じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

2019年10月

ネコって卓球の玉とか小さくてコロコロよく転がるものが好きですね。うちに来たての小さい頃に、よく銀紙を小さく丸めたものを作って遊ばせていたんですが、今だに変らず楽しんでくれました。(たいてい家具の下に入って忘れられてしまうんですけど)透明のペットボトルに入 ... 続きを読む
1670

ネコって卓球の玉とか小さくてコロコロよく転がるものが好きですね。

うちに来たての小さい頃に、よく銀紙を小さく丸めたものを作って遊ばせていたんですが、今だに変らず楽しんでくれました。(たいてい家具の下に入って忘れられてしまうんですけど)

透明のペットボトルに入れていると、キラキラ光る銀紙ボールが入っているのが見えるので、なんとか外に出そうと飽きるまでチャレンジします。

適当に転がしているうちに銀紙が外に出てきて、今度は銀紙のサッカーを始めるので、意外に長く遊んでくれるのがミソです。

なんとかチャレンジする模様を久しぶりに動画に撮りました。(1分くらいですが)






いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は神奈川県大磯市で行われた「大磯うつわの日」という、大磯町内の各所でうつわを展示販売するというイベントに行ってきました。元々嫁はうつわが好きで、日頃から料理におけるうつわの重要性を熱く語っているのですが、確かに大量生産されているお皿より、作家の個性 ... 続きを読む
1669

先週末は神奈川県大磯市で行われた「大磯うつわの日」という、大磯町内の各所でうつわを展示販売するというイベントに行ってきました。

元々嫁はうつわが好きで、日頃から料理におけるうつわの重要性を熱く語っているのですが、確かに大量生産されているお皿より、作家の個性あふれるうつわって、なんとも言えない魅力がありますね。

とはいえちょっと値がはるので、おいそれと買える物ばかりではないんですが、それでも自分の感性に合った唯一無二のうつわとの出会いを求めるのは、これも一種の縁と言えるのかもしれません。

そしてようやく見つける事のできたお茶碗。でこぼこという程でもないですが、全体的に均等でないのが分かるでしょうか。
PA290011
上から見ても真円ではありません。
PA290012
表面には細かいおうとつがあって、手に持った時の質感もいいのです。

量産型ではない、手作りの暖かい感じもいいのかもしれませんね。

早速翌日からこの茶碗でご飯を食べて満足しているようです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

祖母については多少の覚悟はしていたので、葬儀の間は比較的落ち着いていられたんですが、しばらくしてからより実感が増したのか、後になってからの方がこたえました。ほとんど僕の育て親と言って差し支えない存在だったので、深い感謝の念と、何しろ100年を生きたわけですの ... 続きを読む
1668

祖母については多少の覚悟はしていたので、葬儀の間は比較的落ち着いていられたんですが、しばらくしてからより実感が増したのか、後になってからの方がこたえました。

ほとんど僕の育て親と言って差し支えない存在だったので、深い感謝の念と、何しろ100年を生きたわけですので、ようやく休めるね、という労をねぎらう様な気持ちがあります。

祖母は面白い人だったので、いずれ描きたいなぁと思います。

そんなわけで、先日記事にした棺に入るイベントが行われた日に、別のお寺でお坊さんによる音楽の演奏が行われたんですが、そのお寺が偶然祖母の菩提寺だったのです。

つい数か月前に住職さんに読経してもらい、ご焼香した祭壇で、今度はお坊さんによるシンセサイザーの演奏を聴くなんて、世の中想像しないことが起きるものですね。
PA060065
演奏というのがまたかなりテクノな感じの音楽で、曲に合わせて複数のライトがプログラムに合わせて動き、さらにスモークがたかれるという凝りよう。

ちなみに僕はお墓参りが好きなので、年に何度かお寺に来るんですが、それでも普段会う機会の少ないお坊さんとこうやって接するというのは面白いものですね。

先日の棺に入るイベントといい、珍しい体験をさせていただきました。

ただ僕は面白かったんですが、祖父母は隅の方で見物しながらポカーンとしてたかもしれません。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

一度くらい吐いてもいいんじゃないかな、と思っているんですが、ついに一度も目撃したことがありません。ネコってみんな吐くものだと思っていたんですが、これも個人差があるみたいですね。ネコ草は幼少時から与えていて、ムシャムシャと好んでよく食べるんですが、ネコ草も ... 続きを読む
1667

一度くらい吐いてもいいんじゃないかな、と思っているんですが、ついに一度も目撃したことがありません。

ネコってみんな吐くものだと思っていたんですが、これも個人差があるみたいですね。

ネコ草は幼少時から与えていて、ムシャムシャと好んでよく食べるんですが、ネコ草も毛玉も便と一緒に排出されているんでしょうか。

2匹とも特に調子悪そうには見えないので(たぶん)、お腹の中で溜まり続けているようには見えないんですが。。

毛玉を出しやすくさせるキャットフードもあるようですし、まずは様子を見ようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

これ実は僕がまだ咳が止まらなかった時期の会話なので、僕も試そうかと思ったんですが、小麦粉製品好きの僕としては到底無理だとすぐに諦めました。もっともこれは人によるので、食生活から小麦粉を徹底的に排したからといって効果を保障するものではありません。ちなみに弥 ... 続きを読む
1666

これ実は僕がまだ咳が止まらなかった時期の会話なので、僕も試そうかと思ったんですが、小麦粉製品好きの僕としては到底無理だとすぐに諦めました。

もっともこれは人によるので、食生活から小麦粉を徹底的に排したからといって効果を保障するものではありません。

ちなみに弥生時代から小麦を食していたという記録が残っているそうなので、古代の日本人というのがどこまで古代の事をさしているのかも謎です。

ただ小麦アレルギーの人には効果があることは確かで、実際にグルテンフリー食品はここ数年よく目にするようになってきました。

近所の方が話していた、小麦粉を排した食事に切り替えた人は、ひょっとして小麦アレルギーだったのかもしれませんね。

真偽は定かではないんですが、近所の方の話はなかなか興味深い話だと思いました。

小麦製品と米製品が体に及ぼす影響についてはイマイチはっきりしないところもありますが、今後も注目していきたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

ナルは臆病なので、インターホンが鳴ったり、大きなトラックが通っただけで隠れてしまう事があるんですが、たまに外に逃げてしまったんじゃないかと思うくらい、いくら探しても見つからない事があります。さすがネコなので、自分が効果的に隠れる事のできる場所が分かってる ... 続きを読む
1665

ナルは臆病なので、インターホンが鳴ったり、大きなトラックが通っただけで隠れてしまう事があるんですが、たまに外に逃げてしまったんじゃないかと思うくらい、いくら探しても見つからない事があります。

さすがネコなので、自分が効果的に隠れる事のできる場所が分かってるのかもですね。

お皿にご飯を入れたり、好きなオモチャを出すと出てくるんですが、基本呼んでも出てきません。

P6190215
部屋にはいつも遊び道具が散らばっています。

黒ネコって年を取るとまれに色が変わることがあるらしいですね。肉球もどこもかしこも真っ黒なので、どうせならこのまま黒いままでいてくれたらと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

これなかなか面白い体験でした。僕は昔あったドリフのお葬式のコントを思いだしてしまい(知らない方スイマセン。。)、いまひとつ神妙な気持ちにはなれなかったんですが、棺の中から自分にあげられているお経を聞くって、かなりシュールな体験です。お坊さんはこうやって仮 ... 続きを読む
1664

これなかなか面白い体験でした。

僕は昔あったドリフのお葬式のコントを思いだしてしまい(知らない方スイマセン。。)、いまひとつ神妙な気持ちにはなれなかったんですが、棺の中から自分にあげられているお経を聞くって、かなりシュールな体験です。

お坊さんはこうやって仮の死を迎え、葬儀のリハーサルをする事で、送られる人も送る人も、やり残しがないよう考える機会をもってもらいたい、とおっしゃってました。

実際に僕も嫁の後にやりましたが、かなり貴重な体験だったので、もしまたおこなわれるようならもう一度体験したいと思いました。

こうやって、自分の人生を見つめてみるのも、確かにいい機会になりますね。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ




このエントリーをはてなブックマークに追加