じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:行ってみた > 箱根

建国記念日は箱根芦ノ湖畔にある、神奈川県立恩賜箱根公園へやってきました。いつも芦ノ湖にきても箱根神社へ行って帰ってしまうのですが、この日は逆方面へ向かい、普段訪れない方面へ足を運びました。   この日は晴天だったので、暖かいのかと思いきや、さすがに箱根の頂 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160212002858j:plain

建国記念日は箱根芦ノ湖畔にある、神奈川県立恩賜箱根公園へやってきました。いつも芦ノ湖にきても箱根神社へ行って帰ってしまうのですが、この日は逆方面へ向かい、普段訪れない方面へ足を運びました。

 

この日は晴天だったので、暖かいのかと思いきや、さすがに箱根の頂上付近は寒いですね。いたる所に雪が残っていました。下の写真は芦ノ湖を挟んで、富士山を写しています。箱根神社の鳥居が小さく見えますね。

f:id:rise_more:20160212002900j:plain

下の写真は芦ノ湖畔から見える駒ヶ岳。実は行ったことがないので、今年は行きたいんですが、ロープウェーは稼働しているのでしょうか。

f:id:rise_more:20160212002917j:plain

旧街道「箱根杉並木」。江戸時代に作られた並木道なのだそうです。この道を通って行きました。

f:id:rise_more:20160212002915j:plain

f:id:rise_more:20160212002902j:plain

当時の旅人と同じ道を歩いているかと思うと感慨深いです。

f:id:rise_more:20160212003409j:plain

それにしても僕がよく訪れる場所にはやたらと杉がよく生えているのですが、花粉症なので時期によっては地獄です。今年は暖冬だったので、舞うのが早そうですね。

f:id:rise_more:20160212002909j:plain

杉並木を抜けて到着したのが「恩賜箱根公園」。ここは旧函根離宮の跡地なのだそうで、芦ノ湖に凸型にせり出した形をしているので、四方の眺めがとても良いのです。かながわの景勝50選に選ばれているんですね。

f:id:rise_more:20160212002928j:plain

園内には「湖畔展望館」という2階建ての洋館もあり、中には資料室や休憩室があります。

f:id:rise_more:20160212002926j:plain

下の写真は館内。2階のバルコニーから見える風景がまたいいのです。

f:id:rise_more:20160212002919j:plain

確かに景色最高。ちなみに公園は無料なのでぜひオススメしたいです。広角のレンズが欲しいなぁ。。

f:id:rise_more:20160212002921j:plain

その後はもう少し足をのばして、箱根関所資料館へ行きました。

f:id:rise_more:20160212002932j:plain

入口で佇む役人。なかなかよくできてますね。ちなみに資料館内は撮影禁止でした。

f:id:rise_more:20160212002930j:plain

資料館を抜けると当時の関所を模した施設へ入る事ができます。(有料)

f:id:rise_more:20160212002934j:plain

中では、当時の関所での役人の務めや、生活の様子が展示されています。基本的に小田原藩の役人が数か月交代で出勤していたそうで、一度こちらに来たら、しばらくここで寝泊まりしていたのかもしれませんね。

f:id:rise_more:20160212002936j:plain

こちらでのんびりとお茶を飲んでいるのが番士。実際の実務を担当していたそうです。

f:id:rise_more:20160212002940j:plain

下の写真は女性の役人が女性の取り調べを行っている様子なのですが、正直怖いです。これ作った人随分と感情込めて作りましたねぇ。右の人涙目。

f:id:rise_more:20160212002945j:plain下の写真は、どの角度にしてもロウソクが垂直を保つという灯り。こんなのが江戸時代からあるんですね。地球ゴマみたいで素晴らしい構造をしてました。

f:id:rise_more:20160212002943j:plain

こちらは行番人。関所の細かい業務に携わっている役人らしく、関所の近所に代々住んで、業務を担当していたそうです。そういえば江戸時代の役職っていうのは、だいたいが世襲制だったそうですね。

f:id:rise_more:20160212002947j:plain

こちらが伴頭。関所で一番偉い人ですね。月に2回、小田原城下から出張ってきたのだそうです。

f:id:rise_more:20160212002949j:plain

昔は現在ほど人の往来もなかったと思うので、のんびりとしていたんじゃないかなぁと思いますが、参勤交代の際等は、結構大仕事だったのかもしれませんね。

f:id:rise_more:20160212002953j:plain

やはり江戸時代好きとしては、こういった風情の場所は来るだけで落ち着きますね。芦ノ湖は周囲が結構広いので、とても一日で歩き回れる距離ではない事がよく分かりましたので、今年は今まで行ったことのない場所へも足を運ぼうと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この地鳴りは年間通してよく聞こえるのですが、今年に入ってからも、箱根方面よりドォォォン、ドォォォンと時折地鳴りが聞こえるようになりました。中には振動で軽く家が揺れる事があり、ちょっと驚きます。   実はこの地鳴りは30年以上前からあって、僕が子供の頃にもよく ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160114001301j:plain

この地鳴りは年間通してよく聞こえるのですが、今年に入ってからも、箱根方面よりドォォォン、ドォォォンと時折地鳴りが聞こえるようになりました。中には振動で軽く家が揺れる事があり、ちょっと驚きます。

 

実はこの地鳴りは30年以上前からあって、僕が子供の頃にもよく地鳴りで窓が振動していたので、あまり気にもとめていなかったんですが、横浜からきた嫁としては不気味な事この上なく、何だろう?と以前から言っていたのでした。

 

ネットで検索すると、同様の疑問を持っている人は多く、箱根の地震と結び付ける記事も目にするんですが、この地鳴りには2つの原因が考えられます。

 

一つは山や断層等が原因の地鳴り。箱根や富士山方面の地面が鳴っているのではないか、という噂です。これだったら怖すぎる。。

 

もう一つは富士にある自衛隊の演習が原因。随分離れているのに、ここまで聞こえたんじゃ、富士山周辺に住まわれている人は大変だろうなぁ、等と思ったり。

 

この二つのどちらだろう、と嫁とよく話し合っていたんですが、実はこの地震にはある特徴があり、夜中には聞こえないのです。

 

「もし自然が原因で発生するなら、夜中に聞こえないのはおかしい(嫁)」という事で、色々調べた結果。。

 

「これかもしれない!(嫁)」と、嫁が防衛省の演習スケジュールを発見しました。

 

富士学校演習のスケジュール↓

http://www.mod.go.jp/gsdf/fsh/enshujo/enshujo.html

 

「大きな音のする可能性のある訓練等の予定」とあるんですが、丁度今年に入って8日からずっと10:00~22:00まで頑張って訓練をしています。よくこんなの探し出したなぁ。。

 

大きな音は今日もしてましたので、これはやっぱり演習が原因の可能性が高い、という結論になりました。12時間も訓練するんですね。さすが凄い。

 

「富士の総合火力演習見たいな!(嫁)」絶対好きそうだと思いました。でも僕も一度位見てみたいと思ってます。でも抽選みたいですね。

 

f:id:rise_more:20160114001304j:plain

 

今度から地鳴りのする時は、スケジュールをチェックしてみたいと思います。もしスケジュール外に地鳴りがするのなら。。その時は何かの前触れかも。。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は元旦ということもあり、早朝に初日の出を撮影してから、嫁と僕の友達の3人で箱根神社へ初詣に向かいました。   朝9時前の箱根神社。元旦なのにとても暖かく、息の白くない冬の芦ノ湖は久しぶりです。雲一つない快晴だったせいか、参拝客も多かったです。 杉の巨木 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160102003641j:plain

昨日は元旦ということもあり、早朝に初日の出を撮影してから、嫁と僕の友達の3人で箱根神社へ初詣に向かいました。

 

朝9時前の箱根神社。元旦なのにとても暖かく、息の白くない冬の芦ノ湖は久しぶりです。雲一つない快晴だったせいか、参拝客も多かったです。

f:id:rise_more:20160102003643j:plain

杉の巨木の間を進みながら本殿へ。

f:id:rise_more:20160102003645j:plain

本殿はすでに結構な参拝客が行列を作っていました。去年のこの時間は、これほどではなかったのに。。いつもガラガラの参拝に慣れているので、これはこれでちょっと新鮮でした。元旦らしくていいですね。

f:id:rise_more:20160102003647j:plain

へたにシャッターを切ると色々と顔が映りこんでしまうので、レンズは自然と上の方へ。。

f:id:rise_more:20160102003649j:plain

参拝恒例のおみくじ。ここで今年一年の運勢を占う慣例行事。

f:id:rise_more:20160102003651j:plain

まず僕。大吉でした!仕事にはげめ、という事で。ちなみに、吉や大吉に関わらず、僕はどこでおみくじ引いても、必ず地道に仕事を頑張れと書かれます。はい。頑張ります。

f:id:rise_more:20160102003652j:plain

次に嫁。大吉でした!二人で大吉は珍しいです。「短気をいましめて身をつつしみ」と書いてあります。ほんとそう。

f:id:rise_more:20160102003654j:plain

そして去年のお札を返却して、本殿を後にしました。一仕事終えた気分です。

f:id:rise_more:20160102003656j:plain

ついでに水もペットボトルに入れて持って帰ったり。

f:id:rise_more:20160102003658j:plain

本殿を後にしようとすると、先ほどより倍位の行列が!初詣は早朝参拝がおすすめです。

f:id:rise_more:20160102003659j:plain

そういえば僕は引いたおみくじはいつも結ばないで持って帰ります。嫁は結ぶ派です。結ぶ結ばないは諸説あるようですね。僕は後になって見返したりしたいのです。

f:id:rise_more:20160102003702j:plain

駐車場の奥にひっそりとたたずむ慰霊碑です。いつもこちらにもお邪魔しています。

f:id:rise_more:20160102003704j:plain

元旦は例年に比べ暖かい日でしたが、土には霜柱がありました。今年は雪は降るのかなぁ。

f:id:rise_more:20160102003706j:plain

箱根神社で初詣を済ませた後は、近くにあるイタリアンでモーニングを頂きました。

f:id:rise_more:20160102003708j:plain

ランチメニューで3種類パニーニがあったので、僕と嫁と友達で別々に頼んでからシェアして食べました。朝から何も食べていなかったので、ようやく落ち着きました。

f:id:rise_more:20160102003710j:plain

朝食後に芦ノ湖周辺を散策していると富士山が!元旦に雲一つない青空の元で富士山を拝めると、なんとなく清々しい気持ちになりますね。無風で湖面の水も穏やかで、日差しも暖かく、とても気持ちの良い元旦でした。

f:id:rise_more:20160102003712j:plain

海賊船には箱根駅伝の幕が。2日は芦ノ湖を目指して駅伝の選手が登ってきます。今年はどんな結果になるのでしょうか。

f:id:rise_more:20160102003714j:plain

「あ!1月1日11時11分だ!(嫁)」

f:id:rise_more:20160102003716j:plain

と言う事で、今年も改めて宜しくお願いします!

 


 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  11/20に箱根の噴火レベルが2から1へ引き下げられました。3まで上がった時は、これは2~3年はこのまま様子見かなぁ、等と思っていたのですが、思いのほか早く収束しつつあります。よかったよかった。     と、いう訳で、連休二日目は箱根ガラスの森美術館へ行って ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151123004922j:plain

 

11/20に箱根の噴火レベルが2から1へ引き下げられました。3まで上がった時は、これは2~3年はこのまま様子見かなぁ、等と思っていたのですが、思いのほか早く収束しつつあります。よかったよかった。

 

 

と、いう訳で、連休二日目は箱根ガラスの森美術館へ行ってきたのですが、午前中から箱根方面は大渋滞。これは噴火レベルが下がったからでしょうか?とにかくかなり混雑していました。半年前はガラガラだったのに。。

 

 

f:id:rise_more:20151123005019j:plain

f:id:rise_more:20151123004910j:plain

ちなみに大涌谷から噴出する蒸気が見えます。これでも少なくなったんでしょうね。噴火レベルが3の時は正直怖かったと思います。

 

館内は中世ヨーロッパの色調に合わせた景観で、いたる所に細かなガラスがちりばめられているんですが、よく見ると凄い細かい。夜にライトアップされたりすると、また綺麗なんでしょうね。

f:id:rise_more:20151123004913j:plain

 

謎のオブジェ。当然ガラスでできていると思うんですが、なぜか大泉洋を思い出しました。

f:id:rise_more:20151123011600j:plain

 

ヴェネチアン・グラス博物館では、様々なガラスの工芸品が展示されています。これは一体何の用途に作られたものなのだろう。(追記:こちらは香水の入れ物でした。11/23までの限定展示になります)

f:id:rise_more:20151123011823j:plain

 

一言で言えば全体的に格調高いですね。全てがきらびやか。

f:id:rise_more:20151123012140j:plain

 

「こいつ貞子みたいだな!(嫁)」

f:id:rise_more:20151123012353j:plain

 

僕はヴェネチアは湿気が多そう程度の印象しかなかったのですが、すっかりイメージが変わりました。厳格な職人気質を感じます。

f:id:rise_more:20151123013039j:plain

 

ススキに見立てたガラス細工。一個ずつカッティングされてますが、全部で幾つあるんだろう。季節によって工芸品の配置が変ってたら凄いなぁ。

f:id:rise_more:20151123013746j:plain

 

これはこの時期の飾りなんだと思うんですが、プレゼントを持ってきたというより、特殊部隊が侵入しようとしているようで、ちょっと怖い。二人もいるし。

f:id:rise_more:20151123014320j:plain

 

と、いう訳で箱根ガラスの森美術館でした。

f:id:rise_more:20151123014029j:plain

 

さすがガラスの森と銘打つだけあり、完成されたガラス細工の極を目の当たりにした気分になりました。展示されている工芸品は、どれも格調高く美しいものばかりで、ヨーロッパ風の調度品が好きな方にはぜひオススメしたいと思いました。

 

ちなみに、色々な物を落っことしてはすぐに壊してしまう我が家としては、高価なガラス細工は相当厳重に扱わなければならない代物で(特に掃除してる時が危険)、「美しい」と思う一方で「落として割りそう」等と、いらない心配が絶えず脳裏に浮かぶ始末でした。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  11月3日は箱根湯本で「箱根大名行列」という催しが行われる、という事で行ってきました。去年は温泉に行った帰りに、たまたま行列を見かけただけだったんですが、今年は全てきちんと見ようと思い、事前にルートを確認して出発しました。     いつもより混んでいる湯本 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151105234414j:plain

 

11月3日は箱根湯本で「箱根大名行列」という催しが行われる、という事で行ってきました。去年は温泉に行った帰りに、たまたま行列を見かけただけだったんですが、今年は全てきちんと見ようと思い、事前にルートを確認して出発しました。

 

f:id:rise_more:20151105234450j:plain

 

いつもより混んでいる湯本駅。イベントの説明をする係の人もあちこちに点在しています。

f:id:rise_more:20151105234448j:plain

 

行列は絶えず進んでいるので、進む方向と逆走して見つける事にしました。湯本駅から歩くこと20分。なんとか先頭を発見しました。

f:id:rise_more:20151105234452j:plain

 

たぶん参勤交代の行列を模しているんでしょうか。こちらは荷物を運んでいますね。当時にもこういう感じの人っていそうだなぁと思いました。なじんでいて素晴らしい。

f:id:rise_more:20151105234454j:plain

 

元横綱の花田さんが殿様役で登場。今は名前の漢字が違うんですね。何かをしきりに配ってました。殿様なのに徒歩。ちなみに、イラストが似ていなくてスイマセン。。

f:id:rise_more:20151105234455j:plain

 

たぶん行列の中で一番忙しそうにしてましたね。どうもお疲れ様でした。「さすが髷が似合ってるな!(嫁)」

f:id:rise_more:20151105234457j:plain

 

ちなみに行列に出くわした場所だと逆光でした。失敗しました。来年はこの辺も考慮に入れた上で、事前に待機していたいと思いました。

f:id:rise_more:20151105234458j:plain

 

こちらが持っているのは弓でしょうか。確か行列の人は抽選だったと思うんですが、とても似合ってますね。

f:id:rise_more:20151105234508j:plain

 

素人とは思えないはまりっぷり。きっと江戸時代の駕籠屋(かごや)さんってこんな感じだったんじゃないかなぁと思いました。ちなみにこの方達が運んでいるのは、たしか道中に必要な生活道具とかだったような気がします。(違ってたらすいません)

f:id:rise_more:20151105234500j:plain

 

箱根芸妓連っていうのがあるんですね。かっこいいなぁ。

f:id:rise_more:20151105234501j:plain

 

艶やかですねぇ。「たまに怖そうな姉ぇさんが混じってるな!(嫁)」

f:id:rise_more:20151105234503j:plain

 

箱根の芸妓の方って初めて見たんですが綺麗ですね。もっとイベントやったらいいのにと思いました。もったいない。

f:id:rise_more:20151105234505j:plain

 

無事に大名行列の一群と出会う事が出来たので、そのまま進んで温泉へ行くことにしました。この日は坂を歩いていると汗ばむような陽気でした。今年の11月は意外に暖かいですね。

f:id:rise_more:20151105234511j:plain

 

箱根の紅葉はまだ今一つといったところですね。ちなみに箱根の紅葉を綺麗に見れる所って何処なんだろう。。

f:id:rise_more:20151105234513j:plain

 

湯本では珍しい、持ち込みOKの日帰り温泉「箱根の湯」。大人1,050円なので比較的安いと思います。中では軽食やビールも置いてあるので、手ぶらでもゆっくり休めます。

f:id:rise_more:20151105234514j:plain

 

この日は休日で大名行列もあったせいか、結構混んでいました。噴火レベルが2に下がって、以前よりも少しずつ訪れる人が増えてきたような印象があります。駅伝も無事に行われそうな感じですし、よかったなぁと思いました。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根神社で参拝を済ませた後は、お昼を食べるために強羅という駅へ向かいました。   箱根というのは実に色々な路線のバスが入り組んだ所で、正直うちも完全には把握できていません。場所によっては幾つかバスや電車を乗り換える必要があるので、観光客(特に外国の方)は大 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151103233105j:plain

箱根神社で参拝を済ませた後は、お昼を食べるために強羅という駅へ向かいました。

 

箱根というのは実に色々な路線のバスが入り組んだ所で、正直うちも完全には把握できていません。場所によっては幾つかバスや電車を乗り換える必要があるので、観光客(特に外国の方)は大変だと思います。

 

箱根神社のある元箱根の周辺には最寄駅が無いため、1日1本だけ走る強羅直通のバスに乗る事にしました。(乗れてよかった。。)

 

さて、なぜわざわざ強羅まで行ったかといいますと。。ずっと行きたかった「とんかつ里久」というお店でトンカツを食べるのが目的だったのです。

 

実は以前お店まで行ったものの、入り口にかなりの人が並んでいて断念した事があり、ずっとリベンジできる日を狙っていました。今回はお店が開く15分前には到着していたので安心。一番乗りでした。

 

f:id:rise_more:20151103233114j:plain

 

まずはサッポロ黒ラベル。この日は早朝から何も食べず外出していたので、ようやくの食事でした。ビールもおいしい。とりあえずひれかつ定食とみぞれ定食を頼んでみました。

f:id:rise_more:20151103233116j:plain

 

まずはヒレカツ定食。でかい!!ヒレ丸ごと一本(250g)です。直径が4~5cmあると思います。火加減の通し方も抜群。柔らかい。自家製パン粉の衣もカラっと揚がっていて、油きれが素晴らしい。

f:id:rise_more:20151103233117j:plain

 

こちらがみぞれ定食。大根おろしがのってます。写真左上のタレをかけて食べるのですが、このタレがおろしたニンニクとショウガが入っていて、また美味い!ロース肉(220g)なんですが、揚げたてでホクホクだし、ソースのパンチも効いていてご飯が進む!

f:id:rise_more:20151103233118j:plain

 

僕らがムシャムシャ食べていると30分もしないうちに、店内は満席。(カウンターだけなので、すぐに一杯になってしまうのですが)そして半分は外国人。こちらのお店は、外国の口コミで有名になって「箱根行ったら食え」みたいな感じらしいのです。

 

ちなみに最近ではV6の長野さんが雑誌で紹介していたとか。

 

 

いやぁ美味しかったです。そして驚いたのが、あれだけ揚げた肉の塊を食べたのに、お腹にもたれない。嫁はこの後「ラーメン食える」と言っていました。

 

お店の外では、すでに並んでいる人もいたので、あまり長居せずにお隣の喫茶店へ行きました。実はとんかつ里久の隣では、ご亭主の奥様が喫茶店を営んでいるのです。

f:id:rise_more:20151103233120j:plain

 

強羅で37年の喫茶店。店内はジュークボックスが置いてあったり、完全に昭和で時が止まっています。この雰囲気を出せるお店は少ないと思います。

f:id:rise_more:20151103233122j:plain

 

そしてついに発見してしまうスペースインベーダー。テーブル筐体見るの久しぶり。。ドキドキします。

f:id:rise_more:20151103233124j:plain

 

ちゃんと電源も付く!しかし残念ながらコーヒーを一杯頂いて、すぐに退散しました。実は話は前後するのですが、この後ハロウィンイベントを見るために横浜へ行く予定だったのです。(時事的にハロウィンの話を前にしました)

f:id:rise_more:20151103233126j:plain

 

またお邪魔しますとご夫婦にご挨拶をして、急いで強羅駅へ。

f:id:rise_more:20151103233107j:plain

 

強羅駅構内には、箱根登山鉄道の模型が飾ってあります。箱根はカーブが多いので、車両自体が短く、2車両でスイッチバックしながら登っていきます。

f:id:rise_more:20151103233108j:plain

 

最近新しいデザインの車両が導入されましたが、ホームへ到着したのは先ほどの模型と同じ車両。さっきの模型が動いてるのかと思うと、何となく感慨深いものが。

f:id:rise_more:20151103233110j:plain

 

やはり電車は先頭車両ですね。世界の車窓からを思い出しました。運転席の内部も歴史を感じさせます。

f:id:rise_more:20151103233113j:plain

 

このまま湯本駅から小田原駅、そして横浜へ移動したのですが、神奈川県の端から端を移動していて我ながら驚きました。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  箱根神社は比較的近い事もあって、年に3~4度参拝するようにしているのですが、今年もあと2ヶ月を切りましたので、最後の参拝へ行ってまいりました。何でこんなしょっちゅう行っているのか、自分でもよく分からないのですが。。好きなんですねぇ。   早朝の芦ノ湖。 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20151103000249j:plain

f:id:rise_more:20151103000250j:plain

 

箱根神社は比較的近い事もあって、年に3~4度参拝するようにしているのですが、今年もあと2ヶ月を切りましたので、最後の参拝へ行ってまいりました。何でこんなしょっちゅう行っているのか、自分でもよく分からないのですが。。好きなんですねぇ。

 

早朝の芦ノ湖。今にも雨が降りそうで、彩度の低い風景が広がっていましたが、箱根神社の鳥居の朱色だけが際立っています。湖の周辺では釣り人が何人かいるほかは、ほとんど人影はありませんでした。

f:id:rise_more:20151103000251j:plain

僕はこういう湖に来ると、いつも犬神家の一族を思い出します。ちなみにえらい寒かったです。

 

入口の鳥居前。ここで写真を撮ろうと構えていたところ、ガヤガヤと観光客の一段が降りてきました。韓国か中国の方々だったんですが、随分朝早くからスケジュール詰めてますね。せっかく早く来たので、入れ違いで良かったなぁと思いました。

f:id:rise_more:20151103000253j:plain

 

鳥居から手水舎へと続く道。いつも鳥居をくぐった後の空気感が変わる気がしてならないのは、単に気のせいかなぁ。

f:id:rise_more:20151103000256j:plain

 

手水舎。無人の状態を写真に収められるのは本当に珍しい、というか初めてです。

f:id:rise_more:20151103000254j:plain

 

階段を上ると見える御本殿。実際には数人の参拝客が居たんですが、たまたまいない時を見計らって写しました。やっぱり早朝はいいですね。

f:id:rise_more:20151103000257j:plain

 

御本殿正面。誰も参拝客の居ない瞬間。もう何度もこちらには参拝に来ていますが、こんな事は初めてです。

f:id:rise_more:20151103000259j:plain

 

いつもはここに4~5列になって行列ができます。この日は悠々とゆっくり参拝できました。

f:id:rise_more:20151103000301j:plain

 

こちらは九頭龍神社の新宮。出張所みたいなもんでしょうか。(違ったらすいません)本殿は、同じ芦ノ湖畔にあるのですが、結構離れています。縁結びにご利益があるとされていて、普段は参拝客で行列になっています。

f:id:rise_more:20151103000302j:plain

 

こちらでは境内から湧く水を汲む事ができます。境内で空のペットボトルが売っているので、いつも入れて持って帰ります。

f:id:rise_more:20151103000304j:plain

この日は、朝早い事もあったのですが、色んな所をほぼ人が居ない状態で回る事ができて嬉しかったです。貴重な写真を撮る事ができました。次は元旦にお邪魔したいと思います!

 

ちなみに先日行われた小田原ソウルフードフェスタで出店されていた、俺のうどんもしっかりありました。

f:id:rise_more:20151103000307j:plain

食べなかったんですが。。

 

そしてこの後は、箱根強羅にある有名なトンカツ屋さんへ足を運びました。明日へ続きます。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加