じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:食べ物 > ジビエ

この季節になると近所の猟友会の方から毎週猪肉を頂くんですが、正直二人で消費しきれる量ではなく、毎回同じ食べ方をしていると飽きてしまうので、たまにこうやって燻製やジャーキーにしたり、ちょっと手間をかけてベーコンを作ったりします。僕のベーコンなど燻製の作り方 ... 続きを読む
1012-1
1012-2
1012-3

この季節になると近所の猟友会の方から毎週猪肉を頂くんですが、正直二人で消費しきれる量ではなく、毎回同じ食べ方をしていると飽きてしまうので、たまにこうやって燻製やジャーキーにしたり、ちょっと手間をかけてベーコンを作ったりします。

僕のベーコンなど燻製の作り方は非常に適当で、毎回微妙に作り方が違うんですが、だいたいそれなりの味になってくれるので、大雑把な僕に向いているようです。

まず色々調味料を塗りたくりジップロックに入れてから冷蔵庫に監禁します。実はこの時台所に置いてあった幾つかのハーブを入れてるんですが、何を入れたか忘れてしまいました。

01d67359ca2f36350c64786d6a82ad98cdc834feef
1週間後にお勤めを終えた猪肉。きっと熟成されたことでしょう。きちんと塩を入れているので腐る事はありません。(たぶん)心なしかちょっと痩せた様な。。
0194b4270766352ae2462c26339bbc59711553fca9
ただこの状態だと塩っ辛くて食べれたものではないので、水を張ったボールに6時間ほど漬けて塩抜きします。この6時間というのもまた適当で、3時間という人もいれば1日という人もいます。
一番良いのは途中で端っこを切って焼いて食べてみましょう。この後水分が飛ぶので、やや薄い程度がころあいです。

塩抜きをした後1日乾かし、ようやく燻製した直後の猪肉。ようやくベーコンになりました。(たぶん)良いツヤが出てますね。
P1010976
早速食べてみることに。ちなみに嫁に「ベーコン作るならもっと脂の少ない部位を使ってくれ」と言われました。こう見ると確かに多いですね。
P1010982
先日嫁が買ってきたいろんな色のカリフラワーを使って、カリフラワーとベーコンのペペロンチーノを作りました。
P1010985
いろんな条件が偶然重なったのでしょうか。自分で作っておいて言うのもなんですが美味かったです。

ベーコンはサラダや目玉焼き、ちょっとした炒め物など結構使い勝手がいいので常時冷蔵庫にあるとなかなか便利ですね。実はもう無くなりそうなので、また作ろうと思います。

猪肉はちょっと癖があるというか基本的に硬いんですが、豚肉ならもっと普通に美味いんじゃないかなぁと思っています。同じ要領で牛肉や鶏肉でもOK。作る時は衛生面と塩加減に注意しましょう。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年よく猪肉や鹿肉をいただく機会が増え、ジビエ料理の幅が広がっています。獣肉は臭みが強いという印象があるんですが、きちんと処理が行われた肉は全く臭みが無く、山の中の豊富な木の実を食べて存分に走り回っているので、栄養価が高い上にヘルシーです。(ものによ ... 続きを読む
995-1
995-2
995-3

ここ数年よく猪肉や鹿肉をいただく機会が増え、ジビエ料理の幅が広がっています。

獣肉は臭みが強いという印象があるんですが、きちんと処理が行われた肉は全く臭みが無く、山の中の豊富な木の実を食べて存分に走り回っているので、栄養価が高い上にヘルシーです。(ものによりますが)

最近では全国的に害獣駆除目的で狩られた猪や鹿を活用していこうという動きがありますが、猪の脂も美容に着目されているようです。

「美容にイノシシ脂を」 佐賀・忠兼総本社、スキンクリーム発売へ 有害鳥獣有効活用で一石二鳥 /佐賀(毎日新聞の記事に飛びます)

猪脂は牛や豚の脂と違い、カロリーと脂質がとても低くコラーゲンが豊富で、浸透力が強いためにハンドクリームとしても効果があるみたいなんですが、さすが古来よりマタギが愛用してるだけありますね。

最近僕もかなり手が乾燥して一部アカギレ気味だったので猪脂をマメにつけているんですが、少しずつ収まってきました。

ただ嫁の言う通りちょっと美味しそうな匂いがしてしまうので、うちではローズマリーを入れて匂いを押さえています。

下の写真は鍋で煮だして瓶に移したばかりの猪脂。綺麗な琥珀色ですが、乾くと白っぽくなります。
P1010616
もちろんラードとして料理に使えるので、チャーハンや炒め物を作る際に便利です。

ちなみに今猪肉のベーコンを作っている最中なので、美味しくできたら記事にしたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

やっちまった・・・という感じです。トロットロになるまで煮込んで、半熟卵まで入れてたのに・・・落としフタして弱火にかけてたんですが、途中で忘れて焦げた匂いがした頃には後の祭りです。嫁がおせんべいの匂いと勘違いしたのは、醤油にかなり砂糖とみりんを入れていたの ... 続きを読む
986-1
986-2
986-3

やっちまった・・・という感じです。

トロットロになるまで煮込んで、半熟卵まで入れてたのに・・・落としフタして弱火にかけてたんですが、途中で忘れて焦げた匂いがした頃には後の祭りです。

嫁がおせんべいの匂いと勘違いしたのは、醤油にかなり砂糖とみりんを入れていたので、焼けた匂いが香ばしかったのでしょう。実際には香ばしいなんて生易しいものじゃなかったんですが。。

ちなみに底が焦げてしまった角煮は焦げた部分だけこそげ取り、全体を崩してとろみをつけて丼風にご飯の上に載せて食べました。

これはこれで美味しく食べれたのでよかったんですが、、やっぱり悔しいのでリベンジしたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく夏も終盤に差し掛かったかな、という感じですが、まだまだ暑い日が続いているので、外で飲むキンキンに冷えたビールが美味そうです。今回は久しぶりの燻製だったので、いい機会なので一度に一杯作ってみました。こちらは塩コショウして一晩寝かせた鶏肉。脂の部分 ... 続きを読む
845-1
845-2

なんとなく夏も終盤に差し掛かったかな、という感じですが、まだまだ暑い日が続いているので、外で飲むキンキンに冷えたビールが美味そうです。

今回は久しぶりの燻製だったので、いい機会なので一度に一杯作ってみました。

こちらは塩コショウして一晩寝かせた鶏肉。脂の部分を取り除いておくと綺麗に燻製できます。本来ならソミュール液を作って数日漬けるところなんですが、塩抜きの加減が下手なので、最近は簡単に作ってしまいます。
DSC_0246
こちらはどうせ燻製するなら一緒に作ることにした猪肉と鹿肉。タレに一晩漬けこんだので、一度洗ってから風で乾かしています。表面が濡れていると綺麗に燻製できないので重要な工程です。
DSC_0247
いよいよ燻製。二層式にしたので、下にチーカマと卵。上に鶏肉を置きました。実際にはフタをします。チーカマと卵は風味がつけばいいですが、鶏肉は完全に火が通らないといけないので、心配なときは湯煎したりオーブンで焼いてもOKです。
DSC_0251
いい具合に色がつきました。直後は煙がえぐいので、1~2時間ほど風にさらしておくと多少マイルドになります。
DSC_0252
こちらは結構高い温度で2~3時間燻したジャーキー。ぱっと見は黒くてイマイチなんですが、肉の旨みが凝縮されて最高に美味いです。冷凍すれば日持ちするので、たまに解凍しておやつ代わりに食べてます。
DSC_0260
こちらはチェダーチーズの燻製。あまり高温にすると溶けてしまうので、50度前後で1時間ほどが丁度いいかもしれません。凄いワインに合います。
DSC_0292
今回初めて作ったシシャモの燻製。これがまた美味い。。国産でないので本当にシシャモが怪しいもんですが、燻製すると格段に美味しくなります。日本酒が飲みたくなります。
DSC_0293

漬けこむ必要があるものは前日の晩から準備。翌日の午前中に乾かして、午後は燻製という感じです。天気の良い日曜日にビールでも飲みながら、のんびり燻製するのもたまにはいいですね。

チーカマ、チーズ、シシャモあたりは、下ごしらえが必要ないうえに美味しいので簡単でオススメです!

あと、頂いていたコメントのお返事が遅れていて本当にすいません。。今週中には全てお返しできるかと思います!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日スズメを見ているうちに、だんだん食べたくなったのかと驚きました。というのも嫁は肉の中で一番鶏肉が好きで、焼き鳥や唐揚げなどに目がないのです。水族館に行っても泳いでる魚が美味しそうに見えるくらいなので、興味を持ちかねないと思ったんですが、さすがにそこま ... 続きを読む
797-1
797-2

毎日スズメを見ているうちに、だんだん食べたくなったのかと驚きました。というのも嫁は肉の中で一番鶏肉が好きで、焼き鳥や唐揚げなどに目がないのです。

水族館に行っても泳いでる魚が美味しそうに見えるくらいなので、興味を持ちかねないと思ったんですが、さすがにそこまでは考えていないようで安心しました。(たぶん)

しかし今のところへ引っ越してから年々嫁のワイルドさが増してきているので、その内食べたがるのではないかと、ちょっと心配です。

ちなみにスズメは窓を通して家の中をちゃんと警戒しているので、窓の前に餌の皿を置くと近づいてくるものの、やや挙動不審になります。ひょっとすると嫁の視線に何か察しているのかも。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

3年程くらい前に買った折り畳み式の燻製器が随分ボロボロになったので、家に丁度良い大きさの空き缶もあったこともあり自作してみました。(と言っても大したことはしてないです)以前お友達から貰ったお菓子の空き缶。結構大きめで、何かに使えるんじゃないかととっておい ... 続きを読む
787-1
787-2

3年程くらい前に買った折り畳み式の燻製器が随分ボロボロになったので、家に丁度良い大きさの空き缶もあったこともあり自作してみました。(と言っても大したことはしてないです)

以前お友達から貰ったお菓子の空き缶。結構大きめで、何かに使えるんじゃないかととっておいたのが珍しく役に立ちました。
k1
まず底を缶切りで切ります。切った後の内側の周囲は鋭利で危ないので、トンカチで潰しておきます。
k2
筒の中に網を置きたいので、ドリルで3ヶ所穴を開けて、ビスを固定します。
k3
100円ショップで買ってきた網を置いてみました。奇跡的に大きさがピッタリ!素晴らしい偶然。
k4
もう一つ網を置いて2層にしました。さらにS字フックを吊るすことで、一度に沢山燻製が可能。燻製器は中に網が置ければいいので、こんなものでいいでしょう。
k5
次にジャーキーの下ごしらえ。今季いただいた鹿肉が残っているので、4cm~5cm程度に切り分けて使う事に。今回は実験なので、この程度にしておきたいと思います。
j1
肉は一晩ジップロックの中に焼肉のタレを入れて漬けてあります。一応表面は水で洗いますが、一晩なので塩抜きはしていません。その後は2時間ほど扇風機で強制乾燥させました。

市販の燻製チップとフライパン。フライパンはほとんど空焚きに近いので、テフロンじゃない方がいいと思います。
j2
中火程度でしばらくすると煙が上ってきますが、30分もすると墨になるので、煙が出なくなったらチップを交換しましょう。

実際にセットするとこんな感じ。温度が上がりすぎたらフタをずらして調整します。
j3
100度~140度くらいでじっくりと水分をとばしているので、少しずつ肉がしぼんできていますね。
j4
2~3時間燻製したあと一晩寝かせて完成!
j5
燻製したても美味しいですが、一晩寝かせるとすっかり飴色が定着して煙の風味もマイルドに。ちなみに写真を撮る前に味見で半分ほど食べてしまいました。

ジャーキー美味いです!ちなみに燻製ではなくオーブンでも問題ないので、なるべく脂の少ない赤みの部分を選びましょう。
j6
ジャーキーはいわゆる保存食にするのが目的なので、高温で焼肉の様に焼かずに、風乾や低中温でじっくりと時間をかけて作るのがポイントです。大量に作ってしまった場合は冷凍庫に入れておきましょう。(解凍は自然解凍がオススメ)

ジャーキーを裂いて食べながら、外で飲むビール最高ですね。今年の梅雨は夏に向けてジャーキーを量産したいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

実は猟友会の方から貰った鹿の角を使おうとしたら嫁から拒否されたので、安かったからヤフオクで落としました。鹿の角、意外に安い。。下の写真が元の状態です。先っぽの部分をのこぎりで切り、さらに分割しました。下の写真の上の方を箸置きにして、下のとがった方は、アク ... 続きを読む
733-1
733-2
733-3

実は猟友会の方から貰った鹿の角を使おうとしたら嫁から拒否されたので、安かったからヤフオクで落としました。鹿の角、意外に安い。。下の写真が元の状態です。
DSC_0347

先っぽの部分をのこぎりで切り、さらに分割しました。下の写真の上の方を箸置きにして、下のとがった方は、アクセサリーのパーツにでもしようかと思います。アクセサリーなんかしないのに。
DSC_0349

ひたすらヤスリで削る作業だったんですが、それでも2時間程掛かりました。
DSC_0353
ちなみに鹿の角は磨くと質の良い麻雀パイみたいな質感になります。ツルツルとしてさわり心地がいいです。

どうも嫁は鹿の角はそのままの状態が好きのようなので、全然興味を示しませんでした。

今回は鹿の角がどういうもので、どうやって加工すればよいのか色々と勉強になったので、今度は何か動物を作ってみようと思います。

猟友会の方から鹿の角を貰った時の記事はコチラ

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加