1678

そんなわけで1ヶ月程リサーチして衝動買いしました。ポーレックスミニ。
手頃なお値段で、パーツを全て分解できるので洗浄しやすく、なおかつ携帯性に優れているのがポイントでした。

ボディはステンレス製、中はセラミックで出来ており、一度に20g(2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。
PB070018
実は嫁が友達からコーヒー豆を貰ったので早速挽くことにしました。タイムリーすぎる。
PB070022
つまみを回すことで、粒の大きさを自由に調整することができます。細かいと濃くなりますが、結構微妙な調整が可能なので、試行錯誤の必要がありそう。
PB070024
今回は割と細かめに挽いてみました。とにかくフタを開けた時の香りが格別。挽きたての醍醐味でしょう。
PB070025
挽きたての豆の香りって本当にいいですね。ちなみにスリコギで挽きたてのゴマの香りも好きです。
PB070030
ちょっとした手間なんですがやっぱり美味い。なんなら飲む時間より、用意してる時間の方が長いかもしれないけど。

でもコーヒーって豆の種類、挽き方、焙煎まで凝りはじめると相当な底なし沼っぽいので、ある程度の深さで自重したいと思います。

とりあえず、多少は味の深みに理解が増したので、今度老舗の喫茶店のコーヒーを飲みに行きたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ