1870

深夜の静けさがカイの創作意欲を掻き立てたんでしょうか。

以前にも記事にしたんですが、カイはなぜかゴムを引っ張って音をたてることを覚え、気が向くとゴム演奏するようになったのです。



ゴムを引っ張ってパチン、ピチンとやっている姿はとても微笑ましいんですが、夜中に急に鳴り響くと妖怪がゴムでいたずらしてるみたいで薄気味悪いです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ