じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 温泉

修学旅行かっていう感じになってました。さて秋田旅行の目的の一つ「阿部旅館」に到着しました。ちなみに下の写真は帰りなので晴れているんですが、道路はこんな感じです。もの凄い雪。除雪車なんてない大昔は、冬季は閉鎖地区だったかもしれませんね。とにかく雪深い山奥と ... 続きを読む
1028-1
1028-2
1028-3

修学旅行かっていう感じになってました。

さて秋田旅行の目的の一つ「阿部旅館」に到着しました。

ちなみに下の写真は帰りなので晴れているんですが、道路はこんな感じです。もの凄い雪。
011a3f093aa0d9d2af929f943f73c56e36e02a799f
除雪車なんてない大昔は、冬季は閉鎖地区だったかもしれませんね。とにかく雪深い山奥という感じ。

下は行きの写真ですが、峡谷のかなり上流に阿部旅館はあります。冬はかなり過酷な環境ですね。さすが秘密の湯を有する旅館。人里からの離れっぷりが尋常ではありません。
0195796d312e4f3c7002a0ef6acd92ba52586da874

悪天候の中ようやく到着。屋根に積もった雪がミルフィーユみたいになってます。
P1020047
そして目に入る秘湯の文字。
P1020047-1

つづく

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

梅肉入りのポテトサラダ。黒いのは海苔。梅肉がとてもいいアクセントになっていて、箸が止まらなくなる。海苔と刻み葱の相性もいいのです。嫁の好物。小松菜のみぞれ和え。お袋の味って感じで胃に優しい。納豆の油揚げ焼き。カリッカリの油揚げが醤油をかけることでより香ば ... 続きを読む
1004-1
1004-2
1004-3

P1010642
梅肉入りのポテトサラダ。黒いのは海苔。梅肉がとてもいいアクセントになっていて、箸が止まらなくなる。海苔と刻み葱の相性もいいのです。嫁の好物。


P1010643
小松菜のみぞれ和え。お袋の味って感じで胃に優しい。


P1010644
納豆の油揚げ焼き。カリッカリの油揚げが醤油をかけることでより香ばしい。僕の好物。おつまみですね。


P1010645
牛蒡の揚げ物。しっかりとした歯ごたえで美味。


P1010647
締めに暖かい蕎麦。こちらの蕎麦はコシのある細麺で僕好み。


1004-4
1004-5

もう半月以上経つんですが、お正月は静岡県熱海にある妙楽湯という温泉で酵素風呂に入ってきました。

017d7882cc119b07c48eb79743e5d3ddb82827503d

元々嫁がどこからか見つけた場所なんですが、発酵熱によって体を温めるって面白い発想ですね。15分を目安に埋めてくれるんですが、かなり暑いのでもの凄い汗をかきます。嫁はかなりデトックスされるようで、毎年疲れが溜まった頃にやってきて老廃物と共に疲れを落としています。

お風呂から出た後は畳敷きの休息場所があるんですが、囲炉裏に炭がくべてあってとても風情があって落ち着きます。
P1010641

もう一つこちらに来る目的は食事なんですが、写真にもあるように肉類を一切使用せず、野菜と穀物、大豆類を工夫して調理されています。何とも言えない食後の満足感があるのが不思議。体が欲している栄養素を満たしているからかもしれませんね。

また疲労が溜まったら来たいと思います。

妙楽湯のホームページはコチラです。
熱海・日帰り温泉と酵素風呂 妙樂湯

熱海駅から伊豆急行にさらに乗り換えるのでちょっと遠いのですが、最寄駅から車で送迎してくれます。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末はあいにくの雨で、地元周辺は霧が凄かったです。こんなサイレントヒルみたいな世界で花見なんてできない。。というわけで、嫁も箱根が呼んでる(温泉に行きたくなると出るセリフ)と言っていたので、温泉に行ってきました。箱根湯本にある天成園。日帰りも宿泊もやっ ... 続きを読む

700
700-2

先週末はあいにくの雨で、地元周辺は霧が凄かったです。

p1

こんなサイレントヒルみたいな世界で花見なんてできない。。

というわけで、嫁も箱根が呼んでる(温泉に行きたくなると出るセリフ)と言っていたので、温泉に行ってきました。

p4

箱根湯本にある天成園。日帰りも宿泊もやっている温泉施設なのです。湯本駅からバスも出ています。
公式サイトはコチラ

最近の大きめの施設ではどこも無料Wi-Fiをやっていますが(中にはバスでもやってますね)、パスワードの「4126」に久しぶりにハトヤのCMを思い出しました。

ハトヤのCMってご存知ですか?(正直古いです)

ハトヤというのは静岡県伊東市にあるホテルなんですが、昭和の頃にキー局で結構インパクトのあるCMをやっていたのです。

4126 4126 とパスワードを入れると、やっぱり、、この世代はハトヤを思いだすんじゃないかと思いました。

分からない方はすいません!
ハトヤの歴代CMをyoutubeで見つけたのでぜひ→コチラ

1杯飲んだ後はリラクゼーションルームで昼寝をして、晩御飯を食べて帰ることに。

出るころにはもう夜でした。

p2

終末は花見に行けませんでしたが、入り口に雨の夜桜がライトアップされていました。

p3

そろそろ小田原城の桜が満開のはず。今週行きたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は久しぶりに箱根の日帰り温泉つたやへ行ってきました。   そこくらの湯つたや 実は今年に入ってから初めて。半年以上ぶりになりましたが、全く変わらない店構えに安心。   宿のおじさんに、噴火レベルが下がって以降の客入りの様子をうかがいましたが、日帰り客 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160710232815j:plain

先週末は久しぶりに箱根の日帰り温泉つたやへ行ってきました。

 

そこくらの湯つたや

実は今年に入ってから初めて。半年以上ぶりになりましたが、全く変わらない店構えに安心。

 

f:id:rise_more:20160710232810j:plain

宿のおじさんに、噴火レベルが下がって以降の客入りの様子をうかがいましたが、日帰り客は戻ったけど、泊り客がいまいちという事でした。まだ完全に元に戻ってはいないんですねぇ。

 

我々は昼前に到着したんですが、お客は皆無。おかげで空いてていいんですが、大丈夫でしょうか。源泉掛け流しでとても良いお湯なんですけどねぇ。

f:id:rise_more:20160710232808j:plain

 

休憩室の窓からは広大な箱根の外輪山が目の前に広がっています。

f:id:rise_more:20160710232802j:plain

 

というわけで、持参のお弁当をつまみに風呂上りの一杯。暑い時に熱い温泉に入り、その後汗だくで飲むビールは間違いなく美味いです。

f:id:rise_more:20160710232806j:plain

 

お弁当を食べ後に昼寝して、またお風呂に入ったりしてると6時間位はあっという間に過ぎてしまいますが、肉体的にも精神的にもいいガス抜きになります。

f:id:rise_more:20160710232800j:plain

 

いつも一日中入り浸っているので、すっかり宿のおじさんとも顔見知りになりました。建物は古いけど、泉質はとても良いのでオススメです!しばらくしたら弁当持参でまた休みに来ようと思います。

 

箱根で弁当

 

そこくらの湯 つたや

 

温泉でビールで昼寝だ

  

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  先週末は久しぶりに箱根仙石原にある釜めし屋「かま家」へ行ってきました。箱根の噴火警戒レベル2の頃にお邪魔したのが最後でしたので、随分久しぶりになります。   2015年11月に警戒レベルが1に下がりましたが、当時はまだ大涌谷を中心に警戒区域が数キロにわたっ ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160604234357j:plain

f:id:rise_more:20160604234359j:plain

f:id:rise_more:20160604234400j:plain

 

先週末は久しぶりに箱根仙石原にある釜めし屋「かま家」へ行ってきました。箱根の噴火警戒レベル2の頃にお邪魔したのが最後でしたので、随分久しぶりになります。

 


2015年11月に警戒レベルが1に下がりましたが、当時はまだ大涌谷を中心に警戒区域が数キロにわたって設定されていて、箱根の観光客は全体的に激減していました。

 

あのまま警戒レベルが下がらなければ、正直つぶれるお店もあったでしょうし、箱根駅伝もルート変更せざるをえなかったかもしれません。

 

最近では随分客足が戻った印象がありますが、早く警戒レベル自体が解除されて、元の箱根に戻ってくれることを願います。

 

そんなわけで久しぶりにお邪魔しましたが、無事に営業されてて一安心。

f:id:rise_more:20160604234411j:plain

ちなみに、かま家さんは釜飯とは別に、別途料金750円で温泉に入ることができます。

 

去年お邪魔した時は、大涌谷の火山活動の関係で付近の温泉供給量が不安定になり、お風呂が一つしか無かったのですが(通常は二つ)、残念ながらそれはまだ変わっていませんでした。

 

最近は全然箱根の噴火に関する報道を聞かなくなったので、もう元に戻ったろう等と思っていましたが、大涌谷はもちろん、付近周辺のお店はまだ問題を抱えたままなのだと実感させられました。

 

ちなみにお店のオーナーであるお婆さんに話を聞いてみると、加温加水すれば二つのお風呂を用意する事はできるけど、以前と同じ泉質を保つことを優先すると一つのお風呂しか用意できない、という事でした。

 

かま家さんの温泉は硫酸塩泉の源泉掛け流しで、温泉に入ることが目的の半分を占めている我々としては、以前と同じ泉質が保たれているのは嬉しい限りです。(こちらの温泉は本当にいいです。ただ硫黄臭がしばらく体から離れません。)

 

久しぶりの温泉で体の芯から温まり汗が止まらなくなったので、早速ビールを飲む事にしました。

f:id:rise_more:20160604234401j:plain

 

いつも頼むイカの沖漬け。変らぬ温泉と変わらぬ味でなんだかホッとします。

f:id:rise_more:20160604234403j:plain

 

こちらは嫁が頼んだ穴子の釜めし。

f:id:rise_more:20160604234407j:plain

 

こちらは僕が頼んだ鮭親子釜飯。そういえばいつもこれ頼んでます。

f:id:rise_more:20160604234405j:plain

 

かま家さんでは温泉に入ってからビールを飲み、締めに釜めしを食べる、というのがいつものコースなんですが、我々には満足感が非常に高いんです。どれか一つでも欠けると魅力半減だなぁ。

 

という訳で、いつもと変わらぬかま家さんで安心しました。またお邪魔させて頂きます。

f:id:rise_more:20160604234409j:plain

 

バス停に行くと、まるでバスを待っているかのようにたたずむ野良猫が。誰かと待ち合わせでしょうか。

f:id:rise_more:20160604234415j:plain

 

お店を出るころには日が暮れかかっていて、夕涼みの仙石原はとても気持ちの良い風が吹いていました。

f:id:rise_more:20160604234413j:plain

  

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  もう何度か記事にしているのですが、熱海市にある妙楽湯という所で、酵素風呂を体験してきました。まずは小田原駅から熱海駅まで電車で移動。熱海駅から「伊東線」という路線に乗り換え「伊豆多賀」駅で下車します。   こちらは熱海駅前です。乗り換えに時間が余ったの ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151106234521j:plain

f:id:rise_more:20151106234522j:plain

 

もう何度か記事にしているのですが、熱海市にある妙楽湯という所で、酵素風呂を体験してきました。まずは小田原駅から熱海駅まで電車で移動。熱海駅から「伊東線」という路線に乗り換え「伊豆多賀」駅で下車します。

 

こちらは熱海駅前です。乗り換えに時間が余ったので、熱海駅周辺を散策しました。駅前には足湯が利用できるスペースがあるんですが、昔はなかったような。。

f:id:rise_more:20151106234524j:plain

 

駅前商店街では干物が売っていました。さすが。とても大きいマグロのカマが500円位で売っていたので、嫁が買おうか迷っていました。でも生ものですからねぇ。

f:id:rise_more:20151106234525j:plain

 

ちなみに乗り換えがスムーズにいけば、小田原駅から伊豆多賀駅までは1時間以内で着きます。伊豆多賀駅に着いたら、お店の方に電話すれば車で送迎してくれるのです。というわけで、午前中にお店に到着しました。

f:id:rise_more:20151106234528j:plain

 

休憩場所は畳敷きになっていて、とても落ち着ける空間です。枕も置いてあるので昼寝もできます。酵素風呂に入って、そのまま温泉に入り、出てきたら食事をするのがいつもの流れになっています。

f:id:rise_more:20151106234540j:plain

 

酵素風呂とは、発酵する時に出る熱を利用して発汗作用を促す、といったものなのですが、部屋一面に米ぬかとヒノキのおがくずを混ぜて発酵させた物(60度近くまで上がるらしい)が敷き詰められていて、その中に穴を掘ってもらって全身を埋めてもらいます。

 

中は当然結構熱いので、横で嫁が寝ていたのはビックリしました。疲れていたのかもしれませんね。存分に汗をかいて体の老廃物も出したので、ようやくお昼の食事です。ちなみに、こちらは瓶はヱビスしかありません。

f:id:rise_more:20151106234530j:plain

 

納豆の油揚げ包み焼き。醤油をかけて食べると、焦げた油揚げと共に、とても香ばしい味がして、納豆の風味によく合います。

f:id:rise_more:20151106234532j:plain

何も塗らない木のおぼんに、竹のお箸。こういうのとても好きです。

 

こちらはおろしたレンコンを海苔と一緒に揚げたもの。これが表面はカリっとしているのに、中はホクホクして美味しいんです。レンコンをおろしてるのが良いですねぇ。

f:id:rise_more:20151106234534j:plain

 

こちらは納豆のおやき。また納豆なんですが、こちらは完全にすり潰してますね。来ると必ず頼む、定番のおつまみです。

f:id:rise_more:20151106234537j:plain

 

牛蒡の揚げ物。中まで火が通っていて、とても柔らかかったです。噛むと牛蒡の匂いがしました。

f:id:rise_more:20151106234539j:plain

 

〆にゆかりワカメおにぎりと暖かい蕎麦を頼みました。おにぎりには玄米も入っていました。

f:id:rise_more:20151106234545j:plain

 

こちらで出してくれる蕎麦ってとても細いんですが、とても僕好みで美味しいんです。麺は店内でも売っています。

f:id:rise_more:20151106234546j:plain

 

この後、少し昼寝をしてからもう一度温泉に入り、帰る事にしました。受付玄関から見た店内の様子。中はそれほど広いという訳ではないんですが、とても綺麗で居心地がいいです。(何より落ち着く!)

 

f:id:rise_more:20151106234549j:plain

 

帰る頃にはもう暗くなっていました。

f:id:rise_more:20151106234550j:plain

 

こちらは田んぼや畑もやられているようで、食事は全て自家製なのではないかと思われます。肉類は一切使用せず、大豆を主に使っているので、いわゆるマクロビ食ですね。

 

酵素風呂、施設、料理を見る限り、何か強い思想に基づいているのだろうと思われるのですが、それが何なのかまだ分かっていません。次に行くときには何か色々とお話を聞きたいなぁと思います。


 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  過去に何度か記事にした様な気がしているのですが、こちらの温泉は日帰りで定期的に通っています。   バスの場合は、湯本駅から約20分程。電車の場合は、箱根登山鉄道・宮ノ下駅から徒歩10分程度です。宿泊部屋もありますが、全体的にそれほど大きな旅館ではありません ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151017004633j:plain

f:id:rise_more:20151017004634j:plain

 

過去に何度か記事にした様な気がしているのですが、こちらの温泉は日帰りで定期的に通っています。

 

バスの場合は、湯本駅から約20分程。電車の場合は、箱根登山鉄道・宮ノ下駅から徒歩10分程度です。宿泊部屋もありますが、全体的にそれほど大きな旅館ではありません。こじんまりとしていて清潔感のある施設だと思います。(築年数は結構経ってそうですが)

 

日帰りは入浴のみ1,050円。休憩部屋が利用できる入浴休憩コースは2,050円です。決して安くはないのですが、午前中の早いうちから夕方まで入り浸るので、満足度は結構高いのです。

 

宿は基本的には宿主のおじさんが一人で応対しています。ですので、施設内は割りと簡素にできていて、いわゆる大規模温泉施設と比べると見劣りするのですが、館内や浴室はとても綺麗に掃除されています。

 

なぜこの温泉が気に入って、何度も来ているのかというと、空いてるのです。2ヶ月おき位に行っているのですが、休憩部屋はほぼ貸切。浴室もいても一組か二組ほどで、やはり貸切率が高いのです。

 

一度露天で、静岡から来たというおじさんと、「ここ大丈夫かなぁ?」という意見で一致した事がありました。客同士で心配になるほど、空いているわけですが、それでも営業しているので大丈夫なのでしょう。

 

食糧は持ち込み可で、冷蔵庫も貸してくれます。館内では瓶ビールも販売しているので、お弁当を広げてビールを飲んでゆっくりできます。たまにパソコンから離れてボーっと何もしないでいる時間を作るのって大事ですね。

 

いわゆる穴場的な楽しみ方のできる温泉です。口コミを見てみると、それなりに賛否あるようですが、ここまで人の目を気にせず、ゆっくりとできる温泉場は他に知らないので、うちはお気に入りの温泉場の一つなのです。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加