1697

今でも闘鶏というのがあるのか知らないんですが、闘犬に土佐犬が使われるように、軍鶏は戦う鳥として昔より飼われていたそうですが、肉はニワトリより大きく筋肉質なので、食肉としても有名だったりします。(軍鶏鍋等)

大きく鋭い爪と長い脚。そして太い首に猛禽類の様な頭が付いていて、はっきり言って見た目怖いです。しかもでかいし。

ある日突然うちに現れた謎の軍鶏は放置されることになり、結果的に居つくことになりました。

しかしいくら強そうに見えると言っても、それは軍鶏同士での事。

頭のトサカが途中で食いちぎられた様な痕が残っていた事から、ほうほうの体でうちに逃げ込んできたのではないかと思われ、そこはやはり犬や猫には鳥は勝てないのでしょう。

実はうちの周辺には数匹のノラネコが生息していて、勝手に居ついたとはいえ軍鶏の身を案じていたのですが。。案の定、衝突の現場を目撃してしまったのです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ