じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:日々雑感 > 猿との闘争

地元に生息している猿は二つの大きな群れに分かれていて、それぞれの群れに発信器のついた首輪をした猿が居るので、地元の猟友会では絶えず位置情報を把握しています。(ちなみに嫁は猿を追い払うために派遣される猟友会をサルガリータと呼んでいる)そして住宅街に入ってき ... 続きを読む
724-1
724-2
724-3

地元に生息している猿は二つの大きな群れに分かれていて、それぞれの群れに発信器のついた首輪をした猿が居るので、地元の猟友会では絶えず位置情報を把握しています。(ちなみに嫁は猿を追い払うために派遣される猟友会をサルガリータと呼んでいる)

そして住宅街に入ってきたり、市民の要請があるとその都度ロケット花火やガス銃等で撃退するんですが、その過程で群れの生態等についてもある程度把握しているようで、どうも兄弟同士で群れのリーダーを巡る闘争が続いているらしいのです。

猿の群れはこうやって闘争に負けた方は群れから追放されて、また新たなグループを形成するか、もしくは離れ猿として孤独に生きていく事になります。

普段家の周りを徘徊している猿達の世界で、こんな勢力争いが繰り広げられているのかと思うと、猿を見かける度にどっち派なんだろう、なんて思ってしまいそうです。

ちなみにリーダー格っぽい猿の喧嘩を一度間近で見たことがありますが、ちょっとシャレになってなかったので、それ以来でかい猿は刺激しないようにしています。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


越してきた当時の嫁は猿を見つける度にしつこく威嚇して追い払っていましたが、最近は猿にも色んな個性がある事に気が付いたらしく、タイプ別に対応を変えているようです。う~ん、確かに言われてみれば、下の写真の猿なんて無害系かもしれません。あまり人を警戒していませ ... 続きを読む
709-1
709-2

越してきた当時の嫁は猿を見つける度にしつこく威嚇して追い払っていましたが、最近は猿にも色んな個性がある事に気が付いたらしく、タイプ別に対応を変えているようです。

う~ん、確かに言われてみれば、下の写真の猿なんて無害系かもしれません。あまり人を警戒していませんね。

p6
実は猿のほとんどはあまり人を警戒しないのですが、その中でも敵意が有るか無いかに分かれていて、敵意の無い猿は人とトラブルにならない距離間をわきまえている気がします。

下の写真の猿も無害なタイプの代表格ですね。(最近見かけないけれど大丈夫だろうか。。)

DSC_0202
ちなみに武闘派タイプの猿は、目が合っただけで飛びかかってきたりするし、犬並みの犬歯をむき出しにして威嚇してくるので、身の危険を感じるほどに好戦的で怖いです。

こういう猿は実際に市の方でお尋ね者扱いになったりしていて、捕獲の対象になることもありますが、抜きんでて凶暴な猿というのは大体全体の1~2割程度かもしれません。

僕も何度か凶暴な猿を身近で見たことがありますが、そういえば目つきからしてかなり怖かったです。うちにたまに来る無害な猿は目元が穏やかなので、こういうところは人も猿も同じかもしれませんね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

記事が更新されるとLINEで通知がきます

下の写真は現場に残された数少ない証拠品の一つ「鳥用の餌皿」です。いつもは鳥のために米粒を入れている白い皿に、ご覧の通り泥が付着しています。これは当日雨が降っていたために、ぬかるんだ地面を歩いて敷地外から侵入してきたことを物語っています。さらに動かぬ証拠と ... 続きを読む
703-1
703-2

下の写真は現場に残された数少ない証拠品の一つ「鳥用の餌皿」です。

DSC_0058

いつもは鳥のために米粒を入れている白い皿に、ご覧の通り泥が付着しています。これは当日雨が降っていたために、ぬかるんだ地面を歩いて敷地外から侵入してきたことを物語っています。

さらに動かぬ証拠として床には濡れた猿の足跡が残っており、以上の現場に残された証拠から、「猿が米食って逃げた時の物音」と結論づけました。(惜しむらくは濡れた足跡の写真を撮影していなかった事でしょう)

ちなみに嫁の憧れの職業の一つは鑑識です。僕はたぶん向いてないです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


最近よく猿が出没するんですが、先日もうちの縁側で猿が日向ぼっこしていました。完全に気の緩んだ顔してますね。首の下の矢印の部分に白いガムテでグルグル巻きにしてある物体が分かるでしょうか?これは恐らく発信器ですね。この猿は一度捕獲された事があるんでしょう。実 ... 続きを読む
688-1
688-2

最近よく猿が出没するんですが、先日もうちの縁側で猿が日向ぼっこしていました。

p1

完全に気の緩んだ顔してますね。

p2

首の下の矢印の部分に白いガムテでグルグル巻きにしてある物体が分かるでしょうか?これは恐らく発信器ですね。この猿は一度捕獲された事があるんでしょう。

実は神奈川県小田原市では猿の群れをモニターしていて、どの地域に今生息しているのかを市のホームページ上で確認できるのです。

サル情報(小田原市のホームページです)
 
何なんだこのサービスは。

実はもう一匹来ていました。こちらも負けず劣らず呆けています。

p3

あ、こりゃどうも、みたいな顔をされても。

p4

 そしてこの馴れ馴れしさ。とりあえずテーブルについてみたって感じになってます。もうお前らにやる米やジャガイモは無い。

p6

なんだ茶のひとつもでねーのかとでも言いたそうな様子。
 
p5

うちは猿の寄合所ではありません。現場からは以上です。
 

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 

年間通してかなり頻繁に猿が訪れる家になってしまったのですが、最近は嫁も慣れたものでほとんど動じなくなりました。猿というのは基本的に群れで行動する習性があり、ボス猿である雄を中心に数頭のメスで構成されます。では雄がボス猿一匹かというとそうではなく、血気盛ん ... 続きを読む
681-1
681-2

年間通してかなり頻繁に猿が訪れる家になってしまったのですが、最近は嫁も慣れたものでほとんど動じなくなりました。

猿というのは基本的に群れで行動する習性があり、ボス猿である雄を中心に数頭のメスで構成されます。

では雄がボス猿一匹かというとそうではなく、血気盛んな若い雄もいるわけで、これが嫁いわく通称「若頭」になります。 この中から時期ボス猿が選出されるのかもしれません。

その他にも移動する際の斥候を務める猿もいれば、ただ暴れまわるだけのチンピラ猿もいて、一言で猿と言ってもよく見ると様々な個性や役割があったりします。

そんな中でうちにたまに遊び(?)に来る猿はちょっと変わっていて、敵意や緊張感が全く感じられないのです。
DSC_0202
上の写真はたぶん1m位しか離れていないんですが、もう少し野性の動物として遠慮してもらえると、こちらも何かと助かるなぁ。

先日もうちに来たので横顔を写しました。他の猿はすぐに威嚇してくるので、こちらも応戦して追っ払いますが、この猿はどうもやりにくいです。
DSC_0009
この日は天気が悪く冷え込む日だったので、なんだか寒そうでした。
DSC_0010
おそらく先天的に手の具合が悪く、早く走り回ることができないのかもしれません。
「おまえ餌食べてるのか?(嫁)」
DSC_0011
ちなみに野性の猿に餌は絶対にあげてはいけません。お互いの為にこれはよくないのです。

ただパクチーなら縁側に置いてあるんですが、残念ながら食べませんね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ





 
 

ここ数か月は猿をあまり見る事がなかったので、段ボール箱の中に入れているし平気だろうと思っていたのですが、とうとうやられました。段ボール位なら開けるんですね。この後、外出中だった嫁が戻ってくるなり「貴重な食料をー!!今度会ったら教育してやる!(嫁)」と息巻 ... 続きを読む
675-1
675-2

ここ数か月は猿をあまり見る事がなかったので、段ボール箱の中に入れているし平気だろうと思っていたのですが、とうとうやられました。段ボール位なら開けるんですね。

この後、外出中だった嫁が戻ってくるなり「貴重な食料をー!!今度会ったら教育してやる!(嫁)」と息巻いていました。

下の写真の左奥のフェンスに座っている猿が今回の犯人です。安全な場所でモリモリ食べてますね。

DSC_0028

手前のちょっと小さい猿は、自分もご相伴にあずかろうと段ボールに近づこうとしたところ、僕の妨害にあって身悶えています。

それにしても、、この時期は食べる物が少なくてその辺の雑草をむしって食べる猿でも、パクチーは食べないんですね。

猿はパクチーを食べない。という事実が発覚しました。現場からは以上です。


去年猿に侵入されて米を持っていかれた記事はコチラ

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


  今年は幾つかのキー局で、小田原の野猿が暴れまわっている様子を何度か報道していたので、ご存じの方もいるかもしれないのですが、猿の被害は年々ひどくなる一方です。   また、この間も家の目の前で、猟犬ばりの犬歯で噛みつきあう猿同士の死闘を目撃してしまい、や ... 続きを読む

f:id:rise_more:20161204232316j:plain

f:id:rise_more:20161204232317j:plain

f:id:rise_more:20161204232319j:plain

 

今年は幾つかのキー局で、小田原の野猿が暴れまわっている様子を何度か報道していたので、ご存じの方もいるかもしれないのですが、猿の被害は年々ひどくなる一方です。

 

また、この間も家の目の前で、猟犬ばりの犬歯で噛みつきあう猿同士の死闘を目撃してしまい、やっぱり猿って凶暴な生き物なんだな、と改めて思いました。

 

ただ同じ猿でもやはり個体差があり、凶暴なのは目を合わせただけで歯をむき出しにして威嚇してきますが、中にはある程度の距離間を保って、それなりに人間との折り合いをとっている個体も居ます。

 

下の写真は、お隣のベランダで朝日を浴びながらボーっとしている2匹の猿。

f:id:rise_more:20161204232321j:plain

「あ、どうも」といった感じ。距離にして2~3m。僕も追っ払ってやろうと思ったんですが、思いのほか落ち着いた感じなので暫く様子を見る事に。

 

カメラを構えているとその内の一匹がなぜか目の前まで歩いてきました。え、何・・・?

f:id:rise_more:20161204232323j:plain

 

別にご近所付き合いしてる訳でもないのに、随分目の前でくつろがれる。そこ洗濯物干したりするんで、歩いてほしくないんですが・・・

f:id:rise_more:20161204232325j:plain

目元が柔和なので温和な気性の猿なのかもしれませんね。(すぐに威嚇してくるのは目つきがきついです)

 

なんとなく満足したのか去っていく2匹の猿。近寄ってきた手前の猿がオスで奥がメスかな。夫婦なのか兄弟なのか。

f:id:rise_more:20161204232328j:plain

おおよそ8~9割の猿は威嚇してくるので、こちらもすぐに身構えるんですが、こういう個体は珍しいです。

 

お互いに危害を加えないという事が認識しあえるとこういう事もあるのかもしれませんが、たまたま温和な気性の猿のコンビだったようですね。

 

 

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ