じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:行ってみた > 箱根

秀明館の特徴は大正時代の面影を残した館もそうなんですが、何とも言ってもこの浴室。あるのは手桶のみで石鹸とシャンプーは置いていないので、ただひたすら湯に入るのみです。目の前にそびえる、しめ縄のかけられた巨大な岩石の元が源泉になっており、こちらから湯を引いた ... 続きを読む
1115-1
1115-2

秀明館の特徴は大正時代の面影を残した館もそうなんですが、何とも言ってもこの浴室。

あるのは手桶のみで石鹸とシャンプーは置いていないので、ただひたすら湯に入るのみです。

目の前にそびえる、しめ縄のかけられた巨大な岩石の元が源泉になっており、こちらから湯を引いた浴槽は温度を二つに分けて隔たれています。だいたい5~6人も入れば一杯でしょうか。

ちなみにこちらの温泉は自然湧出のため、その前後の雨量によってお湯の量が変わります。例えば梅雨の雨量の多い時期に行けばたっぷりのお湯が流れていますが、日照りの時分に行くと湯が湧いていなかったりします。

しめ縄は神域と現世の境界を示す結界の役割をするといいますが、姥子温泉にとってこの源泉は神聖な場所であるということなのでしょう。

活火山である箱根から湧き出る自然の恵みをいただくことに自然と感謝したくなるような、そんな厳かな心持ちにされる不思議な温泉です。

十分温まったので部屋に戻り、一人ソファーに座りくつろいでいると。。
img1
なぜか突然、嫁の携帯(ガラケー)から鳴り続けるロッキーのテーマ(The Final Bell)。

ロッキーをご存じない方スイマセン。ロッキーはシルベスタースタローンが主演したボクシングの映画なんですが、とても有名なテーマ曲があるのです。

youtubeにあったので聞いてみてください。


ちなみに嫁の携帯からロッキーのテーマが流れることを聞いたことがなく、(たぶんアラームだと思うんですが)なぜこのタイミングで鳴り始めたのか謎です。

人の携帯を黙っていじるのもはばかられるので、嫁が戻ってくるのを待っていたんですが。。頭の中は完全にロッキーのラストの方の映像が流れていました。

img2
嫁が昼食を作ってきたので、部屋で頂きました。ちなみにビールは館内で販売しています。

img3
外に雪が残っていますが、実はこちらに行ったのは3月の上旬だったのです。今頃になって描きました。

img4
まさに箱根の秘湯といった風情の、不思議な温泉場です。

詳しくは姥子温泉 秀明館 公式サイトをご覧ください。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

うちは年間通してよく箱根の温泉に入りに行くんですが、この秀明館だけは、ちょっと特別というか、気軽に行くことをはばかれる温泉施設だったりします。 伊豆箱根バスの「姥子」バス停で下車。数年前に噴火した大涌谷周辺に位置する姥子は標高900m程度の場所にあります。 ... 続きを読む
1115

うちは年間通してよく箱根の温泉に入りに行くんですが、この秀明館だけは、ちょっと特別というか、気軽に行くことをはばかれる温泉施設だったりします。

伊豆箱根バスの「姥子」バス停で下車。数年前に噴火した大涌谷周辺に位置する姥子は標高900m程度の場所にあります。

img1
火山ガス注意。降りたバス停の近所に立つ看板が、ここが箱根山の中でもシリアスな場所であることを物語っています。ちなみに現在は噴火活動は収束してますのでご安心下さい。

バス停から数分歩いて秀明館の入口に到着しました。ちなみに周辺は森に囲まれて静寂に包まれています。

img2

タイムスリップしたみたいだな!

img3
現在は10時~15時の日帰り専門施設。大正時代の外観をそのまま残して改装されています。漂う郷愁感。

昼近くに到着したんですが、残り二部屋しか空いておらずギリギリ入館することができました。ここまで遠い道のりをバスで来た我々は、入館を断られると茫然と立ちすくむ事になります。

入れなかったことを何も考えてなかったので危ないところだった・・・

かくして無事に手続きを済ませ個室へ案内されました。本当に利用者がいるのだろうか、と考えてしまうくらい館内は静か。

img4
通された部屋は立派な洋室。立派なソファーに絵画、オルガン。VIP扱いみたい・・・

凄い部屋に通された!

img5

おー富士山が見える!絶景だ!

img6
なんと部屋の窓からは富士山が。随分良い部屋に通されました。次来るときもここがいいなぁ。 というわけで早速温泉に入りたいので、別々に浴場へ。

と思ったら浴場は人で一杯でした。実はこちらの浴場はとても狭く、6人程度入るとちょっときついのです。

仕方がないので人が少なくなるまで、休憩室のマッサージチェアで時間をつぶすことにしました。

img7
ちなみにここは昔炊事場だったそうで、現在は使われていませんが、当時の状態のままにしてあるそうです。

img8
なんとつげ春樹が置いてあるので思わず手に。ページをめくるたびにあふれるノスタルジー。

もしかしたら今はまだ昭和で、全部空想の世界なんじゃないだろうか・・・


等と、まるで昭和初期にタイムスリップしてしまったかなような錯覚におちいるのでした。

つづく

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、僕と嫁は別々の飲みの席に参加したんですが、僕の方はもうどうにもならないくらい、ブログも更新できないくらい二日酔いになってしまい、嫁の方も珍しくややダルいし温泉に入りたい、という事で、箱根は仙石原の「かま家」というお店に行ってきました。食べログ「かま ... 続きを読む
856-1
856-2

先日、僕と嫁は別々の飲みの席に参加したんですが、僕の方はもうどうにもならないくらい、ブログも更新できないくらい二日酔いになってしまい、嫁の方も珍しくややダルいし温泉に入りたい、という事で、箱根は仙石原の「かま家」というお店に行ってきました。

食べログ「かま家」のサイトはコチラ

こちらのお店は年に数回行っているので、ブログでも定期的に載せているんですが、硫黄の温泉に入ることのできる釜飯屋さんです。つい数年前まで噴火の影響で温泉の供給がストップしていましたが、元に戻って何より!

まずお店に入ってから釜飯を注文して、炊き上がるまでの40分程度の間にゆっくりと温泉に浸かるのがいつものパターンです。

とにかくこの日の僕はちょっとしたゾンビみたいになっていたんですが、熱い温泉に浸かってデトックスしたのか、単なるプラシーボ効果なのか、風呂から出るころにはだるさも吹き飛んでいて驚きました。

丁度同じタイミングで風呂からあがりましたが、釜めしが炊き上がるまでまだ10分程度あったので、嫁の大好きなイカの沖漬けをツマミに一杯飲む事にしました。ちなみに体の芯まで温まっているので、汗が滝の様に流れ続けてます。
DSC_0447
こちらは鮭親子丼。イクラを入れ忘れて撮影してしまいました。ウッカリ。
DSC_0451
こちらはカニ釜めし。
DSC_0452
この後、カニと鮭とイクラをそれぞれトレードして、三色丼にして頂きました。

そういえば今年もあと3ヶ月と半月程度しか残っていないんですね。二日酔いになってる場合じゃありませんでした。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

切り株の断面から唐突に葉が出ているんですが、逆にリアルで芽が出ている様に見えてしまいました。抜いてみると丸い穴が。実は箱根神社は今、あちこちで境内の改装工事をしているんですが、工事関係者がいたずらで差したんでしょうか。全ては謎に包まれたままです。という訳 ... 続きを読む
730-1
730-2
730-3

切り株の断面から唐突に葉が出ているんですが、逆にリアルで芽が出ている様に見えてしまいました。

1
抜いてみると丸い穴が。実は箱根神社は今、あちこちで境内の改装工事をしているんですが、工事関係者がいたずらで差したんでしょうか。全ては謎に包まれたままです。

2
という訳で箱根神社へ行ってきました。元旦に行ったきりなので4ヶ月ぶりです。午前の早い時間なので、結構空いていました。

3
ちなみに最近の箱根は比較的白人の方が多いですね。以前は韓国や中国の旅行者が多かったんですが、かなり減った印象があります。タイミング的に渡航を躊躇しているのかなぁ。。

4
気兼ねなく参拝できるので、空いてる神社大好きです。

5
勢い余って絵馬を描いてしまいました。ちなみに色んな国の言葉の絵馬があって驚きました。(中にはアラビア語まで)国際色豊かだなぁ。

6
一通り参拝も済ませたので、帰りは湖畔沿いの蕎麦屋で、ワカサギのフライで一杯飲んで帰りました。

7
それにしても外国人観光客の数が凄い!一時期は噴火レベルがなかなか収まらず、やむなく営業をたたむ店舗もあったと聞いていますが、すっかり活気を取り戻したようで安心しました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は久しぶりに箱根の日帰り温泉つたやへ行ってきました。   そこくらの湯つたや 実は今年に入ってから初めて。半年以上ぶりになりましたが、全く変わらない店構えに安心。   宿のおじさんに、噴火レベルが下がって以降の客入りの様子をうかがいましたが、日帰り客 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160710232815j:plain

先週末は久しぶりに箱根の日帰り温泉つたやへ行ってきました。

 

そこくらの湯つたや

実は今年に入ってから初めて。半年以上ぶりになりましたが、全く変わらない店構えに安心。

 

f:id:rise_more:20160710232810j:plain

宿のおじさんに、噴火レベルが下がって以降の客入りの様子をうかがいましたが、日帰り客は戻ったけど、泊り客がいまいちという事でした。まだ完全に元に戻ってはいないんですねぇ。

 

我々は昼前に到着したんですが、お客は皆無。おかげで空いてていいんですが、大丈夫でしょうか。源泉掛け流しでとても良いお湯なんですけどねぇ。

f:id:rise_more:20160710232808j:plain

 

休憩室の窓からは広大な箱根の外輪山が目の前に広がっています。

f:id:rise_more:20160710232802j:plain

 

というわけで、持参のお弁当をつまみに風呂上りの一杯。暑い時に熱い温泉に入り、その後汗だくで飲むビールは間違いなく美味いです。

f:id:rise_more:20160710232806j:plain

 

お弁当を食べ後に昼寝して、またお風呂に入ったりしてると6時間位はあっという間に過ぎてしまいますが、肉体的にも精神的にもいいガス抜きになります。

f:id:rise_more:20160710232800j:plain

 

いつも一日中入り浸っているので、すっかり宿のおじさんとも顔見知りになりました。建物は古いけど、泉質はとても良いのでオススメです!しばらくしたら弁当持参でまた休みに来ようと思います。

 

箱根で弁当

 

そこくらの湯 つたや

 

温泉でビールで昼寝だ

  

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日は箱根にある九頭龍神社の本宮へ参拝してきました。   九頭龍神社は箱根神社と同様に箱根芦ノ湖周辺に建立されています。 ちなみに箱根神社の方が参拝客は圧倒的に多いです。実は箱根神社の境内の中に九頭龍神社の出張所があって、こちらでも参拝は可能といえば可能な ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160610161716j:plain

先日は箱根にある九頭龍神社の本宮へ参拝してきました。

 

九頭龍神社は箱根神社と同様に箱根芦ノ湖周辺に建立されています。

f:id:rise_more:20160610163003j:plain

ちなみに箱根神社の方が参拝客は圧倒的に多いです。実は箱根神社の境内の中に九頭龍神社の出張所があって、こちらでも参拝は可能といえば可能なのです。

 

九頭龍神社は最寄のバス停「桃源台」から歩いて30分程かかるし、毎月13日に開催される月次祭を除いて基本的には無人です。ですので箱根神社へは年に数回参拝していますが、九頭龍神社へ行くのは数年ぶり。

 

まずは桃源台行きバスに乗り、終点の桃源台へ。実は桃源台駅に来るのは初めて。付近を散策していたら、営業課長の札をつけた猫が。

f:id:rise_more:20160610142417j:plain

 

九頭龍神社へ向かうには神山通りという小道を進んでいきます。龍のイラストが描いてあるので、分かりやすいですね。

f:id:rise_more:20160610142418j:plain

実はここからが長く、30分程度小道を芦ノ湖沿いに歩きつづけます。特に何もない道中なので割愛して。。

 

箱根九頭龍の森へ到着。ちなみに入場料500円です。

f:id:rise_more:20160610142441j:plain

 

社まではさらに10分程木立ちの中を歩きつづけます。

f:id:rise_more:20160610142420j:plain

 

森の中には色々な樹木があり、変った名前の木もありました。嫁が目ざとく反応し始めます。

f:id:rise_more:20160613235400j:plain

f:id:rise_more:20160613235445j:plain

f:id:rise_more:20160613235501j:plain

「寿司食いたくなってきた。(嫁)」 

 

ようやく九頭龍神社本宮に到着。無人でしたのでゆっくり参拝できました。

f:id:rise_more:20160610142422j:plain

 

社自体はとても小さいのですが、神奈川でもかなり有名なパワースポットとして、毎月13日の月次祭には多くの参拝者が訪れるそうです。

f:id:rise_more:20160610142424j:plain

 

九頭龍神社は757年に万巻上人という方が開いたとされています。芦ノ湖で暴れていた龍を調伏して守護神として祀られた神社なのだそうです。

f:id:rise_more:20160610142426j:plain

 

ちなみに箱根九頭龍の森には、もう一つ「白龍神社」という社がありました。芦ノ湖には九頭龍だけでなく、白龍もいたんですねぇ。 

f:id:rise_more:20160610142445j:plain

 

願い事を書いた絵馬を持って、正面に見える木の周りを3回回るのだそうです。

f:id:rise_more:20160610142448j:plain

 

こちらが白龍神社の社。結構こじんまりとしていますが、そばには願い事が書かれた絵馬が沢山つるされていたので、僕もお願いしてみました。

f:id:rise_more:20160610142451j:plain

 

帰りには芦ノ湖畔にある蕎麦屋で昼食をとりました。歩き回った後のビールがうまい。。箱根限定ラベルのサッポロ黒ラベル。

f:id:rise_more:20160610142453j:plain

 

芦ノ湖で獲れたワカサギのフライ。ここに来ると必ず頼みます。

f:id:rise_more:20160610142455j:plain

 

嫁は桜エビの冷やし蕎麦。「いっつも同じ物食べてるな!(嫁)」

f:id:rise_more:20160610142457j:plain

 

僕は天蕎麦。年間通して天ぷらを食べる事のできる貴重な機会なのです。

f:id:rise_more:20160610142500j:plain

 

すいません。。ここの所更新が途切れ途切れになっております。やらなければならない事が多くなかなか時間が取れない日が続いておりまして。。

 

もう一つのブログも止ったままで、なんともはやという感じなのですが、今のリズムに落ち着いたら以前のスピードに戻したいと思います。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  先週末は久しぶりに箱根仙石原にある釜めし屋「かま家」へ行ってきました。箱根の噴火警戒レベル2の頃にお邪魔したのが最後でしたので、随分久しぶりになります。   2015年11月に警戒レベルが1に下がりましたが、当時はまだ大涌谷を中心に警戒区域が数キロにわたっ ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160604234357j:plain

f:id:rise_more:20160604234359j:plain

f:id:rise_more:20160604234400j:plain

 

先週末は久しぶりに箱根仙石原にある釜めし屋「かま家」へ行ってきました。箱根の噴火警戒レベル2の頃にお邪魔したのが最後でしたので、随分久しぶりになります。

 


2015年11月に警戒レベルが1に下がりましたが、当時はまだ大涌谷を中心に警戒区域が数キロにわたって設定されていて、箱根の観光客は全体的に激減していました。

 

あのまま警戒レベルが下がらなければ、正直つぶれるお店もあったでしょうし、箱根駅伝もルート変更せざるをえなかったかもしれません。

 

最近では随分客足が戻った印象がありますが、早く警戒レベル自体が解除されて、元の箱根に戻ってくれることを願います。

 

そんなわけで久しぶりにお邪魔しましたが、無事に営業されてて一安心。

f:id:rise_more:20160604234411j:plain

ちなみに、かま家さんは釜飯とは別に、別途料金750円で温泉に入ることができます。

 

去年お邪魔した時は、大涌谷の火山活動の関係で付近の温泉供給量が不安定になり、お風呂が一つしか無かったのですが(通常は二つ)、残念ながらそれはまだ変わっていませんでした。

 

最近は全然箱根の噴火に関する報道を聞かなくなったので、もう元に戻ったろう等と思っていましたが、大涌谷はもちろん、付近周辺のお店はまだ問題を抱えたままなのだと実感させられました。

 

ちなみにお店のオーナーであるお婆さんに話を聞いてみると、加温加水すれば二つのお風呂を用意する事はできるけど、以前と同じ泉質を保つことを優先すると一つのお風呂しか用意できない、という事でした。

 

かま家さんの温泉は硫酸塩泉の源泉掛け流しで、温泉に入ることが目的の半分を占めている我々としては、以前と同じ泉質が保たれているのは嬉しい限りです。(こちらの温泉は本当にいいです。ただ硫黄臭がしばらく体から離れません。)

 

久しぶりの温泉で体の芯から温まり汗が止まらなくなったので、早速ビールを飲む事にしました。

f:id:rise_more:20160604234401j:plain

 

いつも頼むイカの沖漬け。変らぬ温泉と変わらぬ味でなんだかホッとします。

f:id:rise_more:20160604234403j:plain

 

こちらは嫁が頼んだ穴子の釜めし。

f:id:rise_more:20160604234407j:plain

 

こちらは僕が頼んだ鮭親子釜飯。そういえばいつもこれ頼んでます。

f:id:rise_more:20160604234405j:plain

 

かま家さんでは温泉に入ってからビールを飲み、締めに釜めしを食べる、というのがいつものコースなんですが、我々には満足感が非常に高いんです。どれか一つでも欠けると魅力半減だなぁ。

 

という訳で、いつもと変わらぬかま家さんで安心しました。またお邪魔させて頂きます。

f:id:rise_more:20160604234409j:plain

 

バス停に行くと、まるでバスを待っているかのようにたたずむ野良猫が。誰かと待ち合わせでしょうか。

f:id:rise_more:20160604234415j:plain

 

お店を出るころには日が暮れかかっていて、夕涼みの仙石原はとても気持ちの良い風が吹いていました。

f:id:rise_more:20160604234413j:plain

 

 

こちらは去年の噴火警戒レベルが3から2に下がった直後にお邪魔した頃の記事です。


 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加