789-1
789-2

ビワについて色々と調べていくと、実、葉、種それぞれに薬効があり、消化器系から炎症、腰痛や五十肩、様々な鎮痛、はては水虫や切り傷、火傷にまで効果があるそうで、ほとんど薬なのです。

さらに一日の摂取量も多くならないように注意した方がよいそうで(お酒なので当然といえば当然なんですが)、気軽に飲んでよいものなのか、ちょっと気になりました。

何にせよ個人差があるでしょうし、民間療法の域を出ないので(ソースがイマイチはっきりしない)まずは自分で飲んで効果を試したいと思いました。

とりあえず今回初めて作るので、大量に作って失敗すると悲しいので、インスタントコーヒーの空き瓶なども利用しつつ、少量を作ってみる事にしました。

ホワイトリカーもこの位で足りるかなぁと。本当に美味しいようでしたら、ストレートで飲める焼酎を用意したいと思います。
DSC_0131
種は一応熱湯消毒したものを乾かしました。
DSC_0133
種を漬けこむ瓶には氷砂糖と入れて甘くしたいと思います。
DSC_0135
左がビワの葉で、右が種で漬けた瓶です。2ヶ月もすれば飲めるようなんですが、はてさて完成が楽しみ。お茶が美味しかったので自信ありです。
DSC_0136
ちなみに葉の方は3日くらいしか経っていないのに、もう茶色く色素が出始めました。

今年は梅にパクチー、ビワと色々と酒を漬けた瓶が増えてきて、だんだん理科室みたいになってきました。

すぐに飲めないのはじれったいですが、じっくり熟成を待つのもまた一興。今年は料理づいてることもあり、酒に合うツマミも色々作ってみたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ