じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

最近寒くなってきたので、暖かいものが特に美味しく感じられる様になってきましたね。冷凍庫の中に猪肉が幾つか残っているので、ベーコンや挽肉に加工したりして少しずつ消費してるんですが、脂がちゃんとのっている肉はやはり鍋が一番好きです。猪肉は豚と比べて筋肉質で堅 ... 続きを読む
1694

最近寒くなってきたので、暖かいものが特に美味しく感じられる様になってきましたね。

冷凍庫の中に猪肉が幾つか残っているので、ベーコンや挽肉に加工したりして少しずつ消費してるんですが、脂がちゃんとのっている肉はやはり鍋が一番好きです。

猪肉は豚と比べて筋肉質で堅いのですが、薄く切ってよく煮込めば、とても美味しくいただけます。

味噌仕立てもいいんですが、寒い日はキムチ鍋もいいですね。

ちなみに、やけに柔らかくて味がしみ込みすぎているものがあったら、それはダシパックかもしれないので、飲みこまないよう注意して下さい。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのキムチ屋さんは地元の朝市でおなじみで、今回はトッポギみたいな韓国のお菓子にチーズをつけたものを食べさせてもらいました。トッポギって甘辛いので、なんとなくそんな味かと思ってたんですが、大幅に想像を裏切る辛さで驚きました。トッピングでのせたチーズを完 ... 続きを読む
1692

こちらのキムチ屋さんは地元の朝市でおなじみで、今回はトッポギみたいな韓国のお菓子にチーズをつけたものを食べさせてもらいました。

トッポギって甘辛いので、なんとなくそんな味かと思ってたんですが、大幅に想像を裏切る辛さで驚きました。

トッピングでのせたチーズを完全にかき消して余りある辛さで、こんな破壊力抜群のお菓子を涼しい顔して勧める辺りが、さすがキムチ屋たるゆえんなのかもしれません。

次からは油断しないよう気を付けたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

カルビーがとんでもない激辛お菓子を発売しました。じゃがりこ 激辛インドカレー(期間限定)。本っ当に辛いです。1本食べただけでかなりダメージを受けます。たぶん子供は食べちゃ駄目なやつだと思います。色もパッケージのよりなぜか濃いですね。辛さのためにこの色になる ... 続きを読む
1686

カルビーがとんでもない激辛お菓子を発売しました。

じゃがりこ 激辛インドカレー(期間限定)。
PB120010
本っ当に辛いです。1本食べただけでかなりダメージを受けます。たぶん子供は食べちゃ駄目なやつだと思います。
PB120011
色もパッケージのよりなぜか濃いですね。辛さのためにこの色になるんでしょうか。

ネットでも調べたところ、やはりあまりの辛さにかなり話題にあがっていて「食べる地獄」と評判になっていました。

カラムーチョ等とは全く比較にならない辛さで、ただただ辛さだけを追求した、ただ辛いだけの代物です。これが美味しいのかどうか、正直よく分からないので我が家ではあえなく封印されました。

自分は辛さにはかなりの自信がある!とにかく激辛大好き!という猛者の方は、ぜひ挑戦して下さい。
2020年1月上旬まで販売予定のようです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみにこちらのチーズケーキは、神戸にある観音屋というお店のチーズケーキです。うちは初対面だったんですが、とても有名なチーズケーキなんですね。最初聞き間違えかと思ったらしいんですが、どうやらそうでもなく、結局1個買って帰りました。僕も話を聞いて不思議だっ ... 続きを読む
1684

ちなみにこちらのチーズケーキは、神戸にある観音屋というお店のチーズケーキです。うちは初対面だったんですが、とても有名なチーズケーキなんですね。

最初聞き間違えかと思ったらしいんですが、どうやらそうでもなく、結局1個買って帰りました。

僕も話を聞いて不思議だったので調べたところ、どうやら本店で売っている商品より、出張してデパ地下で販売している商品はやや小さくしてるみたいですね。お試し的な感じなのでしょうか。
(公式の情報ではないのですが、ネットで散見する情報ではそのような印象でした。詳しい方いらっしゃいましたら、ご指摘いただけると助かります!)

ちなみにこのチーズケーキちょっと変わっていて、チーズが生地の上にのっています。
PB050009
このチーズをレンジがオーブンで温めて、トロトロになった状態で食べるのです。

チーズ自体は甘くないので、生地の甘さとチーズの塩分が丁度良いバランスで合わさって確かに美味しい!

面白いチーズケーキですね。甘すぎないので、確かにもうちょっと大きくても食べられそうです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ







このエントリーをはてなブックマークに追加

飲むなり「これマンネリ」っていうほど僕は豆の味の違いが分からないので、こういうセリフは吐かないです。ちなみにうちは二人ともコーヒー素人で、せいぜい美味い、美味くない、程度の判断しかできないので、ある程度有名な豆の違いくらいは分かるようになりたいです。ちょ ... 続きを読む
1681

飲むなり「これマンネリ」っていうほど僕は豆の味の違いが分からないので、こういうセリフは吐かないです。

ちなみにうちは二人ともコーヒー素人で、せいぜい美味い、美味くない、程度の判断しかできないので、ある程度有名な豆の違いくらいは分かるようになりたいです。

ちょっと香りを嗅ぐだけで「これはマンデリンだね」とか、一口飲んで「エメラルドマウンテンだね」だね、なんて言えるといいですね。

(これがコーヒー沼か・・・)


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

そんなわけで1ヶ月程リサーチして衝動買いしました。ポーレックスミニ。手頃なお値段で、パーツを全て分解できるので洗浄しやすく、なおかつ携帯性に優れているのがポイントでした。ボディはステンレス製、中はセラミックで出来ており、一度に20g(2人分)のコーヒー豆を挽 ... 続きを読む
1678

そんなわけで1ヶ月程リサーチして衝動買いしました。ポーレックスミニ。
手頃なお値段で、パーツを全て分解できるので洗浄しやすく、なおかつ携帯性に優れているのがポイントでした。

ボディはステンレス製、中はセラミックで出来ており、一度に20g(2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。
PB070018
実は嫁が友達からコーヒー豆を貰ったので早速挽くことにしました。タイムリーすぎる。
PB070022
つまみを回すことで、粒の大きさを自由に調整することができます。細かいと濃くなりますが、結構微妙な調整が可能なので、試行錯誤の必要がありそう。
PB070024
今回は割と細かめに挽いてみました。とにかくフタを開けた時の香りが格別。挽きたての醍醐味でしょう。
PB070025
挽きたての豆の香りって本当にいいですね。ちなみにスリコギで挽きたてのゴマの香りも好きです。
PB070030
ちょっとした手間なんですがやっぱり美味い。なんなら飲む時間より、用意してる時間の方が長いかもしれないけど。

でもコーヒーって豆の種類、挽き方、焙煎まで凝りはじめると相当な底なし沼っぽいので、ある程度の深さで自重したいと思います。

とりあえず、多少は味の深みに理解が増したので、今度老舗の喫茶店のコーヒーを飲みに行きたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヒンドゥー教最大のお祭り、ディワーリーを祝ってスペシャルディナーをご用意します。」というフェイスブックの告知にそそられて行ってまいりました。こちらフェイスブックのページです。こちらのインド料理屋さんは、バルティヤ・ザイカというお店で、インド人の方が2人 ... 続きを読む
1675
1675-2

「ヒンドゥー教最大のお祭り、ディワーリーを祝ってスペシャルディナーをご用意します。」
というフェイスブックの告知にそそられて行ってまいりました。

こちらフェイスブックのページです。


こちらのインド料理屋さんは、バルティヤ・ザイカというお店で、インド人の方が2人で営んでいるんですが、いつも忙しそうです。

img1
店内はほぼカウンターなので、目の前で調理しているのが見えます。ラーメン屋の居抜きっぽい。

ディナーは18時からで、最初はポツポツだった店内も19時過ぎには満員に。

早速運ばれてきた前菜的な料理。インド料理ってほぼ茶系ですね。タンドリーチキンがジューシーで美味しかった。。どれもスパイシーな味付けなんですが、パクチーのジェノベーゼみたいなソースがこれまたよく合う。
img3
こちらがメインの料理。ナンはおかわり自由なんですが、調子にのって3枚食べ腹一杯になりすぎて後で後悔しました。
img2
中央にあるご飯が、ビリヤニといってインド版炊き込みご飯なんですが、これがまた美味い!細長いインド米も風味があって、カレーによく合うんです。

辛さは最初に調節してもらえるので、辛いのが苦手な人でも安心です。

一見それほどの量に見えないんですが、カレーの量が意外に多く、相当満腹になりました。

ちなみにディワーリーというのはインドで新年を祝うフェスティバルらしく、インドでは春と冬の2回、新年を祝うのだそうです。

つまり今回のスペシャルディナーというのは、インド版お正月料理みたいなものだと思うんですが、ご覧の通り安定のインド料理でした。

とても美味しいので近郊の方にはぜひおすすめです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加