1497-1
1497-2

リアルドラクエみたいな体験をしました。

たまたまうちの側にある土手に手頃な鉄筋が刺さっていたのを覚えていてよかったです。

基本的に何事においても平和主義なんですが、こういう言葉の通じない暴漢に襲われた場合、やはりそれ相応の備えをしておかなければ自分の身は守れないという事を痛感しました。

なんとか猿は撃退できたんですが(結局撃退したのは鉄筋ではなく砂利だった)、縁側に戻ってビックリ。

引いても動かない網戸を、ドアのように手前に開けられていて、強引に引き剥がそうとしていたためにサッシから外れて、網戸のフレームがゆがんでいました。

おかげでサッシに戻した後も、なんか引っかかってスムーズに動きません。

今まで食料品の窃盗はあったんですが、器物損壊はお初で、さすがにこれは対策を練らねばと思い始めています。

コメントにも書いていただいているんですが、やっぱりガス銃か電動銃を持たないと駄目かもしれないですね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ