じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

久しぶりに料理の記事なんですが、嫁が紫キャベツでザワークラウトを作りました。ザワークラウトというのは塩漬けにしたキャベツで、発酵時の乳酸菌により、とても酸っぱいのが特徴です。肉料理の付け合せにピッタリ。ただ紫キャベツは普通のキャベツに比べて水分が少ないよ ... 続きを読む
1401

久しぶりに料理の記事なんですが、嫁が紫キャベツでザワークラウトを作りました。

ザワークラウトというのは塩漬けにしたキャベツで、発酵時の乳酸菌により、とても酸っぱいのが特徴です。肉料理の付け合せにピッタリ。

ただ紫キャベツは普通のキャベツに比べて水分が少ないようで、発酵に少し時間がかかったようです。(室温が寒いせいもあるかも)それにしても真っ赤ですね。

P2150225
あと最近、桜ビネガーというものを買ったので、ピクルスも漬けていました。
P2150224
中に桜が入っているので、桜風味なのです。面白い酢ですね。

紫キャベツのザワークラウトと大根とカブの桜風味のピクルス。全部酸っぱい。
P2150216
嫁は漬物も漬けているんですが、同じ発酵物でも全然味が違っていて面白いですね。

僕は元々酸っぱい物が苦手だったんですが、酸っぱい物大好きの嫁のおかげで最近では美味しく食べられるようになりました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

実は僕は恵方巻きの事あまり詳しくないんですが、食べる時のルールが幾つかあるみたいですね。1.東北東を向いて食べる2.恵方巻きを切ってはいけない3.願い事をしながら食べるが、その間しゃべってはいけないちなみに僕は大きかったので真っ二つにしたばかりでなく、食 ... 続きを読む
1387

実は僕は恵方巻きの事あまり詳しくないんですが、食べる時のルールが幾つかあるみたいですね。

1.東北東を向いて食べる
2.恵方巻きを切ってはいけない
3.願い事をしながら食べるが、その間しゃべってはいけない

ちなみに僕は大きかったので真っ二つにしたばかりでなく、食べている最中にしゃべり、そもそも願い事をしていないという、駄目の見本の様な食べ方をしてしまいました。

一方嫁は決まりを忠実に守りむっしゃむっしゃと無言で食べていましたが、巨大な恵方巻きを頬張りながら少しずつ食べ進めていく様は、何か大きな獲物に食らいついている獣の様で、恵方巻きに対する執念の様なものを感じました。

来年はもうちょっと食べやすいやつを買ってこようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃあ2枚くらいにしたら?と言おうとしましたが止めておきました。ちなみに嫁に今年一年を漢字一言で表すとしたら?と聞いたら「食」と即答していましたが、たぶん去年も来年も「食」だと思います。それにしてもあっという間に年の瀬を迎えますね。今だ落ち着かずバタバタ ... 続きを読む
1350

じゃあ2枚くらいにしたら?と言おうとしましたが止めておきました。

ちなみに嫁に今年一年を漢字一言で表すとしたら?と聞いたら「食」と即答していましたが、たぶん去年も来年も「食」だと思います。

それにしてもあっという間に年の瀬を迎えますね。今だ落ち着かずバタバタしております。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれ ... 続きを読む
1342

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。

P1020758

左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。

この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれるもので、例えば三割九分であればお米を39%まで精米している、という事なんだそうです。

お米は中心部の方が雑味の少ないお酒を作ることができるので、三割九分(39%)であればお米の周囲を61%削っていることになり、それだけ香りが高く雑味の少ないお酒となる、という事みたいですね。

P1020760

そんなわけで、それぞれ精米歩合の違う獺祭をお猪口にわけて、飲み比べる事にしました。

僕も嫁も正直それほど日本酒の味が分かるわけではないので、本当にろくな感想を述べる事ができず残念なんですが、結論から言うとそれぞれ美味い

二割三分とか「日本酒?」ってくらいスーっと入ってきて、いっくらでも飲めてしまうほどアルコール臭さがなく上品な風味だし、大吟醸は大吟醸でしっかりとした味わいがして、日本酒としての満足感が高い。

ちなみに品質的にも金額的にも二割三分が一番高いんですが(一升だと1万円くらい?)、それぞれが十分美味いので、どれが一番っていうのはやっぱり難しかったですねぇ。それだけやっぱり味が違いました。

こうやって飲み比べてみると面白いですね。二割とか三割とか最初はよく知らなかったんですが、今回初めて調べてみて勉強になりました。

今度から日本酒を飲むときはラベルに記載されている精米歩合をチェックしたいと思います。

という訳で、獺祭はやっぱり美味かった!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみにこのあとカリカリの上に缶詰を少量のせたら食べてくれました。猫でも顔に出たりするんですね。きのせいだったのかなぁ。我が家の餌方針は、缶詰はご褒美や特別な時だけにして、基本は固形のカリカリだけにしようという事になったんですが、カリカリ100%にはまだまだ ... 続きを読む
1341

ちなみにこのあとカリカリの上に缶詰を少量のせたら食べてくれました。

猫でも顔に出たりするんですね。きのせいだったのかなぁ。

我が家の餌方針は、缶詰はご褒美や特別な時だけにして、基本は固形のカリカリだけにしようという事になったんですが、カリカリ100%にはまだまだ時間がかかりそうです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

これインゲンのトマトソース和えに見えませんか?僕だけかなぁ。。確かによく見ればパスタなんですが、絶妙な色合いやマットな質感からいんげんかと思い込みながら口に運んだら、一瞬頭が混乱しました。これ実は嫁が先日アメリカの土産で買ってきたイカスミのパスタだったん ... 続きを読む
1299

これインゲンのトマトソース和えに見えませんか?僕だけかなぁ。。

P1020745

確かによく見ればパスタなんですが、絶妙な色合いやマットな質感からいんげんかと思い込みながら口に運んだら、一瞬頭が混乱しました。

これ実は嫁が先日アメリカの土産で買ってきたイカスミのパスタだったんです。完全に忘れてました。

P1020702

ちなみにいんげんは好きです。

【ブログランキングリンクの修正:2018/11/11】
すいません。。山崎さんご指摘ありがとうございました!!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

実は午前中にバリウム検査に行って午後に帰ってきてから燻製をしたんですが、下剤を飲んでいたせいであまり調子がよくなかったのです。ちなみに同じ物を食べた嫁は全く何ともなかったので、やはり下剤が原因という事になりました。というわけで毎年恒例のベーコンを作ったん ... 続きを読む
1291

実は午前中にバリウム検査に行って午後に帰ってきてから燻製をしたんですが、下剤を飲んでいたせいであまり調子がよくなかったのです。

ちなみに同じ物を食べた嫁は全く何ともなかったので、やはり下剤が原因という事になりました。

というわけで毎年恒例のベーコンを作ったんですが、だいたい塩漬けしてから完成するまでの工程は1週間くらいです。

一見面倒そうに見えますが、実際に手を動かしているのは短いので、慣れると案外面倒でないことが分かります。

今回はS字フックで固定。この方が一度に多くの肉を燻製することができて便利。

P1020718
じっくり80度で2時間後。綺麗な飴色になってますね。このまますぐに焼いて食べてもいいんですが、まだ煙の風味が生々しいので、一晩置いた方がいいです。

P1020723
元々燻製は長期保存するための手段ですが、塩分量を減らして冷凍するのもOKです。うちでは分割した上で冷凍して、食べる分だけ自然解凍して使っています。

P1020487
ほどよく水分が抜けて熟成された猪肉。赤みが綺麗です。食べる時は必ず火を通しましょう。

P1020568
恒例のペペロンチーノ。燻製風味が強いので、負けじとニンニクを効かしたワイルドな味わいに仕上げました。

P1020572
今回はせっかくなのでシシャモも燻製することにしました。

P1020724
嫁が「イカ燻みたいだな!マヨネーズに七味!」というので、そんな感じであしらえてみました。

P1020732
たしかにマヨネーズと燻製合う。完全に酒のツマミです。

ちなみに今回は生のシシャモを燻製したら完全に火が通らなかったので、後からグリルでとどめをさしたんですが、先に完全に火を通してから仕上げに軽く燻製する方がいいような気がしました。

こんな感じに試行錯誤しながら追求していくのも、手作りの楽しみですね。次は年末に向けて牡蠣の燻製を作りたいと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加