895-1
895-2


前回のお話「秋雨前線の猛攻に耐えろ!
前々回のお話「突然の謎の停電
前々々回のお話「漏電していた!

電気屋さんが見に来てくれた時に、ポンプの漏電具合をチェックしてくれたんですが、完全に漏電している場合はコンセントにつなげた瞬間にブレーカーが落ちるんだそうです。

幸いこのポンプは微量だったそうなので、どこかの隙間からじわじわ漏電してるのではないか、ということでした。機械って難しいですね。

何にせよポンプの威力はとても凄い、ということはよく分かりました。

とりあえず2~3分ポンプを作動させてもブレーカーは落ちない、ということは確認できたので、これ以降は自らの手で雨水をすくって捨てるという無謀な事はやめて、ポンプを作動させることにしました。

雨が降り続けている時は1~2時間おきにポンプを作動させないと水たまりができるので、落ち着かないとえば落ちつかないんですが、不幸中の幸いですね。

連日こんなに雨が降らなければ、もう少し気楽だったんですが、タイミング悪かったなぁ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ