じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:食べ物 > お酒とつまみ

ここのところ家にいることが多かったせいか、久しぶりに料理をしたくなったのでアジの酢漬けを作ってみました。これは去年亡くなった僕の祖母の好物で、本人から教わった数少ない料理の一つです。アジは三枚におろした後、皮をむいて小骨も取らないといけないので結構面倒で ... 続きを読む
1885

ここのところ家にいることが多かったせいか、久しぶりに料理をしたくなったのでアジの酢漬けを作ってみました。

これは去年亡くなった僕の祖母の好物で、本人から教わった数少ない料理の一つです。

アジは三枚におろした後、皮をむいて小骨も取らないといけないので結構面倒ですが、それでも懐かしいのでたまに食べたくなります。

ちなみに嫁は酢の物が大好きなので、あやうく漬けたアジを全てチラシ寿司に投入されそうになったんですが、かろうじて半身を残してもらいました。
2020-05-03_18-16-54_161
酢で締った身に刻み生姜がぴりっときいて、酒のつまみにもオススメ。

ちなみに祖母は徳島出身なんですが、スダチもよくかけて食べていました。スダチは何にかけても最高に美味いですね。

嫁はネギとシソ、生姜と酢飯でちらし寿司を作りました。
2020-05-03_18-17-40_749

アジは今頃から夏にかけてが旬なので、これから暑くなってきたら酢のきいた料理はさらに美味しく感じられそうですね。

面倒な場合はネギと味噌でアジのタタキにしてもいいですね。

また近いうち買ってきて、今度はスダチで食べたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒はぬるめの~燗がいい~肴はあぶった~イカでいい~八代亜紀の「舟唄」という曲です。最近嫁はやはり演歌が好きなんだと再認識しました。特に漁師系の歌が好きみたいで、あぁやっぱりなという感じです。イカの干物というのが本当に大きくて見事!他にもアジのみりん干し ... 続きを読む
1873

お酒はぬるめの~燗がいい~
肴はあぶった~イカでいい~

八代亜紀の「舟唄」という曲です。最近嫁はやはり演歌が好きなんだと再認識しました。

特に漁師系の歌が好きみたいで、あぁやっぱりなという感じです。

イカの干物というのが本当に大きくて見事!他にもアジのみりん干しやイワシの干物も安かったので買ってみました。

S__8716298

これはもう間違いなく日本酒ですね。

ちなみに僕は干物のイカを炙って食べるという習慣が無いんですが、実食はまた後日記事にしたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

網走監獄黒ビール。監獄の黒。黒を極めると、こうなる。名前も攻めてますが、キャッチコピーも凄いですね。うちは普段黒ビールって飲まないんですが、これは買わずにはいられないですね。さすがの極めた黒。まさに真っ黒。かなり濃いめです。味はというと、いわゆる黒ビール ... 続きを読む
1740

網走監獄黒ビール。監獄の黒。黒を極めると、こうなる。

名前も攻めてますが、キャッチコピーも凄いですね。

PC250043

うちは普段黒ビールって飲まないんですが、これは買わずにはいられないですね。

さすがの極めた黒。まさに真っ黒。かなり濃いめです。

味はというと、いわゆる黒ビールで美味しかったです。

すいません、、普段黒ビール飲まないんで、他と味の違いが分からないのです。。

北海道物産というと美味しい魚介関連を思い浮かべますが、網走とビールを掛けあわせてくるとは、あなどれませんね。

実は黒ビールの他にも逆にホワイトビールというのもあり、珍しいスープ付の焼きそばも買ってきたので、また後日感想をアップしたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの酒屋は隣駅にあるんですが、日本酒とワインをとても多く取り揃えていて、たまにワインや日本酒の試飲会をやるので、最近お邪魔させてもらっているのです。さて、このオレンジワインというワインは、前述の通りオレンジで作られたワインではなく、白ワインと同じブド ... 続きを読む
1674

こちらの酒屋は隣駅にあるんですが、日本酒とワインをとても多く取り揃えていて、たまにワインや日本酒の試飲会をやるので、最近お邪魔させてもらっているのです。

さて、このオレンジワインというワインは、前述の通りオレンジで作られたワインではなく、白ワインと同じブドウで作られているそうで、製造の過程で種や皮を取り除かないので、ほんのり琥珀っぽいオレンジ色になるのだそうです。

ですので、白ワインよりもやや渋めで、赤ワインよりもスッキリしてるような味わいでした。(個人的感想です)

お店の人の話では、ワインというのはジョージア地方が発祥の地(紀元前8000年前から作ってるらしい)とされているそうで、元々ブドウを入れたツボを地中に入れて発酵させていたそうです。

そのうちワインの製法が各地に伝わり、文明の発達と共に製法も進化していったんですが、ジョージア地方だけは同じ製法のまま現在に至るそうなので、オレンジワインは大昔の人が飲んでいたワインとさほど変わらないのかもしれませんね。

それにしても赤とも白とも違う風味で、新鮮な味わいのワインでした。

記念に1本買ってみたんですが、一体どんな料理に合わせたらいいのか嫁が頭をひねっています。(ちなみにお店の人はスパイシーな料理に合うと言っていたんですが、はてさて)


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

獲れたてのフレッシュなウメって、フルーティーな甘い匂いがして美味しそうですね。そんなわけで、ウメを沢山いただいたのでウメ酒とウメシロップを作ることにしました。ちなみに僕はウメを洗ってヘタを取るところまで担当しました。一昨年はホワイトリカーで作ったんですが ... 続きを読む
1545


獲れたてのフレッシュなウメって、フルーティーな甘い匂いがして美味しそうですね。

そんなわけで、ウメを沢山いただいたのでウメ酒とウメシロップを作ることにしました。

ちなみに僕はウメを洗ってヘタを取るところまで担当しました。
img1
一昨年はホワイトリカーで作ったんですが、今年はラム酒で。酒を入れなければ、ウメ自身の水分がしみ出てウメシロップになります。
img2
氷砂糖ってなんか美味しそうですね。砂糖と何が違うんだかよく分かってないんですが。
img3
ウメと氷砂糖を瓶に詰めていきます。
img4
今は無色透明ですが、これからウメのエキスがでて薄褐色になっていきます。
img5

早ければ半年前後から飲めるようですが、長く漬けた方がエキスが出てくるので、辛抱強く待ちたいと思います。

ウメに含まれるクエン酸には、食中毒の菌を押さえる他、疲労回復効果もあることから、昔から体に良い食べ物として有名ですね。

ウメシロップの方は近いうち飲めるようになるので、今年の夏バテはウメで乗り切ろうと思います。


【修正2019.6.30】嫁から指摘があり、ウメシロップ行程時の「氷砂糖」を「キビ糖」に修正しました!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉屋に行くとよく飲むんですが、マッコリってフルーティで美味しいですね。とても飲みやすいのでガブガブ飲んでしまうんですが、飲みやすい一方で度数は6%前後はありビールと変わらないので、調子にのって飲んでると結構酔っぱらったりします。キムチ屋のおじさんの話を ... 続きを読む
1479

焼肉屋に行くとよく飲むんですが、マッコリってフルーティで美味しいですね。

とても飲みやすいのでガブガブ飲んでしまうんですが、飲みやすい一方で度数は6%前後はありビールと変わらないので、調子にのって飲んでると結構酔っぱらったりします。

キムチ屋のおじさんの話を聞いて、そこまで度数あげなくてもいいんじゃない?と思ったんですが、確かに美味いんです。

甘くて飲みやすいマッコリが、より度数が高くなることによってドブロクっぽくなった感じでしょうか。

思いのほか美味しかったので二人でガブガブ飲んでしまいました。

こんな飲み方を普段してるなんて、キムチ屋のおじさんもなかなかの呑兵衛だなぁ。

ちなみに焼酎は「大鮮C1」という韓国製の焼酎でしたが、その辺はお好みで何でもいいんじゃないかと思います。

そんなわけでお酒の好きな方には、マッコリの焼酎割りお勧めです!


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれ ... 続きを読む
1342

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。

P1020758

左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。

この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれるもので、例えば三割九分であればお米を39%まで精米している、という事なんだそうです。

お米は中心部の方が雑味の少ないお酒を作ることができるので、三割九分(39%)であればお米の周囲を61%削っていることになり、それだけ香りが高く雑味の少ないお酒となる、という事みたいですね。

P1020760

そんなわけで、それぞれ精米歩合の違う獺祭をお猪口にわけて、飲み比べる事にしました。

僕も嫁も正直それほど日本酒の味が分かるわけではないので、本当にろくな感想を述べる事ができず残念なんですが、結論から言うとそれぞれ美味い

二割三分とか「日本酒?」ってくらいスーっと入ってきて、いっくらでも飲めてしまうほどアルコール臭さがなく上品な風味だし、大吟醸は大吟醸でしっかりとした味わいがして、日本酒としての満足感が高い。

ちなみに品質的にも金額的にも二割三分が一番高いんですが(一升だと1万円くらい?)、それぞれが十分美味いので、どれが一番っていうのはやっぱり難しかったですねぇ。それだけやっぱり味が違いました。

こうやって飲み比べてみると面白いですね。二割とか三割とか最初はよく知らなかったんですが、今回初めて調べてみて勉強になりました。

今度から日本酒を飲むときはラベルに記載されている精米歩合をチェックしたいと思います。

という訳で、獺祭はやっぱり美味かった!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加