じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 食べ物

先日大磯の月一イベントに行ってきた記事はコチラです。大磯市(おおいそいち)に行くといつもこちらのキムチ屋さんで買うもので、すっかり嫁とは顔なじみになりました。今までに普通のキムチからネギキムチ、ツブ貝キムチ等いろいろ買ってみたのですが、どれもとても美味し ... 続きを読む
658-1
658-2
先日大磯の月一イベントに行ってきた記事はコチラです。

大磯市(おおいそいち)に行くといつもこちらのキムチ屋さんで買うもので、すっかり嫁とは顔なじみになりました。

今までに普通のキムチからネギキムチ、ツブ貝キムチ等いろいろ買ってみたのですが、どれもとても美味しかったので、今回はするめキムチというのを買ってみました。(嫁はイカが大好きです)

個人的には乾物にキムチの組み合わせのイメージがピンと来なかったんですが、これが食べてみると驚きの美味しさ。

下の写真がその現物です。

DSC_0058

「キムチだけじゃなくて、ハチミツか水あめとコチュジャンも入ってるな!(嫁)」と言っていたんですが、確かに食べるとちょっと甘い。つまり甘辛いんですが、そこにスルメの旨みとコチュジャンも混ざり、かなり複雑な味になるんです。

一見単純な代物なんですが、それだけに衝撃を受けました。特に日本酒が好きな人にはたまらんツマミになるかと思います。これはぜひ自分でも作ってみたいですね。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


先日嫁が作った塩レモンですが、あれから横に振ったり果汁を追加したり、嫁なりに格闘して下記の写真の様になりました。結構ドロドロです。もうこの辺でよしとしましょう。という訳で、鶏の胸肉を塩レモンで漬けて焼いてみました。レモンの皮も一緒に入っています。味付けは ... 続きを読む
655-1
655-2

先日嫁が作った塩レモンですが、あれから横に振ったり果汁を追加したり、嫁なりに格闘して下記の写真の様になりました。

DSC_0002

結構ドロドロです。もうこの辺でよしとしましょう。

という訳で、鶏の胸肉を塩レモンで漬けて焼いてみました。レモンの皮も一緒に入っています。味付けはほぼ塩レモンのみ。さてお味の方は・・・

DSC_0003


食べた感想なんですが、美味いです!

当たり前なんですが、レモン風味。これは脂っこい肉ほどマッチするかもしれません。食べた後に口の中に柑橘系の清涼感が広がります。

肉も相当柔らかくなりました。以前猪の肉(固い)をパイナップルで漬けこんでかなり柔らかくなったのですが、これもひょっとするとレモン酵素の力なのでしょうか(要検証)。

そしてレモンの皮の苦み。ちょっとした皮の苦みがほどよいアクセントになって、今まで食べたことのない風味に仕上がっていました。

実はこの後、嫁が試しにレモンの皮にハニーマスタードを付けてみたのですが、これがまた美味しくて、これだけでも十分つまみに。まさか塩で漬けたレモンの皮が酒のつまみになるなんて。。

今さらながらの塩レモンですが、結構大雑把に作ってもちゃんとできるし、なかなか面白い食材ですね!

先日読者のムームーさんに他の柑橘も教えていただきましたので、食べ方含めて色々試したいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


置いているガスヒーターの向きの関係で、僕だけがいつも納豆の糸まみれになります。かゆいです。そもそもこの納豆用小鉢というのは、以前たまたま立ち寄った陶器屋の店主さんに、熱っぽく紹介されたのがきっかけで思わず衝動買いしたのですが、これがなかなか便利なのです。 ... 続きを読む
653-1
653-2


置いているガスヒーターの向きの関係で、僕だけがいつも納豆の糸まみれになります。かゆいです。

そもそもこの納豆用小鉢というのは、以前たまたま立ち寄った陶器屋の店主さんに、熱っぽく紹介されたのがきっかけで思わず衝動買いしたのですが、これがなかなか便利なのです。

納豆用小鉢を買った!


小鉢の内側に浅い溝が掘ってあり、これが摩擦力を高めて納豆をより混ざりやすくするそうなんですが、確かに普通のお椀で混ぜるよりよく混ざるのです。


下の写真は最近嫁が考案した納豆+梅肉+塩昆布。梅肉と塩昆布がしょっぱいので、あえて醤油は入れないんですが、これは美味いです!

DSC_0059

納豆のネバ~っとした中に梅のスッキリとした酸味と昆布の風味が広がって、ご飯がよく進みます。オススメです!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

うちの近所では色々な野菜や果物が無人販売(安い)で売られているのですが、無農薬レモンもたまに売っているので見かけると買ってきます。そんなレモンがよほど余ったのか経緯はよく分からないのですが、気が付くと塩レモンが作ってありました。うちは塩レモンに関して全く ... 続きを読む
651-1
651-2

うちの近所では色々な野菜や果物が無人販売(安い)で売られているのですが、無農薬レモンもたまに売っているので見かけると買ってきます。

そんなレモンがよほど余ったのか経緯はよく分からないのですが、気が付くと塩レモンが作ってありました。

うちは塩レモンに関して全く詳しくなかったのですが(2~3年前に話題になっていた気がします)、これは発酵食品なんですね。

例えば塩ではなく砂糖漬けにでもすれば酵素シロップが出来ると思うんですが、こんな塩を大量に入れてもちゃんと発酵するとは。漬物もそうですが、かなり頑丈な菌が育ってそうです。

ただ完成するとどういう状態になるのかがよく分からないため、あえなく放置されることになりました。はたして美味しい塩レモンが完成するのか。。料理も含めて後日描きたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

嫁は大のご飯好きなんですが、やはりダイエットに糖質は厳禁、という事で量を減らす努力をしています。この日のご飯も混ぜご飯風にしてシラタキを混ぜており、僕は言われるまで気が付きませんでした。よほどおかわりしたかったんでしょうね。何とも言えない悲壮感を漂わせて ... 続きを読む
647-1
647-2

嫁は大のご飯好きなんですが、やはりダイエットに糖質は厳禁、という事で量を減らす努力をしています。

この日のご飯も混ぜご飯風にしてシラタキを混ぜており、僕は言われるまで気が付きませんでした。

よほどおかわりしたかったんでしょうね。何とも言えない悲壮感を漂わせていました。

気になるならダイエットすればいいと思いますが、あまりストレスになるなら考え物だなぁと思いつつ、非常に神経質な問題なので大人しく見守ろうと思います。





いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  最初話半分に聞いていたんですが、急きょそういうルールとなってしまったので、某サイトで買ってみました。すぐに届きますね。便利だなぁ。 封をあけるやいなや「全部あたしのだ(嫁)」と頬張ってました。嫁は基本的に洋菓子より和菓子派なんですが、チョコは大好き ... 続きを読む

f:id:rise_more:20170213224514j:plain

f:id:rise_more:20170213224517j:plain

f:id:rise_more:20170213224515j:plain

 

最初話半分に聞いていたんですが、急きょそういうルールとなってしまったので、某サイトで買ってみました。すぐに届きますね。便利だなぁ。

f:id:rise_more:20170213225639j:plain

封をあけるやいなや「全部あたしのだ(嫁)」と頬張ってました。嫁は基本的に洋菓子より和菓子派なんですが、チョコは大好きです。

 

ちなみにこの文化はいつまで続くんでしょうねぇ。送る方も、貰って返す方もちょっとしたプレッシャーじゃないかなぁ、と思うんですがどうなんでしょう。

 

うちのお返しはたぶん大量のうまい棒だと思います。

 

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  ド年末となり、ようやく色んな事から解放されたので、大掃除と平行して燻製を作りました。   久しぶりなのでちょっと心配でしたが、燻製は適当に作ってもそれなりの味になってくれる事が多いので、分量や温度等それほど神経質にならなくても平気だと思っていま ... 続きを読む

f:id:rise_more:20170124230809j:plain

f:id:rise_more:20170124230810j:plain

f:id:rise_more:20170124230811j:plain

f:id:rise_more:20170124230812j:plain

f:id:rise_more:20170124230814j:plain

f:id:rise_more:20170124230815j:plain

f:id:rise_more:20170124230816j:plain

f:id:rise_more:20170124230817j:plain

f:id:rise_more:20170124230818j:plain

f:id:rise_more:20170124230819j:plain

 

ド年末となり、ようやく色んな事から解放されたので、大掃除と平行して燻製を作りました。

 

久しぶりなのでちょっと心配でしたが、燻製は適当に作ってもそれなりの味になってくれる事が多いので、分量や温度等それほど神経質にならなくても平気だと思っています。

 

前回は1パック分の牡蠣を燻製したんですが、労力の割にすぐに無くなって寂しい思いをしたので、今回は2パック買ってきました。これだけあると食いでがあります。

f:id:rise_more:20170124233001j:plain

 

茹でた直後の牡蠣。ぷっくりして早速おいしそう。ある程度食感を残したいですが、生があると怖いので、しっかりと火は通したいですね。10分程度茹でれば平気(だと思う)。

f:id:rise_more:20170124233152j:plain

 

次にあらかじめ作っておいたソミュール液に漬けます。ソミュール液とは味付けの為の液体なんですが、簡単に作ることができます。

f:id:rise_more:20170124233349j:plain

ちなみに今回は牡蠣2パックに対して、水500ml、塩12g、砂糖12gとしました。後は適当に胡椒とか。このレシピも人によって好みで、お酒を使う人もいれば、色んなハーブやスパイスを入れる人もいます。僕は面倒なのでいつもシンプルです。

 

3時間程ソミュール液に漬けたら、液体を水道の水で洗い流します。漬けている時間が短いので、それほど洗い流す必要はありません。

f:id:rise_more:20170124233746j:plain

 

洗い流した後は一つずつキッチンペーパーでくるんで水をとり、3時間程風乾します。僕はいつも下の写真の様な網に入れて外の風にさらしています。

f:id:rise_more:20170124234039j:plain

表面に水分がついているとうまく燻製できないので、よく乾燥させましょう。扇風機を使っても時短になっていいですね。

 

牡蠣が乾燥したらいよいよ燻製します。僕はいつも下の写真の様なスモークウッドを使っています。1ブロックで1時間~2時間くらい煙が出てくれます。

f:id:rise_more:20170124234334j:plain

 

肝心の燻製時の写真を撮り損ねてしまって、下の写真は前回のものなんですが、乗せる網の目が広いと、小さな牡蠣が落下してしまう恐れがあるので、なるべく目の細かい網を敷いておいた方がよいです。

f:id:rise_more:20170124234339j:plain

 

3時間近く燻製したら、1時間ほど風乾します。燻製したての食材は当然煙臭いんですが、とがった感じが無くって食べやすくなります。また燻製もやりすぎると美味しくなく、嫁は「たき火の味がする」と言って嫌がります。

f:id:rise_more:20170124234918j:plain

 

牡蠣と平行して作ったスモークチキン。他に卵とチーズも燻製したんですが、調子にのって作り過ぎました。

f:id:rise_more:20170124234927j:plain

 

最後にオリーブオイルに漬けて完成。2~3日は漬けた方が美味しいです。燻製当日のものに比べて味が全然違います。ちなみに年末年始で無くなったので、年明けてからまた作りなおしました。

f:id:rise_more:20170124234929j:plain

僕は主に燻製までで、後の調理は嫁に任せます。

 

お正月に作った燻製牡蠣のなます。オイル漬けの牡蠣とあっさりとしたなますが相性が良くて美味しいです。パクチーもいいアクセント。お正月仕様ですね。

f:id:rise_more:20170124234933j:plain

 

下の写真の牡蠣の上に乗っている赤い物体は、マリネしたみじん切りの大根と玉ねぎ。赤大根と一緒に漬けたら赤い色素がうつったようで、見た目が綺麗ですね。一番上に乗っているのは長ネギです。マイルドなオイル牡蠣にピリっとしたネギの風味が合います。

f:id:rise_more:20170124234935j:plain

 

下の写真は燻製牡蠣のペペロンチーノ。オイルは牡蠣を漬けたオリーブオイルを使っているので、全体的にまんべんなく燻製風味。パスタに混じっている紫色の物体は長ネギです。美味いです!

f:id:rise_more:20170124234937j:plain

 

燻製牡蠣はそのまま食べても十分美味いですが、元々火が通っているため料理しやすく、色んな組み合わせが楽しめました。

 

久しぶりに燻製が楽しかったので、今年はまた猪や鹿の燻製したいと思います。

 

 

ほのぼのおサルのスタンプ

f:id:rise_more:20160621141306p:plain

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ