1144

毎年恒例となりつつある近所に自生しているビワ狩りなんですが、年々ジャングル化が著しくもはや人が踏み入る領域ではありません。

01

意を決して生い茂る藪の壁に突撃しようと思います。

02

草刈り用のハサミを持って伐採しながら進んでいきます。

03

悪戦苦闘の末、ビワの木までたどり着いたんですが。。木の8割近くがツル性植物に覆われ日照量が少ないのかビワはほとんどなっていませんでした。

かろうじて端の方に幾つかありましたが、イマイチ未成熟。今年は駄目だなぁ。

しかしこれを放っておくと来年はさらにツルに覆われてしまうので、なんとかツルをはがせないかと付近を探したところ。。

ツルの根本を見つけました。直径5cm位でしょうか。ほっとくとこんなに太くなるんだなぁ。

03-5

なんとか苦労してハサミで切断。この他にも5~6本ツルを切って撤退しました。

ちなみに下の写真が元のツルを切断する前。

04

下の写真が切断した翌日。目に見えて枯れてるー!全体的にシオシオになってますね。

05

下が5日後。強力な農薬でも散布したのかっていう位の枯れっぷり。よしっ。

06

藪に頬を裂かれ蚊に刺されながらの決死のツル性植物撃退大作戦は成功しました。

もう今年は遅いと思うけど、来年のビワはきっと日光を沢山浴びて美味しく実るはず。もういっそ肥料でもあげてみようか。

手ぶらで帰るのも何なので幾つか収穫して戻りました。見た目は美味しそうなんですが。。

07

まだ酸っぱいので、しばらく放置して熟すのを待つことになりました。その内ジャムでも作ろうと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ