読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃじゃ嫁日記

暴れん坊の嫁が繰り広げる日常を絵日記として記録していこうと思いました。

海水浴に行きました。

f:id:rise_more:20150810001611j:plain

 

日曜の午前中だけ地元の「御幸の浜」という海岸へ行ってきました。僕は普段、海水浴ってあまりしないのですが(似合わないし)、泳ぐこと自体は割と好きなので、年に一度位は海に入りたいと思っています。

 

しかし・・・

 

海岸まで行くと赤い旗が・・・どうも台風の影響で波が高いので遊泳禁止になっていました。こんなことあるんですね。子供の頃からよく行く海岸でしたが、こんな事初めてだったと思います。

f:id:rise_more:20150810001635j:plain

 

しかし海岸までの道中にあるスーパーで、ビールやらつまみやら色々買いこんできたので、このまま帰る訳にも行かず、日光浴がてら海岸まで降りていくことに。

f:id:rise_more:20150810001629j:plain

海岸では海を目の前にしながら泳げない人々が、無念そうなまなざしで波を眺めています。もっとも波打ち際はOKのようだったので、子供はバチャバチャと楽しそうに遊んでいました。

 

f:id:rise_more:20150810002523j:plain

しかし実際波の高さはかなりのもので、さすがの嫁も「こんな波で泳いだら死ぬわ」と引いていました。実は小田原の海岸はすぐに深くなるので、海が荒れてなくても十分怖いのです。こんな高い波の中で泳いだら速攻で溺れるかもしれません。赤い旗で命拾いをしました。

 

f:id:rise_more:20150810001627j:plain

と言う訳で、炎天下の中、荒波を見ながら僕はビールを飲んでいたのですが、嫁が波打ち際から、どこからか流れ着いたワカメの塊を持ってきて、例によって僕によこそうとするので、きっぱりと断りました。

 

ちなみに下の写真が実際のワカメの写真です。何このボリューム感。ひょっとして食べれるのでは?と思いましたが、「これは硬くて食えない」と言っていました。硬くて食べる事のできないただのワカメの塊を、なぜ僕によこそうとするのか。。

f:id:rise_more:20150810003408j:plain

 

泳ぐ気満々でここまで来たのに、波を目の前にしながら海へ入ることができない。そんな非常に無念な心情が、ただ立っているだけなのに、痛いほど伝わってきますね。知らない人ですが。

f:id:rise_more:20150810001628j:plain

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

Copyright (C) 2014 NOBO All rights reserved.