じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 行ってみた

今年の花見は早いですね。去年に行った花見の日を調べたら4/15でした。半月も早いとは。。さらに今年は桜の花が開き始めてから、風がおだやかなので散るのもゆっくり。気温も丁度良いし、毎年こんな具合だといいですね。というわけで先週末は地元の花見スポットに行ったんで ... 続きを読む
1075-1
1075-2
1075-3

今年の花見は早いですね。去年に行った花見の日を調べたら4/15でした。半月も早いとは。。

さらに今年は桜の花が開き始めてから、風がおだやかなので散るのもゆっくり。気温も丁度良いし、毎年こんな具合だといいですね。

というわけで先週末は地元の花見スポットに行ったんですが、申し分ない咲きっぷり。
img3
満開の時期なんてほんの数日ですが、今年は比較的ベストな状態を見れました。毎年微妙にずれるんですよねぇ。
img5
こちらはご覧の通り山の中にあるんですが、周りは一面杉林。。花粉凄ったです。
img4
場所も確保したので秘密兵器(おおげさ)登場。アルミなので軽いしたためるので持ち運びも便利。しかも安いです。
img1
さっそく色々展開。地面より一段高いって、やっぱり食べやすいですね。あるのとないのとでは全然違いました。
img2
一荷物増えますが、ぜひオススメです!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は急に暖かくなってしまって、先週末はまだツボミが多かった小田原城の桜も一気満開になっていました。小田原城のお堀の桜。結構咲き乱れてます。毎年ライトアップされていて、お堀の水面にも反射してとても綺麗なのです。ちなみに先日、某テレビ番組で堀の水を抜いてい ... 続きを読む
1072-1
1072-2
1072-3

今週は急に暖かくなってしまって、先週末はまだツボミが多かった小田原城の桜も一気満開になっていました。

小田原城のお堀の桜。結構咲き乱れてます。毎年ライトアップされていて、お堀の水面にも反射してとても綺麗なのです。ちなみに先日、某テレビ番組で堀の水を抜いていました。少し綺麗になったかなぁ。
P1020181
ちょうどベストなタイミングですね。今年は強い風が吹いたり雨も降らないので良い状態を保ってそうです。
P1020187
本丸の広場にも桜が何本も植わっているので、お堀から門をくぐり本丸へ向かいます。夜のお城って雰囲気ありますね。
P1020200
本丸に着いてみてビックリ。なんだこの人だかりは。みんな写真撮ってます。かくいう自分もその一人ですが。
P1020204
しかもライトアップが凄い。こういうのインスタ映えするって言うんでしょうね。
P1020212
時間によってライトの色が変わるようで、桜がいろんな色で闇に浮かんでいました。
P1020222
この日はとても暖かかったので、ベンチで酒宴がてら花見をしている人を多く見ました。こんな夜桜を見ながら一杯飲むっていうのは羨ましいですね。
P1020215
うちもぜひ来年はここで飲みたい。っていうのを去年も言っていたような気がします。

ライトに照らされる小田原城と桜。凄い綺麗でした。
P1020219

昨日満開でしたし、しばらく天気が乱れる事もなさそうなので、1週間ほどは見ごろなのではないでしょうか。

昼間の桜も綺麗ですが、夜桜も格別でした。近郊の方はぜひオススメです!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

地元に台湾の方が営業している台湾マッサージがあるんですが、結構効くので1~2ヶ月に一度通っています。施術してもらうとかなり楽になるんですが、、かなり痛いのです。ちなみに一番最初に行った時に「台湾マッサージは日本のよりイタイヨ」って言われました。もちろん施 ... 続きを読む
1068-1
1068-2
1068-3

地元に台湾の方が営業している台湾マッサージがあるんですが、結構効くので1~2ヶ月に一度通っています。

施術してもらうとかなり楽になるんですが、、かなり痛いのです。ちなみに一番最初に行った時に「台湾マッサージは日本のよりイタイヨ」って言われました。もちろん施術してくれる人によって個人差はあるんですが、だいたい平均より痛いです。

この日嫁は隣に聞こえるくらい唸っていたので、相当痛かったんだと思いますが、別にあざになるわけでも、もみ返しがあるわけでもありません。

施術後はかなり楽になるので、必要な箇所に必要な力を加えてるんでしょうね。

実は僕の肩こりが完全に楽になったわけではないので、近いうちにこの間嫁に教えてもらった鍼灸治療院に予約して行ってこようと思っています。

なんでも朝の3時くらいから営業しているそうで、漁師かって言いたくなるくらい異常に早いんですが、はたして大丈夫なんでしょうか。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が住んでいる地元は特に何があるというわけでもないので、朝夕以外はほとんど人影が無いんですが、この日はたまたま小学生と電車の運転手のシュールな会話を目撃してしまいました。暇なんでしょうねぇ。稀に新宿など都心に行くことがあるんですが、同じ日本の駅とは思えな ... 続きを読む
1065-1
1065-2
1065-3

僕が住んでいる地元は特に何があるというわけでもないので、朝夕以外はほとんど人影が無いんですが、この日はたまたま小学生と電車の運転手のシュールな会話を目撃してしまいました。

暇なんでしょうねぇ。

稀に新宿など都心に行くことがあるんですが、同じ日本の駅とは思えないです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県立 辻堂海浜公園という所で行われた湘南パン祭りへ行ってきました。行ってみた、と言っても実は先月の2/25の話で、記事にしようと思いながら半月経ってしまったんですが。パン祭りというとヤマザキ春のパン祭りを思い出しますが、ヤマザキパンの出店は無く、湘南エリ ... 続きを読む
1040-1
1040-2
1040-3
1040-4

神奈川県立 辻堂海浜公園という所で行われた湘南パン祭りへ行ってきました。
img1
行ってみた、と言っても実は先月の2/25の話で、記事にしようと思いながら半月経ってしまったんですが。

パン祭りというとヤマザキ春のパン祭りを思い出しますが、ヤマザキパンの出店は無く、湘南エリアでこだわりたっぷりのパンを作っているパン屋さんを集めてみましょうというのが趣旨のようでした。

僕が非常にパン好きなもので、とても軽い気持ちで出向いたんですが、もう凄い人でした。
img2
結構な数のパン屋さんがテントを張って販売してるんですが、どこもかしこも行列だらけ。どこもパンしか売ってないんです。それなのにこの人数。パンが熱い。

ただ嫁はどちらかというとパンより米派で、着いて早々「おにぎり食いたい」と言い出し、このイベントにほとんど興味を示しませんでした。仕方ありませんね。

かくいう僕も行列が苦手なのでほとんどパンは買わなかったんですが、それでも興味を引いたのがフィンランドのパン屋さん。
img3
カリヤランピーラッカ!パンなのに無駄にリズミカルな響き。これは食べずにはいられません。

このパンはフィンランドの伝統的な食べ物らしいんですが、パンの上にミルクで煮たお粥をのせてありました。下の写真は断面図。
img4
パンといってもとても生地が薄いです。お粥はミルクとバターで煮ているようなんですが、味は薄いです。パンとバターのほのかな塩分のみという感じ。

フィンランドの惣菜パンなわけですが、とても素朴な味わいでした。お腹にもやさしそう。

それにしてもフィンランドではお米を食べる習慣があるんですね。日本の様な食べ方ではなくリゾットが主流のようですが、フィンランド料理にも興味がわいてきました。


あと実は!2014年から描いている当ブログですが、今回の記事をもって1000記事を達成しました。いつも読んで頂いている皆さんありがとうございます!

今後もこのペースで続けられたらいいなぁと思っていますので、宜しくお願いします!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は子どもの頃からどうも焼き芋って苦手だったんですが、こちらの焼き芋を食べて以来、焼き芋の価値観が完全にひっくり返りました。大正時代から伝わると言われる壺焼き製法で焼き芋を作っている「焼き芋日和」さんによる焼き芋なんですが、もう本当に美味いです。まず目を ... 続きを読む
1048-1
1048-2
1048-3

僕は子どもの頃からどうも焼き芋って苦手だったんですが、こちらの焼き芋を食べて以来、焼き芋の価値観が完全にひっくり返りました。

大正時代から伝わると言われる壺焼き製法で焼き芋を作っている「焼き芋日和」さんによる焼き芋なんですが、もう本当に美味いです。

まず目を引くデカい壺。最初なんだかよく分からなかったんですが、まさか焼き芋作ってるとは思いませんでした。
img1
中はこんな具合。芋がひしめき合ってるのかと思いきや、それほどでもないですね。全ての芋に均等に熱を与えるためには密集してはいけないのかもしれません。
img3
いつも「紅はるか」という品種のを買っているんですが、この日は無かったので「シルクスイート」という品種の焼き芋を買いました。ちなみに僕はあまり詳しくないので、見た目ではさっぱり違いが分かりません。
img2
ちょっと皮を剥いただけなのに、あふれる蜜。普通じゃないです。
img4
「もはやこれは芋じゃない。スイートポテトだ!(嫁)」

まさにこれはスイートポテト。これが畑から採れて焼いただけの代物とは到底思えません。

もう本当に甘い!さらに食感が非常にきめ細かく滑らかで筋張った部分が全く無い。シルクスイートとは良い名前を付けましたね。

やきいも日和さんのサイトはコチラ。オンライン販売もしているようです。
やきいも日和


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

ペレットストーブって見るのが初めてだったんですが、海外では一般的なストーブのようですね。日本ではまだ取扱店が少ないようですが、少しずつ増えてきているそうです。ストーブというのでクラシカルな物を想像していたんですが、中は完全に基盤制御で点火も火力調整もリモ ... 続きを読む
1044-1
1044-2
1044-3
1044-4

ペレットストーブって見るのが初めてだったんですが、海外では一般的なストーブのようですね。日本ではまだ取扱店が少ないようですが、少しずつ増えてきているそうです。

ストーブというのでクラシカルな物を想像していたんですが、中は完全に基盤制御で点火も火力調整もリモコンで行います。

P1020109
本体も中々の大きさで部屋の中の存在感が凄い。煙突も設置するため完全据え置きタイプです。

点火してから火が勢いよく燃え始めるのに少し時間がかかるんですが、燃え始めると写真の様にかなりの火力になります。

これ耐熱ガラスとったらさぞかし暖かくなるだろうなっていうくらいストーブ内の温度は高いと思うんですが、でもあいにくこちらは寒いわけです。

嫁と一緒にストーブの前に張り付いていたんですが、火力と出てくる温風の違和感が凄い。

たぶんガスストーブの様にゴーゴー温風が出るタイプではなく、じわぁっと部屋の中を暖かくしてくれるタイプなんでしょうね。

「結構暖かいだろ?」なんておじさんからも言われるんですが、最初13℃だった室温が18℃くらいまで上がっていたので、確かに暖かくなっている。一日中つけていたらいずれポカポカになるのかなぁ。

個人的には風量を強にできたら格段に暖かくなるんじゃないかと思うんですが。。

ちなみに日中に立ち寄った道の駅で見たペレットストーブは凄い暖かかったので、たぶんどこか設定の問題じゃないだろうか、と思ったんですが、もし次に行く機会があったら勇気を出して聞いてみようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加