じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

開いた焼き魚の向きは毎回軽い議論になります。以前の向きについての記事→昔のお話16僕は皮が表派で、嫁は逆に身が上派です。こうやって改めて字面にすると、どっちでもいいじゃないかっていう気になるんですが。こういうのは良い悪いというより、結局習慣だと思うのでなか ... 続きを読む
923

開いた焼き魚の向きは毎回軽い議論になります。

以前の向きについての記事→昔のお話16

僕は皮が表派で、嫁は逆に身が上派です。こうやって改めて字面にすると、どっちでもいいじゃないかっていう気になるんですが。

こういうのは良い悪いというより、結局習慣だと思うのでなかなか決着がつきません。

そこで改めてネット上の世論はどうなのか少し調べてみたところ、一般的には身が上の方が食べやすくて親切だそうで、お店等で出す場合は皮が上の方が多いようでした。

家庭では身が上、店では皮が上って感じでしょうか。そういえば僕は皮が上の方が魚らしくてビジュアル的に好きなんですが、食べやすいかどうかについてはあまり気にしたことがないかもしれません。(身が上だと何の魚か分かり辛い)

皮が上だとまず皮をはがさないと身を食べられないので(一緒に食べる人はいいんでしょうね)、そういうひと手間を無くす意味で、身が上の方が親切だと。一理あるなぁ。

日本食の作法等も色々あるんだと思うんですが、開き魚の盛り付け方についてはかなりアバウトの様なので、絶対こっちじゃないと駄目ってわけでもなさそうですね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


特に許可制になっていないので大丈夫です。カッテージチーズは酢を混ぜた牛乳を温めれば簡単に作れるので、サンドイッチに挟んだりパンに乗せたりとよく使います。作りたてはフレッシュで美味しいですね。一緒にできるホエーは味噌汁に入れたり、果物等と一緒にミキサーにか ... 続きを読む
920

特に許可制になっていないので大丈夫です。

カッテージチーズは酢を混ぜた牛乳を温めれば簡単に作れるので、サンドイッチに挟んだりパンに乗せたりとよく使います。作りたてはフレッシュで美味しいですね。

一緒にできるホエーは味噌汁に入れたり、果物等と一緒にミキサーにかけたりして使っています。

僕はチーズが好きなので、本当は色んなチーズを手作りしてみたかったんですが、調べたところやっぱり難しいですね。特にカビ系のチーズはカビ自体が無いと再現できないので諦めました。

唯一カッテージチーズだけは牛乳と酢があれば作れるので、これで我慢しているという感じです。

モッツァレラチーズはキット(レンネットという凝固剤?みたいな物が必要)を買えば作れそうなので、いずれ挑戦してみたいと思っています。出来立てのモッツァレラチーズ!美味しそうですねぇ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


地元の農家さんが色々出店する朝市があるんですが、そこで「手作りの蒟蒻は本当に美味しいから!」とおおいにオススメされたので買ってきたのだそうです。この蒟蒻手作りキットには蒟蒻芋と凝固剤(炭酸ナトリウム)、作り方の紙片が同梱されてるんですが、自分で蒟蒻を作る ... 続きを読む
915
地元の農家さんが色々出店する朝市があるんですが、そこで「手作りの蒟蒻は本当に美味しいから!」とおおいにオススメされたので買ってきたのだそうです。

この蒟蒻手作りキットには蒟蒻芋と凝固剤(炭酸ナトリウム)、作り方の紙片が同梱されてるんですが、自分で蒟蒻を作るって面白いですよね。良いアイディアだなぁと思いました。

これが蒟蒻芋。当然ながら初めてみました。
P1010313
皮を剥かれた蒟蒻芋。ちょっと山芋っぽいような。。この後刻んでミキサーにかけるんですが、刺激が強いようで嫁がしきりに手がかゆいと言っていました。
P1010314
ミキサーにかけた後、鍋に入れて軽く火にかけながら、かき混ぜていきます。半透明になったら炭酸ナトリウムを混ぜるんですが、そこでようやく固まり始めます。

ここで強く練りあわせると固く弾力性のある蒟蒻になるらしいんですが、それほど練らなかったので、やや柔らかめで歯切れのよい蒟蒻になりました。

トレーに移して冷やします。実はこのトレーに二つ分出来てしまいました。多すぎ。
P1010320
なにわともあれ無事に出来たので刺身蒟蒻に。酢味噌をかけてみました。
P1010321
出来立てだからなのか、芋の風味が強いです。実は嫁も僕もそれほど蒟蒻好きってわけでもないんですが、ツルっとした食感でこれは美味い!

一般的な蒟蒻って結構弾力性があってゴムっぽいんですが、自分で調節できるのがいいですね。1週間ほどしか持たないようなので、毎日手を変え品を変え食べてるんですが、やっぱり蒟蒻といえば蒟蒻味噌。
P1010365
手作り蒟蒻オススメです。手間もそれほどかからないし、何しろ美味しいです。ぜひまた作ってみたいなぁと思いました。(ただ一度に出来る量が物凄いので、分けて作るなどして注意が必要)

今回買った蒟蒻キットは地元の農家さんから買ったんですが、ネットで探してみると蒟蒻芋の粉末が同梱されたキットは結構売ってるみたいでした。個人的にはできれば生芋から作った方が風味が強いのではないかと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このハプニングを恐れない堂々としたキャスティングがいいですね。10/30(月)と10/31(火)は二日連続で料理愛好家の平野レミさんの「20分で晩ごはん」だったんですが、なかなか見応えがありました。この「20分で晩ごはん」というのは、色々な料理の先生が20分以内に何品も ... 続きを読む
914

このハプニングを恐れない堂々としたキャスティングがいいですね。

10/30(月)と10/31(火)は二日連続で料理愛好家の平野レミさんの「20分で晩ごはん」だったんですが、なかなか見応えがありました。

この「20分で晩ごはん」というのは、色々な料理の先生が20分以内に何品も料理を作るという内容で、大抵の先生は制限時間ギリギリまで支度して軽く息を切らせながら完成させるんですが、早く完成させすぎてやることが無くなる回って初めてじゃないでしょうか。

一緒に出演している後藤アナが大変そうでハラハラしっぱなしでした。またやってほしいなぁ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


嫁はサラダが大好きで、かなりの確率で晩にサラダが出るのですが、ここ数年はドレッシングを自作してるので市販品を買わなくなりました。シンプルなベースドレッシング自体は酢と混ぜて塩胡椒で味付けするだけなので、僕でも簡単に作れます。作ったドレッシングを保存できる ... 続きを読む
912

嫁はサラダが大好きで、かなりの確率で晩にサラダが出るのですが、ここ数年はドレッシングを自作してるので市販品を買わなくなりました。

シンプルなベースドレッシング自体は酢と混ぜて塩胡椒で味付けするだけなので、僕でも簡単に作れます。

作ったドレッシングを保存できる容器を買っておいた方がいいですね。
P1010229
これ1本作れば結構持ちます。

和風、中華、イタリアンと色々派生できますが、このままの状態で十分美味しいので、結構なにも混ぜないで使う事が多いです。

ちなみにオススメはイタリアンで、すりおろした玉ねぎとニンニクの風味は最高に美味いのでオススメです!

このシリーズいつまで続くのか分かりませんが、次回は「鹿肉ハンバーグ」です。


最後にブログコメントへのお返事が随分と遅れてしまい、どうもスイマセンでした!!現在追って返信中ですので、数日中には全てにお返事する予定です。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



味気ないとはいえ、それなりに「やめられないとまらないモード」になってしまい、凄いスピードでからっぽになってしまいました。最初のうちは味気ないかもしれないですが、こればかり食べていればだんだん慣れていくかもしれませんね。それにしてもかっぱえびせんは凄い。僕 ... 続きを読む
909-1

味気ないとはいえ、それなりに「やめられないとまらないモード」になってしまい、凄いスピードでからっぽになってしまいました。

最初のうちは味気ないかもしれないですが、こればかり食べていればだんだん慣れていくかもしれませんね。

それにしてもかっぱえびせんは凄い。僕もかなり食べ続けていますが、今だに飽きることがありません。最近もカールの減産でショックを受けましたが、僕の中でかっぱえびせんは永遠に残っていてほしい名作の一つです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


改めて今回出世魚の事について調べてみたんですが、なかなか覚え辛いですね。関東では大きさで名称を変えていて以下の様な分け方をしているようです。(wikipedia調べ)イナダ(35-60cm)ワラサ(60-80cm)ブリ(80cm以上)これが関西や東北だと名称が違ったり、なんだかやや ... 続きを読む
907

改めて今回出世魚の事について調べてみたんですが、なかなか覚え辛いですね。

関東では大きさで名称を変えていて以下の様な分け方をしているようです。(wikipedia調べ)
イナダ(35-60cm)
ワラサ(60-80cm)
ブリ(80cm以上)

これが関西や東北だと名称が違ったり、なんだかややこしい事になっていました。僕はてっきりイナダとワラサは違う魚かと思ってたんですが、年齢が違うだけなんですね。

もっともスーパーの鮮魚コーナーで見る魚は全部切り身なので、名札だけの情報だからいま一つピンとこないんですが。。

そんなわけで嫁のお友達から、気仙沼直送の切り身でないワラサを送ってもらいました。
P1010206
でかいし重い!写真からは伝わりにくいんですが、かなり迫力ありました。

この日は嫁のお友達がみえたので、この後さばいてお刺身で頂きました。(残った部分はアラ汁に)

実は他にも秋刀魚やイカ、ホタテ、牡蠣等も送ってもらい美味しくいただいたんですが、気仙沼産の魚介は滅茶苦茶うまいです!

詳細はまた後日描きたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ