995-1
995-2
995-3

ここ数年よく猪肉や鹿肉をいただく機会が増え、ジビエ料理の幅が広がっています。

獣肉は臭みが強いという印象があるんですが、きちんと処理が行われた肉は全く臭みが無く、山の中の豊富な木の実を食べて存分に走り回っているので、栄養価が高い上にヘルシーです。(ものによりますが)

最近では全国的に害獣駆除目的で狩られた猪や鹿を活用していこうという動きがありますが、猪の脂も美容に着目されているようです。

「美容にイノシシ脂を」 佐賀・忠兼総本社、スキンクリーム発売へ 有害鳥獣有効活用で一石二鳥 /佐賀(毎日新聞の記事に飛びます)

猪脂は牛や豚の脂と違い、カロリーと脂質がとても低くコラーゲンが豊富で、浸透力が強いためにハンドクリームとしても効果があるみたいなんですが、さすが古来よりマタギが愛用してるだけありますね。

最近僕もかなり手が乾燥して一部アカギレ気味だったので猪脂をマメにつけているんですが、少しずつ収まってきました。

ただ嫁の言う通りちょっと美味しそうな匂いがしてしまうので、うちではローズマリーを入れて匂いを押さえています。

下の写真は鍋で煮だして瓶に移したばかりの猪脂。綺麗な琥珀色ですが、乾くと白っぽくなります。
P1010616
もちろんラードとして料理に使えるので、チャーハンや炒め物を作る際に便利です。

ちなみに今猪肉のベーコンを作っている最中なので、美味しくできたら記事にしたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ