読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃじゃ嫁日記

暴れん坊の嫁が繰り広げる日常を絵日記として記録していこうと思いました。

スターウォーズEP7観た

f:id:rise_more:20151219234732j:plain

 

スターウォーズ エピソード7を18日に見てきました。全く興味の無い方どうもすいません。。ちなみにネタバレはありませんが、終始エピソード7の話を。

 

地元にあるTOHO CINEMASへ。今年は一度も映画を見なかったので、ぎりぎり年内に1本見る事ができました。

f:id:rise_more:20151219234734j:plain

スターウォーズEP4・5・6は、嫁も僕も映画館で見ていないのですが、やっぱりとても思い入れの強い映画でした。それだけに今回の7は監督も違うし色々と不安でしたが。。。

f:id:rise_more:20151219234736j:plain

鑑賞後、21時を過ぎていたので、とりあえず串揚げで軽く1杯やりながら嫁と感想を述べ合いました。

 

「最初さぁ。鬼平の中村吉衛門と梶芽衣子みたいな辛さ(※)を味わうのかと思ったんだけど、案外そんなことなかったな。ちゃんと納得してみる事ができたし、途中で涙が出た。(嫁)」

※現在の鬼平犯科帳を演じている中村吉衛門と梶芽衣子は20年以上同じ配役を続けているため、さすがに最近無理がきていて、当初からのファンである嫁としては、好きな俳優が年老いていくのを見るのが辛いのです。ちなみにハリソンフォードが好きです。

 

「ストームトゥルーパーは底力があるな。あいつらが出てくるだけで、一気にスターウォーズらしくなる。ジャージャービンクスとかゼブルバみたいなフルCGじゃなくて。スターウォーズは着ぐるみの方がいいよ。(嫁)」

 

別にEP1~3のストームトゥルーパーがCGだったという訳ではないのですが、これは僕も一理あるな、と思いました。EP1~3はCGに頼りすぎていた印象が強いんです。EP7もCGのキャラクターは出ますが、違和感を感じる程ではなかったです。

 

ストーリー的には、よくまぁ詰め込んだなぁという感じで、ダイジェストを見ているかのように、ポンポンと話が進んでいきますが、良くも悪くもスターウォーズ節でした。

 

ちなみに嫁は以前

「監督はジェリー・ブラッカイマーがよかったなぁ」と言っていて、確かにジェリー・ブラッカイマーが監督だったらどうなっていたのかなぁ、とも思いました。

 

早速ネットでは酷評も目立つようですが、個人的にはエピソード7を支持します。ん?と思う所はもちろんありますが、とにかく新しく風呂敷を広げたばかりなので、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

 

 帰りは地元の家系ラーメン屋でしめることに。

f:id:rise_more:20151219234739j:plain

今年最後のラーメンを頂きました。美味しかったです。

f:id:rise_more:20151219234738j:plain

  

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

Copyright (C) 2014 NOBO All rights reserved.