じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

パクチーの根は実は葉よりも風味が濃いと言われていて、専門店では素揚げにして出してくれたりもするそうです。葉、茎、根はそれぞれ食感が違うので、パクチーは捨てるところが無いですね。と言う訳で、育ちすぎてしまって風味の落ちたパクチーを全て抜いて、根だけを集めて ... 続きを読む
758-1
758-2

パクチーの根は実は葉よりも風味が濃いと言われていて、専門店では素揚げにして出してくれたりもするそうです。葉、茎、根はそれぞれ食感が違うので、パクチーは捨てるところが無いですね。

と言う訳で、育ちすぎてしまって風味の落ちたパクチーを全て抜いて、根だけを集めてみました。
DSC_0325
何度も水で洗って細かい土を除いてから風乾します。細かい根っこもちぎってスッキリさせたんですが、部屋にパクチー臭が充満して参りました。。さすが根っこ。

ホワイトリカーでもよかったんですが、ちょっと格好つけてホワイトラムにしてみました。
DSC_0329
漬けこんで半月ほどでちょっと色が着きはじめました。数か月経てばもっとパクチー風味が増しますね。
DSC_0001
味は想像以上にパクチーの風味抜群で、ちょっと薬膳酒の様な薬っぽい匂いもしました。何か甘いもので割ったりするのではなく、ロックや水割りで飲んだ方がよりパクチーを味わえると思います。

もっと飴色になる位にエキスが染みたら、パクチーの葉を添えて改めて飲んでみたいですね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



近所のスーパーではすでに売り切れでした。やっぱりあんなニュースが流れると、食べなきゃって思いますよね。カールの生産自体は8月まで行うそうですが、それ以降は姿を消します。とても残念です。こんな事なら、普段から食べておけばよかった。。いつもブログランキングへの ... 続きを読む
757-1
757-2

近所のスーパーではすでに売り切れでした。やっぱりあんなニュースが流れると、食べなきゃって思いますよね。

カールの生産自体は8月まで行うそうですが、それ以降は姿を消します。とても残念です。

こんな事なら、普段から食べておけばよかった。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天が運営するメディア「それどこ」さんに、パクチーを育てて料理して食べるという、ただそれだけの記事を寄稿させて頂きました。下の画像をクリック(タップ)でサイトが表示されます。それどこ「パクチー育てて食べるぞ!」栽培に関しては結構ざっくりとした説明しかして ... 続きを読む
756-1
756-2

楽天が運営するメディア「それどこ」さんに、パクチーを育てて料理して食べるという、ただそれだけの記事を寄稿させて頂きました。

下の画像をクリック(タップ)でサイトが表示されます。

soredoko
それどこ「パクチー育てて食べるぞ!」

栽培に関しては結構ざっくりとした説明しかしていなかったので、もうちょっと細かく記事にしたいと思います。

まず種はホームセンターにあるような園芸センターに行けばまず売っています。アマゾンや楽天でもOK。
p1
下の写真は実際のパクチーの種です。実はこの種は二つの種がくっついて一つになっています。
p2
ですので、ちょっと硬い物で叩いて二つにしてあげると、より発芽率が高くなるそうです。(これは絶対に必要な工程ではありません)
p3
さらに数時間、水にひたしてあげる事で発芽率をより高くしてみました。
p4
そして土と鉢底石。鉢底石はプランターの水はけをよくするために、底に敷き詰めます。これらも園芸センターに行けば売っています。
p5
プランターに土を入れたら、下の写真の様に溝を掘って種を蒔き、軽く土をかぶせてから水をあげます。その後も土の表面が乾いたら、湿らす程度に水をあげましょう。
p6
一週間程すると目が出てきました!この瞬間いいですねぇ。頑張って育ってほしいと思うと同時に、妙な愛着がわきます。
p7

今回は二つのプランターを使って、屋外と屋内に分けて栽培することにしました。これは環境的にベランダに置くことができず、日照権も無いような環境でも育つのか検証したかったからです。

またこの季節になると害虫も出てくるので、そういった外的要因から守りたい、という気持ちもありました。

しかし、その結果は。。

まず日光量が少ないせいで(東側の窓で午前中しか日が当たらなかった)、ひょろひょろと間延びしてしまいました。また、どこから出てきたのか大量のアブラムシにやられてしまい、日にあたらず体力も無いせいか、どんどん枯れてしまいました。

これ以上はさすがにイカンと思い現在では外に出しましたが、果たしてまともに育つことができるのか。。

問題の屋内で育てたパクチー。ヒョロヒョロですね。日光の偉大さを目の当たりにしました。太陽って凄い。
p9
一方こちらは屋外で育てているパクチー。健康そのもの。不思議とアブラムシもほとんどついていません。
p8

結論としては、日の光があまり差さない環境では育ちが悪い、という事が分かりました。(体力が無いため枯れやすい)

ごく当たり前の事かもしれないんですが、ここまで明らかに育ち方が変わると思っていなかったので、とてもいい勉強になりました。もし屋内で育てる時は、できれば南向きの窓辺がオススメです!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



すきやきの割り下が牛乳ベースというのは相当意外のようで、僕は子供のころから当たり前のように食べていただけに、ショックを受ける事が多いのですが、でも確かに「うちもそうだよ」という人に会ったことがありません。。牛乳に醤油というと「えっ?」となるかもしれません ... 続きを読む
747-1
747-2


すきやきの割り下が牛乳ベースというのは相当意外のようで、僕は子供のころから当たり前のように食べていただけに、ショックを受ける事が多いのですが、でも確かに「うちもそうだよ」という人に会ったことがありません。。

牛乳に醤油というと「えっ?」となるかもしれませんが、醤油ベースほど辛くなくマイルドなスープの様な感じになります。個人的には美味しいんですが、嫁の口には合わなかったようで残念です。

すきやきと言えば、一度だけ横浜の老舗の高級すきやき店に食べに行ったことがあるんですが、あまりの霜降りっぷりに嫁はお腹を壊してしまい、それ以来高級な牛肉は食べなくなりました。

歳のせいかもしれないんですが、霜降りは数枚は美味しいけど、一杯あるとお腹がもたれてしまいますねぇ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



とても良い天候が続いているGWですが、4日は友達にタケノコ狩りに誘ってもらい、人の立ち寄らぬ山の奥地へと行ってまいりました。途中経過は一気に省きましたが、何とか8~9本ほど収穫できました。中には嫁がちょっとかじったのも混じっています。焼くのか?煮るのか?はた ... 続きを読む
735-1
735-2

とても良い天候が続いているGWですが、4日は友達にタケノコ狩りに誘ってもらい、人の立ち寄らぬ山の奥地へと行ってまいりました。

途中経過は一気に省きましたが、何とか8~9本ほど収穫できました。中には嫁がちょっとかじったのも混じっています。

焼くのか?煮るのか?はたまたこのまま食べるのか?ここから先はスピード勝負です。早速お昼に頂きました。

DSC_0445
まず一口サイズ大のちびっこのタケノコは、皮をつけたままオーブンで。半分に切って、ゆげの立ち上る間にワサビ醤油でかじりつきました。
DSC_0451
新芽の様に柔らかくて甘い!辛口の日本酒が合いそう。

こちらはタケノコのアヒージョ。イカスミの塩辛とオリーブオイルであえてオーブンで温めています。
DSC_0453
タケノコの根っこに近い部位を使っているせいか、サクサクとしっかりした歯ごたえ。採れたてなので、タケノコの風味が塩辛とオリーブオイルに負けていません。

やっぱり旬のものは美味しいですね。残りのタケノコは全て茹でたので、色々とタケノコ料理を楽しみたいと思います。



いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は猟友会の方から貰った鹿の角を使おうとしたら嫁から拒否されたので、安かったからヤフオクで落としました。鹿の角、意外に安い。。下の写真が元の状態です。先っぽの部分をのこぎりで切り、さらに分割しました。下の写真の上の方を箸置きにして、下のとがった方は、アク ... 続きを読む
733-1
733-2
733-3

実は猟友会の方から貰った鹿の角を使おうとしたら嫁から拒否されたので、安かったからヤフオクで落としました。鹿の角、意外に安い。。下の写真が元の状態です。
DSC_0347

先っぽの部分をのこぎりで切り、さらに分割しました。下の写真の上の方を箸置きにして、下のとがった方は、アクセサリーのパーツにでもしようかと思います。アクセサリーなんかしないのに。
DSC_0349

ひたすらヤスリで削る作業だったんですが、それでも2時間程掛かりました。
DSC_0353
ちなみに鹿の角は磨くと質の良い麻雀パイみたいな質感になります。ツルツルとしてさわり心地がいいです。

どうも嫁は鹿の角はそのままの状態が好きのようなので、全然興味を示しませんでした。

今回は鹿の角がどういうもので、どうやって加工すればよいのか色々と勉強になったので、今度は何か動物を作ってみようと思います。

猟友会の方から鹿の角を貰った時の記事はコチラ

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

ちなみに下が舞鶴おでんです。お馴染みの具材が入ってますね。ザ・おでんという感じ。下が金沢おでん。あまり見ない具材が入ってますね。両方とも非常に美味しかったです。ただ練り物系はそれほど味に落差がないので、食べ比べてもピンとこないというのが実感でした。個人的 ... 続きを読む
696-1
696-2


ちなみに下が舞鶴おでんです。お馴染みの具材が入ってますね。ザ・おでんという感じ。

p1

下が金沢おでん。あまり見ない具材が入ってますね。

p2

両方とも非常に美味しかったです。ただ練り物系はそれほど味に落差がないので、食べ比べてもピンとこないというのが実感でした。

個人的に練り物は粗挽きが好きなんですが、自分で作ってみるのも面白そう。

一見地味なおでんですが、会場はもの凄い人で、特設会場ではライブまでおこなっていました。
p5

おでんの品評会みたいな事までしてますね。凄いんだなぁおでんって。

p3

気になったのが沖縄おでんと青森生姜味噌おでん。沖縄にもおでんってあるんですね。生姜味噌おでんっていうのも食べてみたかったなぁ。

p6

ただご覧の通り、会場はビールを買う事さえはばかれるような混雑ぶりで、残念ながら途中で断念しました。並ぶの苦手なのです。。

ちなみにおでんばかりでなく、焼きそばや揚げ物、コロッケ等も販売していて、昼間っからビールや日本酒片手にニコニコしている人が大勢いました。

p4

それにしてもおでんでこれだけの人数を集客したのは驚きました。小田原おでんだけでなく、各地のおでんを呼び込んだのもよかったのかもしれないですね。

今後もおでんだけでなく、他県の色々な名産やB級グルメを招致するイベントをやってもらいたいなぁと思います。

【2017/04/09 訂正:二コマ目と三コマ目のセリフとテキストを修正しました。「静岡→舞鶴」】
何と静岡おでんと舞鶴おでんを間違えて記載してしまいました!静岡と舞鶴の方々には大変失礼をしました。。申し訳ございません。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ