じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ:日々雑感 > 猿との闘争

  今年は幾つかのキー局で、小田原の野猿が暴れまわっている様子を何度か報道していたので、ご存じの方もいるかもしれないのですが、猿の被害は年々ひどくなる一方です。   また、この間も家の目の前で、猟犬ばりの犬歯で噛みつきあう猿同士の死闘を目撃してしまい、や ... 続きを読む

f:id:rise_more:20161204232316j:plain

f:id:rise_more:20161204232317j:plain

f:id:rise_more:20161204232319j:plain

 

今年は幾つかのキー局で、小田原の野猿が暴れまわっている様子を何度か報道していたので、ご存じの方もいるかもしれないのですが、猿の被害は年々ひどくなる一方です。

 

また、この間も家の目の前で、猟犬ばりの犬歯で噛みつきあう猿同士の死闘を目撃してしまい、やっぱり猿って凶暴な生き物なんだな、と改めて思いました。

 

ただ同じ猿でもやはり個体差があり、凶暴なのは目を合わせただけで歯をむき出しにして威嚇してきますが、中にはある程度の距離間を保って、それなりに人間との折り合いをとっている個体も居ます。

 

下の写真は、お隣のベランダで朝日を浴びながらボーっとしている2匹の猿。

f:id:rise_more:20161204232321j:plain

「あ、どうも」といった感じ。距離にして2~3m。僕も追っ払ってやろうと思ったんですが、思いのほか落ち着いた感じなので暫く様子を見る事に。

 

カメラを構えているとその内の一匹がなぜか目の前まで歩いてきました。え、何・・・?

f:id:rise_more:20161204232323j:plain

 

別にご近所付き合いしてる訳でもないのに、随分目の前でくつろがれる。そこ洗濯物干したりするんで、歩いてほしくないんですが・・・

f:id:rise_more:20161204232325j:plain

目元が柔和なので温和な気性の猿なのかもしれませんね。(すぐに威嚇してくるのは目つきがきついです)

 

なんとなく満足したのか去っていく2匹の猿。近寄ってきた手前の猿がオスで奥がメスかな。夫婦なのか兄弟なのか。

f:id:rise_more:20161204232328j:plain

おおよそ8~9割の猿は威嚇してくるので、こちらもすぐに身構えるんですが、こういう個体は珍しいです。

 

お互いに危害を加えないという事が認識しあえるとこういう事もあるのかもしれませんが、たまたま温和な気性の猿のコンビだったようですね。

 

 

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  ここのところすっかり猿ハウスとなった我が家ですが、一応見かけた時は外に出て追い払っています。   だいたい5割位の猿は玄関のドアを開けた時点で退散するのですが、4割の猿は威嚇行動をしないとその場を離れず、残る1割は逆に向かってくるという印象です。   ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160425233624j:plain

f:id:rise_more:20160425233625j:plain

f:id:rise_more:20160425233626j:plain

 

ここのところすっかり猿ハウスとなった我が家ですが、一応見かけた時は外に出て追い払っています。

 

だいたい5割位の猿は玄関のドアを開けた時点で退散するのですが、4割の猿は威嚇行動をしないとその場を離れず、残る1割は逆に向かってくるという印象です。

 

この日、嫁が家にいなかったので僕が外に出て追い払いをしていると、1匹だけいつまでたってもじっと動かない猿がいました。

 

「うちはもう何も無いから!」と言ってもやはり動こうとしません。ほうきを持って叩こうとする動作をしても効果無し。ここまで豪胆な猿は見たことがありません。

 

そこで普段出すことのない傘を持ちだして目の前で勢いよく広げてみると、「おぉ!」とした顔をして驚きますが、それも一瞬の事なのですぐに元に戻ってしまいます。

 

群れの中でもよほどの猛者なのか、それとも僕が完全になめられているのか。。いずれにせよ、今まで訪れていない新顔でした。(好戦的なタイプではなかったのがせめてもの救い)

 

市内に生息する猿の中でよほどうちが話題になっているらしく、日に日に襲来する猿の数が増えていくという異常事態が続いています。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  先週からほぼ毎日猿がやってきて困っています。。   猿ネットワークでもあるのか、最初侵入した2匹だったのが、今では子猿まで増えて4~5匹が定期的に来るようになりました。   初日に結構盛大に米をばらまいてくれたおかげで、拾えきれなかった米が縁側に落ちて ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160424192940j:plain

f:id:rise_more:20160424192942j:plain

f:id:rise_more:20160424192943j:plain

 

先週からほぼ毎日猿がやってきて困っています。。

 

猿ネットワークでもあるのか、最初侵入した2匹だったのが、今では子猿まで増えて4~5匹が定期的に来るようになりました。

 

初日に結構盛大に米をばらまいてくれたおかげで、拾えきれなかった米が縁側に落ちており、その落ちた米を見つけては食べているのです。「うちをブッフェだと思ってるんだよ!(嫁)」

 

一応人が外に出てくるといったん引きますが、しばらく時間を置いて戻ってきます。小猿にいたっては、もはや米でもなんでもない変な小粒を真似して拾っては食べており、もう滅茶苦茶。

 

それでも来ては追い払いを何度か繰り返すと、さすがに諦めて移動していきます。「猿を威嚇する時は、自分は相手より偉い猿になった気持ちになった方がいいんだよ(嫁)」

 

心構えが雰囲気に現れるんでしょうね。最近一部の猿が嫁の姿を見ると静かに身を隠す様になりました。しかし小田原の猿はおおよそ60匹以上いると言われているので、まだまだ闘いは長く続きそうです。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  先日描いた猿に米を盗まれた話と同時刻の話になりますが、僕は丁度この時、家に来ていた業者さんと門の所で世間話をしていました。     つまり僕が外へ出た時に玄関のドアを開けっ放しにしてしまい、その隙に猿に入られてしまったのです。ほんの4、5分だったん ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160421230537j:plain

f:id:rise_more:20160421230539j:plain

f:id:rise_more:20160421230540j:plain

f:id:rise_more:20160421230541j:plain

f:id:rise_more:20160421230543j:plain

 

先日描いた猿に米を盗まれた話と同時刻の話になりますが、僕は丁度この時、家に来ていた業者さんと門の所で世間話をしていました。

 

 

つまり僕が外へ出た時に玄関のドアを開けっ放しにしてしまい、その隙に猿に入られてしまったのです。ほんの4、5分だったんですが。。もう全く油断できないです。。

 

最初猿の話を笑って聞いてた業者さんだったのですが、まさか目の前で米を盗まれる現場に出くわすとは思っていなかったので、かなり引いていました。

 

いえ、別に日常茶飯事の様にこんな事件が起こる訳ではないんですよ。うちも5年住んでここまでひどいのは初めてだし、ちょっとプチトマトとかバナナとか盗られたことはあるけど、でも、業者さん帰社したら「今日行ったとこ猿に米とられてたw」って言うんだろうなぁ。。

 

先日聞いた話ですが、朝にゴミを集積所へ捨てに行っているほんの数分の間に空き巣に入られる事が非常に多い、という警察からの話を人づてに聞いたのですが、入るのは人だけではない事が分かりました。

 

猿は出なくとも戸締りはしっかりとしましょう。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  昨日猿に蹂躙された記事を描きましたが、犯行現場の残留物から推測するに、このような流れで食い散らかしたのではなかろうか、と推測しています。   実は米の他に、嫁が大事に瓶で保管していた干しブドウまで食べられていたのですが、最近の猿はフタの閉まった瓶 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160420004755j:plain

f:id:rise_more:20160420004756j:plain

f:id:rise_more:20160420004757j:plain

f:id:rise_more:20160420004758j:plain

f:id:rise_more:20160420004759j:plain

f:id:rise_more:20160420004801j:plain

 

昨日猿に蹂躙された記事を描きましたが、犯行現場の残留物から推測するに、このような流れで食い散らかしたのではなかろうか、と推測しています。

 

実は米の他に、嫁が大事に瓶で保管していた干しブドウまで食べられていたのですが、最近の猿はフタの閉まった瓶でも開ける事ができるんですね。

 

たまたま緩めに閉めていたらしいのですが、それでも何回か回転させないと外すことができないはずなのに。。センスのいい猿だったのかもしれないですね。外されたフタは瓶の横に置いてありました。まるで人に盗み食いされたみたいです。

 

この様に人里に下りてきた猿はわりと簡単に人間の食糧を調達する事ができるので、なかなか山に戻らないそうです。山に食糧が無いから人里に下りてくるのではなく、美味しい食べ物が容易に手に入る人里は居心地いいんでしょうね。

 

おまけに人間は思ったほど危険な動物ではないし、目も合わせないばかりか、威嚇すれば逃げる者さえいます。少しずつ人間恐るるに足らず、と学んでいったのかもしれません。

 

それにしても、大抵の野生動物は程ほどに警戒心を持ちあわせているのに、どうして猿はこうも大胆なのか不思議ですねぇ。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  ちょっと外に出てドアを開けている隙にやられました。   どうも変な物音がするので階段を降りていくと、米袋をあさる2匹の猿にでくわしたそうです。あまりの光景に一瞬状況が飲みこめなかったそうですが、猿の方も嫁を見ても全く動じずにいたらしいので恐れ入ります ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160419002603j:plain

f:id:rise_more:20160419002604j:plain

f:id:rise_more:20160419002606j:plain

 

ちょっと外に出てドアを開けている隙にやられました。

 

どうも変な物音がするので階段を降りていくと、米袋をあさる2匹の猿にでくわしたそうです。あまりの光景に一瞬状況が飲みこめなかったそうですが、猿の方も嫁を見ても全く動じずにいたらしいので恐れ入ります。

 

嫁に追いかけられた猿は米袋を持ったまま玄関から外へ逃げたため、玄関周辺は米だらけに。「大事な米がーーーーー!!!!(嫁)」

f:id:rise_more:20160419002608j:plain

 

家の下の方で発見された無残にも破かれた米の袋。「まだ半分以上残ってたのに!!(嫁)」

f:id:rise_more:20160419002611j:plain

 

実は米の他にもパン粉、インスタントラーメンもその場で食べられていました。うちも今までに色んな物を盗られたり食べられたりしてますけど、これは過去最大の被害です。

 

状況から察するに、玄関から入った猿はまず台所へ向かったんですね。で、首尾よく米の袋を見つけたので、そのまま持っていこうとしたけど、重かったので途中で開けて食べ始めたのでしょう。

 

堂々と玄関から入り、台所から米袋を持っていくばかりでなく、家の中で人に見つかっても平然としているこの大胆さたるや。ちなみにこの翌日も数回にわたり猿の襲撃にあうのですが、その都度嫁の反撃にあい、以降姿を見せなくなりました。

 

猿は引き戸も開けてしまうために、これではおちおち網戸にもできません。これは本格的に猿対策を講じなければならなくなってまいりました。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  最近かなり頻繁に野猿を見かけるようになり、お互いに慣れてきたのか、近くまで寄っても両者全く動じなくなりました。   下の写真の猿は一匹だけポツンと草むらに座って葉っぱを食べていたそうで、離れ猿かもしれません。ちなみに話しかけたけど無視されたそうです。 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20160418001105j:plain

 

最近かなり頻繁に野猿を見かけるようになり、お互いに慣れてきたのか、近くまで寄っても両者全く動じなくなりました。

 

下の写真の猿は一匹だけポツンと草むらに座って葉っぱを食べていたそうで、離れ猿かもしれません。ちなみに話しかけたけど無視されたそうです。

f:id:rise_more:20160418001140j:plain

 

これだけ近寄っても全然気にせずに、くつろいで葉っぱを食べていたようて、猿にとって人間は危険な動物ではないんでしょうね。この認識が悲劇を生むんだろうなぁ。

f:id:rise_more:20160418001139j:plain

 

この猿は普段目にしている猿よりも毛ヅヤが良く、大きくて綺麗だったのだそうです。肝も据わっている様ですし、ボスを追われたオス猿だったり。

 

「ちょっと寂しそうだった(嫁)」そういえば少し哀愁漂っている様に見えなくもありませんね。こうやって大人しい猿を見ていると、なんだか愛着がわいてきそうですが、この数日後に我が家はひどい目にあってしまうのです。。(続く)

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ