じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:行ってみた > 旅行

去年の12月に地元商店街で行われたガラガラ抽選で当たった山梨グルメバスツアーに行ってきました。サントリーのウィスキー工場やワイナリーにも行ったんですが、ツアーの中に信玄餅の詰め合わせというのもありました。びっしり全て信玄餅。ちなみに賞味期限は明日まで。袋を ... 続きを読む
1787

去年の12月に地元商店街で行われたガラガラ抽選で当たった山梨グルメバスツアーに行ってきました。



サントリーのウィスキー工場やワイナリーにも行ったんですが、ツアーの中に信玄餅の詰め合わせというのもありました。

びっしり全て信玄餅。ちなみに賞味期限は明日まで。
img1

袋を1枚渡されてそれに詰めるんですが、どう頑張っても8つしか入らないんです。まぁ8つもあれば十分お腹一杯なんですが。

というわけで二人合わせて16個の信玄餅を持ち帰ってきましたが・・・
img2
結果的にきな粉が苦手な嫁の棄権により僕が全て貰う事に。僕は餅も黒蜜も好きなんでいいんですが、さすがにこの数を一気に食べるのはきついですね。

しかし聞いたところによると、冷凍すれば後で自然解凍して美味しくいただける、という事だったので、いったん全て冷凍して毎日一個ずつ解凍しておやつに食べる事にしました。

ちなみに他にはサントリーのウィスキー工場(白州が美味かった!)に行ったり、ワイナリーで甲州ワインを飲んだりしました。

山梨良い所ですねぇ。機会があったらもっとゆっくり観光したかったです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

どういう要因で上がっていったのかよく分かりませんが、結構高くなってしまったらしいです。というわけで「故郷に帰る」と言ってハワイへ旅立ちました。嫁が海外へ飛んだのはニューヨーク以来ですね。しばらく自給の日が続きます。さて明日は何を食べようか。いつもブログラ ... 続きを読む
1767

どういう要因で上がっていったのかよく分かりませんが、結構高くなってしまったらしいです。

というわけで「故郷に帰る」と言ってハワイへ旅立ちました。

嫁が海外へ飛んだのはニューヨーク以来ですね。しばらく自給の日が続きます。

さて明日は何を食べようか。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

このメトロポリタン美術館はかなり見応えあったようで、「世界三大美術館の一つだからな。一度は見に行った方がいいぞ!」と一押しされました。そんなわけで買ってきたお土産の飛び出す絵本。2冊あるんですが、左側がニューヨーク、右側がメトロポリタン美術館をそれぞれ説 ... 続きを読む
1292

このメトロポリタン美術館はかなり見応えあったようで、「世界三大美術館の一つだからな。一度は見に行った方がいいぞ!」と一押しされました。

そんなわけで買ってきたお土産の飛び出す絵本。2冊あるんですが、左側がニューヨーク、右側がメトロポリタン美術館をそれぞれ説明する内容です。

P1020751

本自体は小さいんですが、各ページがとても凝ったつくりで飽きさせません。こちらは自由の女神ですね。街並みの奥行き感がうまく出ています。

P1020753

こちらはメトロポリタン美術館の内部を説明したページ。

P1020756

この本はいわゆるセンターの綴じがないので、アコーディオン状に広げてみる事もできます。さらに裏面もあるので、かなり綿密に計算されてますね。

広げてみるとなかなか壮観。

P1020757

それにしても同じくお土産で買ってきたトランプ石鹸の香りは強すぎです。

匂いと記憶は結びつきが強いといいますが、嫁はトランプ石鹸の匂いを嗅ぐたびにニューヨークを思い出すようになってしまうのかもしれません。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

僕も初めてそういう人々が生活しているというのを聞いたので、なかなか面白そうだし色々と調べてみました。かなり生活様式がストイックなので、厳しい戒律を設けていますし保守的な部分もあるかと思うのですが、ほぼ完全に自給自足をするコミュニティを存続し続けるのは凄い ... 続きを読む
1281-1
1281-2
1281-3

僕も初めてそういう人々が生活しているというのを聞いたので、なかなか面白そうだし色々と調べてみました。

かなり生活様式がストイックなので、厳しい戒律を設けていますし保守的な部分もあるかと思うのですが、ほぼ完全に自給自足をするコミュニティを存続し続けるのは凄いですね。

大昔にやっていたドラマの「大草原の小さな家」を地でやっている人々という印象を受けました。

下の写真は酪農地帯でしょうか。羊が見えますね。ちなみにここで生産されるキルトは民芸品として評価が高いのだそうです。

img1

のんびりとした風景ですね。アーミッシュは個を排除して集団で生きる事に重点を置いているので、争いごともほとんどないのだと思います。(そもそも喧嘩すると罰せられる)

img3

下の写真はお土産屋さんで、民芸品や無農薬野菜による加工品などを販売しているのだそうです。

img2

というわけでやはり買ってきました。パラペーニョと何かの実や種の漬物といった感じでしょうか。

P1020679

僕もいただきましたが、とても美味しかったです。特にパラペーニョはちょっと甘めの味付けですが、はっきりいって辛い。こちらで採れる無農薬野菜はレストランなどでも重宝されるのだとか。

P1020680

電気を使わなければ車も利用せず、馬車に乗りながら自給自足を好む人々。こんな生活が成立するのが凄いですね。

元々ヨーロッパで迫害を受けて、アメリカに移民してきた歴史があるようなんですが、こういったコミュニティが存在することができるのも、多様性を重視するアメリカならではってことなんでしょうか。

ただ最近ではスマホなどの文明の利器を使用する者も増え、少しずつ近代のテクノロジーが浸透しているようで、なかなか時代の波には抗しがたいようです。

アーミッシュの社会の事を書くと本当に長くなってしまうので、程ほどで止めておきますが、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

かなり保守的なコミュニティなので、固有の問題を抱えているとは思うのですが、これも一つの社会の在り方なんでしょうね。晩年になって過ごすには居心地がいいんじゃないか、等と勝手な事を思いました。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

嫁はWifiをレンタルしていったので、定期的にLINEで連絡が来るんですが、あちこちに行ったり食べたりして楽しんでいるようです。まずはチョコレート工場ハーシー。工場って感じじゃないですね。エンターテイメント色満載。そういえばこのチョコ食べたことあるかなぁ。ち ... 続きを読む

1269

嫁はWifiをレンタルしていったので、定期的にLINEで連絡が来るんですが、あちこちに行ったり食べたりして楽しんでいるようです。

まずはチョコレート工場ハーシー。工場って感じじゃないですね。エンターテイメント色満載。

img00

そういえばこのチョコ食べたことあるかなぁ。ちなみに僕は明治アーモンドチョコレートが好きです。

img01

記念撮影用のブースでしょうか。凄い。地元のかまぼこ工場にはこんなのない。

img02

夜はイタリアンに行ったそうなんですが、ピザの大きさが尋常じゃない。直径が50cm以上あったらしいです。

img03

結局食べきれなくて持って帰ったそうなんですが、これがアメリカンサイズなのか。生地も厚そう。カロリーも凄そう。


ちなみに今日の僕の晩御飯は、きのこのベーコンの和風パスタに、ポテトサラダ+トマト。ちょっと寂しかったので冷凍して忘れてたベビーホタテ(バターすだちソース)をいただきました。

P1020642

ベビーホタテは塩胡椒で炒めてお皿に盛ってから、バター一かけ載せてすだちを絞っただけだったんですが、これが一番美味かったかもしれない。簡単だしツマミに最適です。

ただ全体的に何かが足りない気がするんですが、それが何か分からない。。スープでもあったほうがよかったのかなぁ。

とりあえずようやく水曜日が過ぎたというわけで、以上、それぞれの現場からでした。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田へ着いた我々は、嫁のおじさんと合流した後「阿部旅館」へ泊まり、翌日酒蔵開放している酒蔵へと向かいました。阿部旅館の記事はコチラです→秋田旅行~秘湯でぬぐだまるまず到着したのは天寿酒蔵。中では作っている日本酒がずらりと並び(全部じゃないかもしれないけど ... 続きを読む
1039-1
1039-2
1039-3

秋田へ着いた我々は、嫁のおじさんと合流した後「阿部旅館」へ泊まり、翌日酒蔵開放している酒蔵へと向かいました。

阿部旅館の記事はコチラです→秋田旅行~秘湯でぬぐだまる

まず到着したのは天寿酒蔵。
1
中では作っている日本酒がずらりと並び(全部じゃないかもしれないけど)、自由に試飲させてくれます。
img2
気に入ったものはその場ですぐに購入ができるのが便利。やっぱり来ると買いたくなるもんです。

そして次に向かったのが出羽の富士で有名な佐藤酒造。
img6
中では比較的自由に普段お酒を造っている現場を見る事ができます。いいなぁ。酒蔵の息子に生まれたかった。
img4
この日の朝に搾りたての生酒をふるまってくれました。なにこれ美味い。。
img3
こちらでも天寿同様に好きなお酒を試飲させてくれるんですが、とにかく凄い人。
img5
みんなここぞとばかりにお酒を買って帰りたいので、試飲に余念がありません。

正直なことを言うと甘い辛いは分かるんですが、1本1本の細かな味の違いはよく分かりませんでした。

さらに途中から軽くいい気分になってくるので余計分からなくなるんですが、日本酒好きにはたまらない、間違いなく素晴らしいイベントであることは確かです。

結局この日はお土産合わせて日本酒を7本買ったので、今年は日本酒に合うツマミを色々考えていきたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

旅館に到着してから晩御飯まで1時間程あったので、早速浴衣に着替えて温泉に入る事にしました。露天風呂は川の目の前にあるんですが、源泉が川に流れているので夏は川の中で温まる事ができます。野性の世界ですね。秘湯というか秘境という感じ。本館から露天へと続く経路。全 ... 続きを読む
1032-1
1032-2
1032-3

旅館に到着してから晩御飯まで1時間程あったので、早速浴衣に着替えて温泉に入る事にしました。
P1020050
露天風呂は川の目の前にあるんですが、源泉が川に流れているので夏は川の中で温まる事ができます。野性の世界ですね。秘湯というか秘境という感じ。
P1020042
本館から露天へと続く経路。全体的に古民家のたたずまいですが、とても清潔で居心地がよいのです。
P1020033
露天から見える渓谷の斜面は、この豪雪の中でも絶えず立ち上る温泉の湯気で山肌が露出しています。
01a67dd15c9c0834d8760a40068b04b3bed68bf952
良いお湯と開放感あふれる景観。実はこちらの宿に来るの3回目なんですが、また来たい。

到着したての長風呂は体に障るというので、早めに上がって晩御飯前にビールを1本いただきました。

もちろん食事も美味しいです。撮った写真がどれもイマイチだったので割愛しますが、下の写真は追加で頼んだ皆瀬牛。滅茶苦茶美味かったです。。お取り寄せしたい。
P1020041

この後満腹になりすぎて食後の温泉を諦めすぐに就寝。翌日宿を出ました。

湯治プランがあるらしいので、いつか改めてのんびり過ごしたいなぁ。

こちら阿部旅館のホームページです。
奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館 日本秘湯を守る会会員の宿

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加