じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

カテゴリ: 行ってみた

土曜日は天気も良く絶好のお花見日和だったので、ここぞとばかりにお弁当を持って、「わんぱくランド」という所へ行ってまいりました。わんぱくランドの公式サイトはコチラたまに風が吹くと桜が散ってとても綺麗でした。というか相当散ってたので、今週末でかなり無くなって ... 続きを読む
706-1
706-2

土曜日は天気も良く絶好のお花見日和だったので、ここぞとばかりにお弁当を持って、「わんぱくランド」という所へ行ってまいりました。

わんぱくランドの公式サイトはコチラ

たまに風が吹くと桜が散ってとても綺麗でした。というか相当散ってたので、今週末でかなり無くなってしまうかも。。
 DSC_0192

嫁は着くやいなや靴下を脱いで裸足になり、Tシャツの肩をまくってやる気まんまん。こういう自然の中の方がしっくりくるんでしょうね。

行きがけに買ってきたビール。久しぶりに快晴の下で飲みました。うまい。
 
DSC_0177

嫁はお弁当を作って屋外で食べるのが大好きなので、色々と持参してまいりました。
DSC_0180
DSC_0183
DSC_0182
 
 この日は風も強かったですが、とにかく日差しが強い!普段家の中に居て日光を浴びない僕には刺激が強すぎたようで、かなり日焼けしてしまいました。

まだ初夏にもならないのにこの有様では、夏になったらどうなるのか心配です。
 

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちなみに下が舞鶴おでんです。お馴染みの具材が入ってますね。ザ・おでんという感じ。下が金沢おでん。あまり見ない具材が入ってますね。両方とも非常に美味しかったです。ただ練り物系はそれほど味に落差がないので、食べ比べてもピンとこないというのが実感でした。個人的 ... 続きを読む
696-1
696-2


ちなみに下が舞鶴おでんです。お馴染みの具材が入ってますね。ザ・おでんという感じ。

p1

下が金沢おでん。あまり見ない具材が入ってますね。

p2

両方とも非常に美味しかったです。ただ練り物系はそれほど味に落差がないので、食べ比べてもピンとこないというのが実感でした。

個人的に練り物は粗挽きが好きなんですが、自分で作ってみるのも面白そう。

一見地味なおでんですが、会場はもの凄い人で、特設会場ではライブまでおこなっていました。
p5

おでんの品評会みたいな事までしてますね。凄いんだなぁおでんって。

p3

気になったのが沖縄おでんと青森生姜味噌おでん。沖縄にもおでんってあるんですね。生姜味噌おでんっていうのも食べてみたかったなぁ。

p6

ただご覧の通り、会場はビールを買う事さえはばかれるような混雑ぶりで、残念ながら途中で断念しました。並ぶの苦手なのです。。

ちなみにおでんばかりでなく、焼きそばや揚げ物、コロッケ等も販売していて、昼間っからビールや日本酒片手にニコニコしている人が大勢いました。

p4

それにしてもおでんでこれだけの人数を集客したのは驚きました。小田原おでんだけでなく、各地のおでんを呼び込んだのもよかったのかもしれないですね。

今後もおでんだけでなく、他県の色々な名産やB級グルメを招致するイベントをやってもらいたいなぁと思います。

【2017/04/09 訂正:二コマ目と三コマ目のセリフとテキストを修正しました。「静岡→舞鶴」】
何と静岡おでんと舞鶴おでんを間違えて記載してしまいました!静岡と舞鶴の方々には大変失礼をしました。。申し訳ございません。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

うちの記念日行事は、結婚記念日、二人の誕生日、クリスマスの計4回があり、その都度外食するのか家で食べるのか決めるのですが、今回は家で食事する事にしました。と言う訳で早速地元で美味しい魚屋さん「うおとら」でお造りを頼む事に。  食べログですが、サイトはコチ ... 続きを読む

694-1
694-2

うちの記念日行事は、結婚記念日、二人の誕生日、クリスマスの計4回があり、その都度外食するのか家で食べるのか決めるのですが、今回は家で食事する事にしました。

と言う訳で早速地元で美味しい魚屋さん「うおとら」でお造りを頼む事に。
 
 食べログですが、サイトはコチラ

うおとらさんは魚屋と併設して昼はランチ、夜は居酒屋をやっていて、昼夜混雑しています。本当は夜に飲みに行きたいところなんですが、今日は我慢して刺身と鹿のローストをツマミにワインと日本酒を飲む事にしました。

2人前を頼んだんですが量が多い!しかも美味い!これ寿司屋で頼んだら何千円するんだろう。。
 DSC_0004

たぶん寿司屋で頼んだりスーパーで買うより、コストパフォーマンスは高いんじゃないか、という結論になりました。本当に美味しかったので、マグロは全て食べずに漬け用に残すことに。

それと今季頂いた鹿の背ロース部分のロースト。さすが背ロース。こちらも柔らかくて美味しかったです。鹿肉はもっと市場に流通してもいいと思うなぁ。

DSC_0009

冬の鹿肉は脂がほぼ無いので、嫁考案のバターにバルサミコ、ニンニクを混ぜたソースで頂きました。

頂いた微発泡の日本酒と虎の子のワイン。たまにはこんな贅沢もいいですね。

DSC_0014


今回お造りを頼んだうおとらさんは、駅からそう離れていない(最寄は箱根板橋駅)ので、もし熱海や箱根に行かれる際には途中で寄ってみるのもいいかもしれないですね。オススメです。

ちなみに平日もお客さんで賑わっているので、予約した方が無難かもしれません。あと路上駐車が結構多いので絶対止めましょう! 

【2017/04/05 訂正:最寄駅の駅名を修正しました。「早川駅→箱根板橋駅」】

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 

かまぼこ祭って一見地味ですが、会場は結構な盛況っぷりで多くの来場者で賑わっていました。当日はちょっと寒かったこともあり、とりあえずおでんを食べる事に。特設会場では、ひそかに嫁が出たがっていた、かまぼこ早食い競争が行われていました。中央に居る二人組がよしも ... 続きを読む
690-1
690-2

かまぼこ祭って一見地味ですが、会場は結構な盛況っぷりで多くの来場者で賑わっていました。

p5

当日はちょっと寒かったこともあり、とりあえずおでんを食べる事に。

p4

特設会場では、ひそかに嫁が出たがっていた、かまぼこ早食い競争が行われていました。
中央に居る二人組がよしもとの芸人さんですね。名前は分かりませんでした。

p6

胸にかまぼこマンって書いてあるので、かまぼこマンなんですね。ひょうきん族的なノリでいいなぁ。「小田急線のヘビーユーザーです!」超ローカル。

p1

下の写真が相方さん。てっきりかまぼこマン押しで行くのかと思いきや。

p2

ちょっと目を離した隙にふんどし姿になって、かまぼこ体操を始めます。かまぼこマン食われ気味。

p3

全体的に思っていたより楽しいお祭りでしたが、肝心のかまぼこは食べませんでした。

ちなみに4/1(土)・2(日)は「小田原おでんサミット2017」が開催されます。

小田原おでんサミット2017

正直今回のおでん食べ比べは、いまひとつピンとこなかったので、改めて色々食べてみたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

この大磯市(おおいそいち)という催しは毎月開かれているので、もはや習慣の様に行っているのですが、ようやく陽気が春らしくなってきたせいか、とても快適な一日となりました。JR大磯駅下車。会場までは徒歩15分ほどでしょうか。三連休中日で天気も良かったせいか、とて ... 続きを読む
679-1
679-2

この大磯市(おおいそいち)という催しは毎月開かれているので、もはや習慣の様に行っているのですが、ようやく陽気が春らしくなってきたせいか、とても快適な一日となりました。

JR大磯駅下車。会場までは徒歩15分ほどでしょうか。

p1

三連休中日で天気も良かったせいか、とても混んでいました。会場は港の広場なので、目の前には海が広がり、とても開放的な場所で気持ちがいいのです。

p8

まずは最近嫁の中ではやっているファラフェルサンドを購入。湘南の辻堂で営業されている「セラセラ」というお店です。

p2

ファラフェルサンドとはイスラエルの料理で、中に肉は使われず、コロッケと野菜がサンドされています。お好みで辛いソースを付けますが、嫁は付けすぎて後で口がヒリヒリしていました。

p3

セラセラ」を経営されているお二人。実は嫁がお知り合いなのです。今度ぜひ店舗の方へお邪魔させて下さい!

p4

巨大ハンバーガーのヤスダバーガーも購入。相変わらずの行列でした。

p6

お昼前に着いたのに広場は人で一杯。芝生の上ではライブが行われ、色んなアーティストが音楽を奏でます。

p5

3月にしては強い日差しに、広がる青空と海。流れてくるハワイアンの音色。飲むのは仕方がありません。

p7

1日5食限定のサルサバーガー。パクチーも入ってますね。もの凄いボリューム。でもこれ食べるの大変なんです。

p9

アボガドチーズバーガー。肉は赤身の粗挽きを使っていて、なかなかワイルドな味わいです。嫁好み。

p10

こちらはタイ料理のパッタイ。焼きそばですね。実は他にも色々お惣菜があったんですが、完全に満腹。

p11

嫁はピクニックが大好きで、天気の良い日は家の中でじっとしていられない性格なんですが、この日は外で食事するにはまさにピッタリの陽気で、お酒も入って上機嫌でした。

大磯市(おおいそいち)はいつも明るい雰囲気に包まれていて感心するのですが、同じ海岸沿いの小田原とは全く雰囲気が違います。湘南発祥の地である大磯独特の地場の空気でしょうか。いいんですよねぇ。

これから陽気もよくなってきますし、色々な雑貨やグルメも豊富でオススメのイベントです。車で来られる場合は駐車場の行列が凄いので、8時台には来られた方がいいかもしれません。

詳しくはコチラをご覧ください。→大磯全体を市(いち)にしよう! - 大磯市

ちなみに来週末の小田原では「小田原かまぼこ桜まつり」が開催されます。

IMG_0586

「かまぼこ早食い大会に出たい!(嫁)」うちも遊びに行ってみようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


週末はたまたま逗子方面に行く予定があったので、帰りに鎌倉の鶴岡八幡宮へ寄っていく事にしました。さすが観光客で一杯です。お正月は相当混むらしいですね。境内へ続く階段の両脇に狛犬が鎮座しているのですが、やけに前歯が出ているので思わず正面から撮りました。こちら ... 続きを読む
666-1
666-2
週末はたまたま逗子方面に行く予定があったので、帰りに鎌倉の鶴岡八幡宮へ寄っていく事にしました。

p1
さすが観光客で一杯です。お正月は相当混むらしいですね。

p2
境内へ続く階段の両脇に狛犬が鎮座しているのですが、やけに前歯が出ているので思わず正面から撮りました。

p3
こちらの狛犬は笑っているように見えます。ちなみに狛犬って神社によって皆形が違うらしいですね。

p4
一年ぶりに参拝しました。なかなかの込み具合ですが、休日ガラガラの神社も寂しいので、僕はかえって賑やかな方が好きです。

p5
凶。
大げさな、と思われるかもしれませんが、やはり目の当たりにすると、グサリときますね。嫁がまた嬉しそうに笑っていたのが印象的でした。
「レアが引けてよかったじゃん!いいなぁ!(嫁)」ちなみに嫁は吉でした。僕は凶ってほとんど記憶にないんですが、まさか2年連続で引くとは。。

でも、実は鶴岡八幡宮では、凶や大凶を引いた人の救済措置があるのです。

p6
じゃーん!「凶運みくじ収め箱」!

p7

①凶運みくじを結ぶ。②箱内に入れる。③中央の矢鏑(やかぶら)を掴む。
凶運は「吉運」「強運へ」。

p8
やったーこれでもう安心だ。


これから数か月、どう僕の運気に変化が現れるのか検証したいと思います。

ところでこの凶運みくじ収め箱、僕の前にすでに2人並んでいて、去年もあちこちで悲鳴が上がったりしてたんですが、ちょっと凶の数多くないですか。。?

過去記事(こちらでも凶引いてます):鶴岡八幡宮へ参拝に行った


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

前回の話はコチラロミオとジュリエットといえば古典的名作なので、僕も嫁もある程度の話の内容は知っていましたが、ただそれだけに、恋愛アレルギーのある嫁が拒絶反応を起こすのではないか、とちょっと不安ではありました。しかしそこは何しろミュージカルですから、シナリ ... 続きを読む
657-1
657-2

前回の話はコチラ

ロミオとジュリエットといえば古典的名作なので、僕も嫁もある程度の話の内容は知っていましたが、ただそれだけに、恋愛アレルギーのある嫁が拒絶反応を起こすのではないか、とちょっと不安ではありました。

しかしそこは何しろミュージカルですから、シナリオ以前にどんな世界が繰り広げられるのか全く想像もつかないわけで、嫁もそんな未知の領域に対する興味もあったのかもしれません。

そして赤坂サカス。正面にそびえるのがTBS放送センターです。ビル高い。

DSC_0020
下の写真がミュージカルが上演されるTBS赤坂ACTシアター。もうほぼ女性です。8割がた女性だったような気がする。

IMG_0528
そんなほぼ女性の観客の中に僕も混じって見に行った訳ですが、、、面白かったですねぇ。
普段見ない世界だけに2割増し位で面白かったかもしれません。

やっぱり生のライブ感って大切なんだなぁ、と思いました。きっと録画をテレビで見ても響かない様な気がします。歌って踊ってるんですけど、何だろうなぁ、引き込まれますね。

何事も実際に自分の目で見て感じるまでは分からないものですね。見終わった後、他のミュージカルも見たくなったし、歌舞伎なんかも一度は見ないといけないなぁ、なんて思いました。

(あと実を言うとこのミュージカルを見に行ったのは1月のお話です。現在は東京での上映は終わっていて、大阪で上映されています。)

帰りは新宿からロマンスカーに乗ったんですが、嫁の強い希望でたまたま空いていた先頭車両の席に。

DSC_0030
「やったー電車でGOみたい!」ちなみに嫁のテンションが一番高かったのがこの時でした。感情の切り替えが早い。

DSC_0035
窓にかぶりつく子供。嫁も本当はこれがしたかったようで悔しがっていました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ