読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃじゃ嫁日記

暴れん坊の嫁が繰り広げる日常を絵日記として記録していこうと思いました。

マグロの解体ショー

f:id:rise_more:20151107141733j:plain

 

先日、地元にある万葉の湯という温泉施設へ行ってきました。

 

イベント会場で行われていたガラガラ抽選で、半額券を貰ったのです。

万葉の湯は食堂の料理も結構充実しているので、温泉に入った後に晩御飯を食べて帰る予定だったのですが、入り口の看板に「15:00よりマグロ解体ショー」の文字が。

 

実はマグロの解体ショーを間近で見たことが無かったので、時間に合わせて食堂へ行くことにしました。

 

テーブルにはでかい冷凍マグロが。これ一匹幾らするんでしょうね。切り分けられた各部位は、この場にいる人たちで「せり」にかけられるのだそうです。

f:id:rise_more:20151107143531j:plain

「小さいな(嫁)」

 

まずは頭部を切断。ここからさらに、ほほ肉やカマ等に分けられます。頭付近の肉って、筋肉質で美味しいんですよね。。魚の肉じゃないみたいな食感がして。

f:id:rise_more:20151107141734j:plain

切り分けるたびに、料理人のおじさんが上に持ち上げるんですが、毎回裁判の結果を伝える人みたいになってました。

 

さすがおじさん切るのが早いです。豆腐切るみたいにサッサと切り分けていきます。この写真は・・・どこかの中トロでしょうか。

f:id:rise_more:20151107141736j:plain

まずは貴重な部位から切り分けていき、その場にいる人たちでせりをしていくのですが、子供から大人まで結構な白熱ぶりでした。

 

僕は最初、マグロ好きな嫁が、さぞ食指を動かすだろうと思っていたのですが、意外にも冷静。せりに参加するそぶりも見せません。

 

実は一週間ほど前に、丁度お寿司屋さんに行ったばかりで、魚欲求が満たされたばかりのだったのです。

 

 

そうか。トラとかヒョウも満腹の時は殺生しないしな。等と妙に納得しましたが、目の前で白熱する値段のやりとりに、ちょっと引いてしまった感じも多少あったかもしれません。

 

最後に焼きかお刺身の写真がないといけなかったのですが、、スイマセン。。結局、解体ショーは見ただけで食べなかったという結果となりました。

 

この日は結局、軽く飲んで食べて帰宅。美味いからといって必要以上に食べるのはよくないな、と自らいさめた日となりました。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

Copyright (C) 2014 NOBO All rights reserved.