じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

食卓カバーって昭和の頃は結構使っている家あったんじゃないでしょうか。うちには無かったんですが、たまにドラマ等で見かけたことがある気がします。調べてみたところ、これは別名「蠅帳(はえちょう)」とも呼ばれ、夏場に蠅等の虫から食品を守る為に使われていたそうで、 ... 続きを読む
1450

食卓カバーって昭和の頃は結構使っている家あったんじゃないでしょうか。うちには無かったんですが、たまにドラマ等で見かけたことがある気がします。

調べてみたところ、これは別名「蠅帳(はえちょう)」とも呼ばれ、夏場に蠅等の虫から食品を守る為に使われていたそうで、冷蔵庫がまだ普及しない時代に重宝したのだそうです。

通気性を保つために網で出来ていて、普段はたたんであるんですが、折りたたみ傘の要領で開いて使用します。

ちょっとやそっとネコが叩いた程度ではカバーが外れる事はありません。
01738e62a30faa082db5feb1e76ffc7256f857c016
「ってな訳だ」って感じになってますね。

ただ日々すべての食品をカバーするわけにもいかず、ネコと食品を守る戦いはこれからも続くのです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目はちょっと分からないんですが、半分はもやしという仕様で無事リベンジを果たしました。正直僕としてはこれでも十分辛かったんですが、まぁ許容範囲というか美味しくいただけたので良かったです。一方嫁は物足りないと言っていたので、どうやらこの焼きそばは上級者向 ... 続きを読む
1434

見た目はちょっと分からないんですが、半分はもやしという仕様で無事リベンジを果たしました。

正直僕としてはこれでも十分辛かったんですが、まぁ許容範囲というか美味しくいただけたので良かったです。

一方嫁は物足りないと言っていたので、どうやらこの焼きそばは上級者向けのようですね。

ちなみに麺がモチモチしていて歯ごたえがあり、焼きそば自体はとても美味しいのでオススメです。

また先日の記事には正しい商品名を沢山書き込んでいただきましてありがとうございました!

結構マニアックな商品だと思っていたんですが、ご存じの方が沢山いて嬉しかったです。ちゃんとネットでも買えるんですね。他にも違う味があるそうなので、辛さを調整しながらなら食べられそうです。

あとキムチ屋のおじさんも言っていたんですが、お好みでごま油をちょっと垂らすとまた違った風味でオススメです!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

このキムチ屋のおじさんすっかりお馴染みになってきたんですが、この間買いに行った時にキムチ以外の物も色々勧められたので買ってみたのです。そのうちの一つがこの焼きそば。まず字が読めないので、なんていう名前の商品か分かりません。ただ謎のキャラクターが火を吹いて ... 続きを読む
1431

このキムチ屋のおじさんすっかりお馴染みになってきたんですが、この間買いに行った時にキムチ以外の物も色々勧められたので買ってみたのです。

そのうちの一つがこの焼きそば。まず字が読めないので、なんていう名前の商品か分かりません。
P3150047
ただ謎のキャラクターが火を吹いてるので、この焼きそばが相当辛いのだろうという事は想像できますね。

韓国の食品って唐辛子使っているの多いし、基本的に辛い物に慣れてると思うんですが、それが火を吹いているっていうんですから、これはもう相当な辛さを物語っています。

下は調理後の写真。ちなみにインスタントなので、一度茹でてから、茹で汁を少し残して辛いソースと和えながら炒めるという、ちょっと珍しい作り方だったそうです。

P3150046

見た目は普通なんですが、いやもう。僕もそれなりに今まで辛い物を食べたことありますが、飛びぬけて辛いです。

一口だけ試食したんですが、その一口分のせいで胃がしばらく熱かったです。辛いというかもう苦い。

2時間程ぐったりしていたので、激しく辛いものを食べると疲労するという事を初めて学びました。

一口食べただけなのに。。ちなみに嫁は完食してました。

ちなみに辛い物というのは、味覚でなく痛覚で感じるらしいので、辛い物を食べすぎて嫁の舌のセンサーは壊れてるのかもしれません。

残念ですが僕の分は保存して後日嫁が食べる事になりました。

そんなわけで名前は分からないし、一般的にどこに流通してるのか謎なんですが、辛い物に自信があるという方にはぜひ食べていただきたい一品です。(絶対ぺヤングの激辛MAXの倍以上辛い)

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに料理の記事なんですが、嫁が紫キャベツでザワークラウトを作りました。ザワークラウトというのは塩漬けにしたキャベツで、発酵時の乳酸菌により、とても酸っぱいのが特徴です。肉料理の付け合せにピッタリ。ただ紫キャベツは普通のキャベツに比べて水分が少ないよ ... 続きを読む
1401

久しぶりに料理の記事なんですが、嫁が紫キャベツでザワークラウトを作りました。

ザワークラウトというのは塩漬けにしたキャベツで、発酵時の乳酸菌により、とても酸っぱいのが特徴です。肉料理の付け合せにピッタリ。

ただ紫キャベツは普通のキャベツに比べて水分が少ないようで、発酵に少し時間がかかったようです。(室温が寒いせいもあるかも)それにしても真っ赤ですね。

P2150225
あと最近、桜ビネガーというものを買ったので、ピクルスも漬けていました。
P2150224
中に桜が入っているので、桜風味なのです。面白い酢ですね。

紫キャベツのザワークラウトと大根とカブの桜風味のピクルス。全部酸っぱい。
P2150216
嫁は漬物も漬けているんですが、同じ発酵物でも全然味が違っていて面白いですね。

僕は元々酸っぱい物が苦手だったんですが、酸っぱい物大好きの嫁のおかげで最近では美味しく食べられるようになりました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

実は僕は恵方巻きの事あまり詳しくないんですが、食べる時のルールが幾つかあるみたいですね。1.東北東を向いて食べる2.恵方巻きを切ってはいけない3.願い事をしながら食べるが、その間しゃべってはいけないちなみに僕は大きかったので真っ二つにしたばかりでなく、食 ... 続きを読む
1387

実は僕は恵方巻きの事あまり詳しくないんですが、食べる時のルールが幾つかあるみたいですね。

1.東北東を向いて食べる
2.恵方巻きを切ってはいけない
3.願い事をしながら食べるが、その間しゃべってはいけない

ちなみに僕は大きかったので真っ二つにしたばかりでなく、食べている最中にしゃべり、そもそも願い事をしていないという、駄目の見本の様な食べ方をしてしまいました。

一方嫁は決まりを忠実に守りむっしゃむっしゃと無言で食べていましたが、巨大な恵方巻きを頬張りながら少しずつ食べ進めていく様は、何か大きな獲物に食らいついている獣の様で、恵方巻きに対する執念の様なものを感じました。

来年はもうちょっと食べやすいやつを買ってこようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃあ2枚くらいにしたら?と言おうとしましたが止めておきました。ちなみに嫁に今年一年を漢字一言で表すとしたら?と聞いたら「食」と即答していましたが、たぶん去年も来年も「食」だと思います。それにしてもあっという間に年の瀬を迎えますね。今だ落ち着かずバタバタ ... 続きを読む
1350

じゃあ2枚くらいにしたら?と言おうとしましたが止めておきました。

ちなみに嫁に今年一年を漢字一言で表すとしたら?と聞いたら「食」と即答していましたが、たぶん去年も来年も「食」だと思います。

それにしてもあっという間に年の瀬を迎えますね。今だ落ち着かずバタバタしております。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれ ... 続きを読む
1342

獺祭(だっさい)といえば、今年は西日本豪雨の被害で一時酒造りを停止して値段が高騰していたそうですが、非常に人気の高いお酒として何かと耳にすることが多くなりました。

P1020758

左から磨き二割三分、大吟醸50、磨き三割九分。

この二割とか三割とかいうのは「精米歩合」といわれるもので、例えば三割九分であればお米を39%まで精米している、という事なんだそうです。

お米は中心部の方が雑味の少ないお酒を作ることができるので、三割九分(39%)であればお米の周囲を61%削っていることになり、それだけ香りが高く雑味の少ないお酒となる、という事みたいですね。

P1020760

そんなわけで、それぞれ精米歩合の違う獺祭をお猪口にわけて、飲み比べる事にしました。

僕も嫁も正直それほど日本酒の味が分かるわけではないので、本当にろくな感想を述べる事ができず残念なんですが、結論から言うとそれぞれ美味い

二割三分とか「日本酒?」ってくらいスーっと入ってきて、いっくらでも飲めてしまうほどアルコール臭さがなく上品な風味だし、大吟醸は大吟醸でしっかりとした味わいがして、日本酒としての満足感が高い。

ちなみに品質的にも金額的にも二割三分が一番高いんですが(一升だと1万円くらい?)、それぞれが十分美味いので、どれが一番っていうのはやっぱり難しかったですねぇ。それだけやっぱり味が違いました。

こうやって飲み比べてみると面白いですね。二割とか三割とか最初はよく知らなかったんですが、今回初めて調べてみて勉強になりました。

今度から日本酒を飲むときはラベルに記載されている精米歩合をチェックしたいと思います。

という訳で、獺祭はやっぱり美味かった!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加