやや混乱するかもしれません。

ちなみに僕ははっきりしないまま1度終わってしまったので、もう一回やりなおしました。

申請が完了すると下図の様な送信完了画面が表示されます。
img

ちなみに特に完了メールも届かないので、本当に受理されたのか怪しいので市に問い合わせたところ、「たぶん大丈夫」とのことでした。
(こちらは通常は完了通知メールが届くようで、たまたま僕は届いていないようです)

もし何か不備があるときはメールか電話で連絡してくれるそうですが、僕が住んでいる自治体では受付開始日に2000~3000件の受付があったらしく、確認作業だけで混乱している可能性がありそうです。
(配布開始は5月下旬からとのこと)

実際に東京都の調布市ではオンライン申請での申請不備が多く審査に時間がかかるため、オンライン申請の一時停止をしたそうです。(2020年5月15日の時点)
調布市ホームページの該当ページはコチラです。

さて大半の都道府県で緊急事態解除になりましたが、中国や韓国では第二波が起きていますし、あらかじめ起こるものと想定して事前に対応準備しておいてほしいものです。

100%とまでは期待しませんが・・・このまま収束に向かい夏にはある程度以前の生活に戻れるといいですね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ