読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃじゃ嫁日記

暴れん坊の嫁が繰り広げる日常を絵日記として記録していこうと思いました。

一夜城祭りへ行ってきた

f:id:rise_more:20151021234949j:plain

f:id:rise_more:20151021234950j:plain

f:id:rise_more:20151022014351j:plain

 

この豊臣秀吉による小田原攻めというのは、小田原征伐とも呼ばれ1590年の出来事になります。今から400年位前の出来事ですね。

 

当時、豊臣秀吉は北条氏を滅亡させれば天下統一だしって事で、ちょっと大人げない位の大連合で攻めに来るわけですが、その時の秀吉の本陣としたのが、今回遊びに行った石垣山でした。

 

当然もうお城は無いわけですが、土塁や石垣は残っているので、歴史的価値のある場所として、現在も観光地の一つとされています。

 

ちなみに嫁は横浜生まれで、こちらに引っ越してきて初めてこういう催しがされているのを見るんですが、「攻めてきた側のお城でもお祭り?」っていうのはとても素直な疑問で、確かにそうだよねって僕も思いました。

 

というのも、小田原市としてはNHK大河の候補として北条氏をプッシュしてるし、五代北条祭りなんてもやったりして、北条押しなんですね。市民としては、特に何も気にしていないと思うんですが、こういった催しをきっかけに少しずつ小田原の歴史を学んでいる嫁としては、ちょっと疑問を覚えるのも、無理からぬことかなぁと思いました。

 

まぁそこは、当時の戦国の習いというか仕方のない話で、ちなみに城主の北条氏直は、己の切腹と引き換えに城兵の助命を申し出て降伏していて、城下を巻き込む大戦にはなってないんですね。(氏直は助命されて高野山に追放されてます)

 

家臣はともかく一般市民としては、まぁ残念な事だけどそれほどの遺恨は無かっただろうな、と思うし、いずれにせよすぐに徳川家康の治世になりますが、時代の過渡期だったんでしょうね。

 

(残念ながら僕がそれほど歴史に詳しい訳ではないので、きちんとした説明ができなくて申し訳がないのですが、もし認識が間違っている箇所があったらすいません。)

 

一夜城祭りの会場に来て、まず驚くのが甲冑姿の人達。完全にコスプレ会場になっていました。(ちょっと今回は写真が多いです)

f:id:rise_more:20151022003249j:plain

 

記念撮影もしたりして。結構年配の方々なんですが嬉しそう。好きな人にはたまらない格好ですものねぇ。

f:id:rise_more:20151022003445j:plain

 

会場では幾つか屋台も出ているんですが、こちらはなんと窯焼きピザ。軽トラの荷台に窯を載せてます。大胆。

f:id:rise_more:20151022003705j:plain

 

美味しそうなので買ってみました。不均等すぎるカッティングが多少残念だったものの、薄皮で旨かったです。

f:id:rise_more:20151022003708j:plain

 

朝食を抜いていたので早速お弁当を広げました。ちなみに左端は鹿と猪のローストなんですが、美味しかったです。ちなみにビールも持参だったんですが、こちらはおつまみ箱ですね。

f:id:rise_more:20151022004003j:plain

 

味噌焼きと海苔のオニギリ。オニギリは外で食べると、より美味しく感じられる気がします。この日は陽気もよく気持ちよかったです。外でお弁当を広げるのは、時期的にそろそろ終わりかもしれませんね。

f:id:rise_more:20151022004001j:plain

 

ムシャムシャ食べてる目の前の舞台で、突然始まった江戸村的な寸劇。

f:id:rise_more:20151022004816j:plain

 

柳生某が間者を追っているというような話だったような気がするんですが、すいません忘れてしまいました。ほどなくして寸劇も終わり。。

f:id:rise_more:20151022004819j:plain

 

小田原市長(右下)や議員さんのご挨拶。ちなみに下の写真の方は、先日奥様の川島なお美さんが亡くなられた鎧塚俊彦さんです。一夜城の正面でお店を開かれていますので、この後そちらへ向かいます。

f:id:rise_more:20151022005244j:plain

 

この後甲冑姿の面々で記念撮影。甲冑大好きだなぁ。

f:id:rise_more:20151022011533j:plain

 

会場の周囲は大方この様な状態になっています。ちなみに一夜城はあくまでも示威の為に建築されたので、それほど大きくはなかったそうです。向かって斜面を上がっていくと。。

f:id:rise_more:20151022010508j:plain

 

雑木林が広がります。一夜城築城の頃からの景色なのでしょうか。なかなか気持ちの良い場所ですね。さらに進んでいくと。。

f:id:rise_more:20151022010852j:plain

 

ここから相模湾と小田原城下を一望できます。

f:id:rise_more:20151022010512j:plain

 

念のため小田原城を丸く囲いました。実は小田原城は現在改築中で、周囲を足場で囲ってあるために、非常に見つけにくいのです。当時は街並みもすっきりしていて、お城が目立ったんでしょうね。

f:id:rise_more:20151022010514j:plain

 

お弁当食べたし、甲冑見たし、周囲も散策したしということで、一夜城祭りの会場から、道路を挟んで正面にある、鎧塚さんが経営される「一夜城ヨロイヅカファー​ム」へ行きました。

f:id:rise_more:20151022011759j:plain

 

お店の方は、なんなら一夜城祭りより混んでるんじゃないかっていう位の人で、行列ができていました。本当はソフトクリームを食べたかったのですが、あまりの混みように断念。

 

さらにお店では、先ほど甲冑姿だった鎧塚さんが、もう店先で接客されていました。(甲冑姿ではなかったですが)中では野菜も売っていたりもします。しかも安い。

f:id:rise_more:20151022011805j:plain

 

お店の周囲は景色も良いし、とにかく華やか。奥様の川島さんがとても気に入られた場所なのだそうです。

f:id:rise_more:20151022011835j:plain

まだ日もまもないし、さぞ消沈されているかと思うのですが、鎧塚さんがとても精力的に仕事に向き合っている姿が、印象に残りました。

 

こちらお店のHPです。お近くに来られた時はぜひ。

ToshiYoroizuka | 一夜城ヨロイヅカファーム

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

Copyright (C) 2014 NOBO All rights reserved.