じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:日々雑感 > 猿との闘争

動物は目を合わせると挑発や威嚇行為と受け取るので、基本的にサルとは目を合わせないで下さい、というのが一般的です。ですので嫁のあえてにらみ返す、というのはそれなりに危険を伴う行為ですので、くれぐれもマネしない様にして下さい。ただ逃げ腰になってしまうと、ここ ... 続きを読む
1539

動物は目を合わせると挑発や威嚇行為と受け取るので、基本的にサルとは目を合わせないで下さい、というのが一般的です。

ですので嫁のあえてにらみ返す、というのはそれなりに危険を伴う行為ですので、くれぐれもマネしない様にして下さい。

ただ逃げ腰になってしまうと、ここぞとばかりに襲ってくる個体もいるので(僕は先日2匹に追いかけられました)、毅然とした態度で臨む事は必要だと思います。

そう言えばクマと対峙した時も背中をみせてはいけないと言いますね。動物は相手の恐怖心を敏感に察するのかもしれません。

うちの場合は何度も家の中に入られたりしてるので、一歩も引かない様に対抗心をむき出しにしていますが、一般的にはまず近づかない事が肝要です。

もし近くに突然現れてしまった場合は、相手の様子を見ながら、刺激しない様に後ずさりして距離をとっていくのがいいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

今度猿が来たら徹底的に戦うしかない、やるかやられるかだ、くらいに思っていたので、猿にも有効な飛び道具を購入しようと思っていたんですが、網戸の前に椅子を置いただけで猿の狼藉を防ぐことができました。網戸を強引に破壊しようとしたくらいなので、てっきり椅子の一つ ... 続きを読む
1526

今度猿が来たら徹底的に戦うしかない、やるかやられるかだ、くらいに思っていたので、猿にも有効な飛び道具を購入しようと思っていたんですが、網戸の前に椅子を置いただけで猿の狼藉を防ぐことができました。

網戸を強引に破壊しようとしたくらいなので、てっきり椅子の一つや二つはどかすと思っていたんですが、ある程度重いと手がでないみたいですね。

血で血を洗う激しい戦いの日々を予感していたんですが、案外平和的な解決方法が見つかってよかったです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

さいわいナルの食欲不振はすぐになおったんですが、1階に降りるとすぐにクローゼットに隠れたり、しばらく挙動不審な様子が続きました。見知らぬ凶暴な生き物が網戸めりめり剥がそうとしてるんですから怖いですよね。僕から見ても怖いです。正直猿の被害はもう何年も続いて ... 続きを読む
1498

さいわいナルの食欲不振はすぐになおったんですが、1階に降りるとすぐにクローゼットに隠れたり、しばらく挙動不審な様子が続きました。

見知らぬ凶暴な生き物が網戸めりめり剥がそうとしてるんですから怖いですよね。僕から見ても怖いです。

正直猿の被害はもう何年も続いていて、こちらも山に住んでいることですし仕方ないと思い何もしてこなかったんですが、ここまで凶暴な個体が徘徊するとなると、さすがに対抗策を講じないわけにもいきません。

特に猿はネコを殺してしまう事があるので(小型犬が被害にあうケースもあります)、絶対に家の中への侵入を許してはいけないのです。

実は昨日もナルが「ウー」とうなっているので、もしやと思い縁側を見ると猿が来ていました。

この日は網戸にしていなかったので諦めて退散するところだったんですが、後姿をスマホで撮ってみました。
0140db6adc2ff8de46fd436f4d369c58d5c13e6701
猿が近くまで来ると気配で分かるみたいですね。ナルはすっかり猿探知機になりました。

カイは怖いみたいでケージに避難。
01a07d668fb5cda1536e3494c554a71947d6767018

しばらく平和だったんですが、また猿との抗争の日々が始まりそうです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルドラクエみたいな体験をしました。たまたまうちの側にある土手に手頃な鉄筋が刺さっていたのを覚えていてよかったです。基本的に何事においても平和主義なんですが、こういう言葉の通じない暴漢に襲われた場合、やはりそれ相応の備えをしておかなければ自分の身は守れ ... 続きを読む
1497-1
1497-2

リアルドラクエみたいな体験をしました。

たまたまうちの側にある土手に手頃な鉄筋が刺さっていたのを覚えていてよかったです。

基本的に何事においても平和主義なんですが、こういう言葉の通じない暴漢に襲われた場合、やはりそれ相応の備えをしておかなければ自分の身は守れないという事を痛感しました。

なんとか猿は撃退できたんですが(結局撃退したのは鉄筋ではなく砂利だった)、縁側に戻ってビックリ。

引いても動かない網戸を、ドアのように手前に開けられていて、強引に引き剥がそうとしていたためにサッシから外れて、網戸のフレームがゆがんでいました。

おかげでサッシに戻した後も、なんか引っかかってスムーズに動きません。

今まで食料品の窃盗はあったんですが、器物損壊はお初で、さすがにこれは対策を練らねばと思い始めています。

コメントにも書いていただいているんですが、やっぱりガス銃か電動銃を持たないと駄目かもしれないですね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもはコラッと威嚇すると警戒しながらも去っていくんですが、最近うちに来る猿は想像以上に凶暴な個体のようで、今まで経験しなかったくらい肉薄されました。正直本気で怖かったです。結局素手で立ち向かえる相手でもない上、恐ろしく好戦的な2匹が家の敷地内に陣取って ... 続きを読む
1496

いつもはコラッと威嚇すると警戒しながらも去っていくんですが、最近うちに来る猿は想像以上に凶暴な個体のようで、今まで経験しなかったくらい肉薄されました。

正直本気で怖かったです。

結局素手で立ち向かえる相手でもない上、恐ろしく好戦的な2匹が家の敷地内に陣取ってしまい、僕は家に戻れなくなってしまいました。

家の敷地内ならまだホウキやスコップが置いてあるんですが、おいそれと戻れる状況でもなく途方に暮れてしまうのですが。。

まだちょっと話は続きます。

もし皆さんも今後猿と対峙することがあったら、ぜひホウキなどでいいので武器を手に持ってください。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

これ先日の猿なんですが、以前うちから豆菓子を盗んだせいで、何度も来るようになってしまいました。ナルが網戸を外そうとしている猿に気が付いたみたいで、知らせに来てくれたみたいなんですが、そのまま放っておいたら家の中に侵入されていたと思います。非常に危ないとこ ... 続きを読む
1495

これ先日の猿なんですが、以前うちから豆菓子を盗んだせいで、何度も来るようになってしまいました。

ナルが網戸を外そうとしている猿に気が付いたみたいで、知らせに来てくれたみたいなんですが、そのまま放っておいたら家の中に侵入されていたと思います。

非常に危ないところだったんですが、実は話はまだちょっと続くのです。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

もうこうなると盗賊と一緒です。ポテトチップスが好物の盗賊です。うちもこの間網戸を開けて家の中に侵入されましたが(ひどい時は網戸を破るらしい)、まさか重いサッシを開けてくるとは思いませんでした。こうなってくると夏にウカウカ網戸にもできないので非常に困ります ... 続きを読む
1489

もうこうなると盗賊と一緒です。ポテトチップスが好物の盗賊です。

うちもこの間網戸を開けて家の中に侵入されましたが(ひどい時は網戸を破るらしい)、まさか重いサッシを開けてくるとは思いませんでした。

こうなってくると夏にウカウカ網戸にもできないので非常に困ります。

そろそろ本格的に武装しなければいけないのかもしれません。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加