666-1
666-2
週末はたまたま逗子方面に行く予定があったので、帰りに鎌倉の鶴岡八幡宮へ寄っていく事にしました。

p1
さすが観光客で一杯です。お正月は相当混むらしいですね。

p2
境内へ続く階段の両脇に狛犬が鎮座しているのですが、やけに前歯が出ているので思わず正面から撮りました。

p3
こちらの狛犬は笑っているように見えます。ちなみに狛犬って神社によって皆形が違うらしいですね。

p4
一年ぶりに参拝しました。なかなかの込み具合ですが、休日ガラガラの神社も寂しいので、僕はかえって賑やかな方が好きです。

p5
凶。
大げさな、と思われるかもしれませんが、やはり目の当たりにすると、グサリときますね。嫁がまた嬉しそうに笑っていたのが印象的でした。
「レアが引けてよかったじゃん!いいなぁ!(嫁)」ちなみに嫁は吉でした。僕は凶ってほとんど記憶にないんですが、まさか2年連続で引くとは。。

でも、実は鶴岡八幡宮では、凶や大凶を引いた人の救済措置があるのです。

p6
じゃーん!「凶運みくじ収め箱」!

p7

①凶運みくじを結ぶ。②箱内に入れる。③中央の矢鏑(やかぶら)を掴む。
凶運は「吉運」「強運へ」。

p8
やったーこれでもう安心だ。


これから数か月、どう僕の運気に変化が現れるのか検証したいと思います。

ところでこの凶運みくじ収め箱、僕の前にすでに2人並んでいて、去年もあちこちで悲鳴が上がったりしてたんですが、ちょっと凶の数多くないですか。。?

過去記事(こちらでも凶引いてます):鶴岡八幡宮へ参拝に行った


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ