じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

  うちは(というか主に僕が)箱根神社が好きで、3ヶ月おき位に訪れています。来るといつもおみくじを引くのですが、二人とも吉でした。よく分からないのですが、気持ちがシャキっとするというか、とても良い気分になれます。   訪れたのが9時頃だったのですが人がほと ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150813235913j:plain

 

うちは(というか主に僕が)箱根神社が好きで、3ヶ月おき位に訪れています。来るといつもおみくじを引くのですが、二人とも吉でした。よく分からないのですが、気持ちがシャキっとするというか、とても良い気分になれます。

 

訪れたのが9時頃だったのですが人がほとんど居ませんでした。これは時間が早いだけでなく、明らかに噴火の影響だと思われます。

f:id:rise_more:20150813235916j:plain

 

本殿への階段も人がまばらでした。写真は撮りやすいのでいいんですが。。いつもは早朝とはいえ、もう少し参拝客がいるので、ちょっと寂しかったです。

f:id:rise_more:20150813235920j:plain

 

苔むしている狛犬。もう何年位この場所に鎮座しているのでしょうか。どっしりと貫禄があります。

f:id:rise_more:20150814001356j:plain

 

本殿正面から。人が全く居ない状況で写真を撮るのは初めてです。

f:id:rise_more:20150813235922j:plain

 

本殿からの帰り道で見かけた昆虫。これたぶんバッタでしょうか(6cm位)。嫁がしきりに突いていましたが、全く微動だにせず、堂々とした昆虫っぷりでした。

f:id:rise_more:20150813235929j:plain

 

立派な杉の巨木。神奈川県の名木100選の1本なのだそうです。箱根神社の周りには、この様に杉の巨木が林立しています。僕はどうもこういう風景が好きなようです。

f:id:rise_more:20150813235933j:plain

f:id:rise_more:20150813235934j:plain

 

芦ノ湖は涼しいせいか、アジサイがまだ咲いていました。カラっとして、とても快適でした。

f:id:rise_more:20150813235945j:plain

 

帰りに芦ノ湖周辺にある「芦ノ湖テラス」というイタリアンで昼食を食べました。数年前に出来たばかりですが、結構お気に入りで定期的に食べに来ます。

f:id:rise_more:20150813235942j:plain

 

名前は忘れましたが、サラダとパスタとピザ。この3皿を二人でシェアしてお腹一杯になります。一皿の量が結構大きいです。特にサラダがいつ食べてもおいしい!オススメです。もちろんパスタもピザもおいしいです。また来ます。

f:id:rise_more:20150813235943j:plain

 

帰りに湯本にある「天山」という日帰り温泉に寄ってきました。湯本にある数少ない源泉掛け流しなので、嫁のお気に入りです。正直な事を言うと、ここも客の数が減っていて少しショックでした。いつも混雑しているのに。。

f:id:rise_more:20150813235946j:plain

 

言い方を変えれば、今箱根はどこにいっても以前より空いているので、穴場だと思います。噴火に関しては、警戒区域である大涌谷の周囲1キロを警戒、というおふれなんですが、箱根全体が危険な雰囲気になってしまっていますね。

 

噴火の可能性については誰も予測できない事なので、こればっかりは何とも言いようがないのですが、うちは今後も積極的に箱根へ出向き、色々ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  毎年夏になると、どこから入ってきたのか、家の中に色んな昆虫が出現するのですが、(蜘蛛、ムカデ、「G」、アリ、カメムシ等)最近「G」を1匹見た程度で、ほぼ姿を見せません。   それでも梅雨の時期は毎晩、窓ガラスに大量が蛾が張り付いたり、玄関のドアを開けてお ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150813000910j:plain

f:id:rise_more:20150813000911j:plain

 

毎年夏になると、どこから入ってきたのか、家の中に色んな昆虫が出現するのですが、(蜘蛛、ムカデ、「G」、アリ、カメムシ等)最近「G」を1匹見た程度で、ほぼ姿を見せません。

 

それでも梅雨の時期は毎晩、窓ガラスに大量が蛾が張り付いたり、玄関のドアを開けておくとアブや蜂が入ってきたりしたのですが、今ではぱったりと静かで、「今年は賑やかだなぁ」等と思っていたのが嘘のようです。

 

それにしても、玄関のドアを開けっ放しにしていて、蚊すら入ってこないというのは、山に建っている家としてありえない現象で、ここ半月位は蚊取り線香をつけていません。

 

「虫が出ない」というのは、むしろ快適な環境ではあるのですが、家の周囲の昆虫の生態が例年と違うのが多少気になっています。ちなみによそではそういう話を特に聞かないので、うちの周囲だけだと思うのですが。。サイトウに妙な噂を流されたのでしょうか。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  ちなみに僕は普段まったく帽子をかぶらない人なんですが、嫁は外出時はいつも帽子をかぶっています。(いつも描いていませんが。。)   たまたま入ったお店に置いてあった帽子が珍しかったので、かぶってみる事にしましたが、ご覧の通り僕は、完全に南方帰りの日本兵に ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150811235421j:plain

 

ちなみに僕は普段まったく帽子をかぶらない人なんですが、嫁は外出時はいつも帽子をかぶっています。(いつも描いていませんが。。)

 

たまたま入ったお店に置いてあった帽子が珍しかったので、かぶってみる事にしましたが、ご覧の通り僕は、完全に南方帰りの日本兵にしか見えませんでした。この帽子、なぜかカーキっぽい緑色なので、かぶったらみんな兵隊に見えるんじゃないかと思ったのですが。。

 

嫁はそれなりにかぶれており (むしろちょっと似合う)、首の後ろを日差しから守れるので、草むしりの時に便利そう、等といたくお気に入りの様子でした。同じ帽子なのに、なぜ嫁は似合い、僕は似合わないのか。。頭の大きさかなぁ。。

 

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  今でこそ読書は好きなのですが、小さい頃は本当に活字が嫌いで、全く本を読まない子供でした。少年ケニヤは僕が本を好きになるきっかけになった思い出の小説です。   小説と言ってもどちらかというと児童向けの本で、ページ毎に山川惣治による挿絵が描かれ、文章そのも ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150811003917j:plain

f:id:rise_more:20150811003918j:plain

 

今でこそ読書は好きなのですが、小さい頃は本当に活字が嫌いで、全く本を読まない子供でした。少年ケニヤは僕が本を好きになるきっかけになった思い出の小説です。

 

小説と言ってもどちらかというと児童向けの本で、ページ毎に山川惣治による挿絵が描かれ、文章そのものは短かったように思います。山川惣治という人は文章と挿絵の両方を自分でこなす作家なのです。この挿絵が緻密な線画で描かれていて、僕はこのタッチが大好きでした。

 

日本人の少年ワタルは、アフリカのケニヤを旅行中に父親とはぐれてしまい、ふとしたことがきっかけで、マサイ族の酋長ゼガと行動を共にするようになります。

 

次第に立派な戦士へと成長するワタルと、酋長ゼガ(後にワタルを助けるために酋長をやめる)、金髪の美少女ケートと共に繰り広げる冒険活劇。僕は主人公ワタルと酋長ゼガの、親子ほども年の離れた二人の友情が大好きでした。

 

この時生まれて初めて、一度読み始めると止まらなくなるという経験をしましたが、なかなかこういう本に巡り合うのは稀なケースなんだなぁと、今になって思います。機会があったらもう一度読み直したい、思い出の作品です。

 

今週のお題「読書の夏」

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  日曜の午前中だけ地元の「御幸の浜」という海岸へ行ってきました。僕は普段、海水浴ってあまりしないのですが(似合わないし)、泳ぐこと自体は割と好きなので、年に一度位は海に入りたいと思っています。   しかし・・・   海岸まで行くと赤い旗が・・・どうも台風の ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150810001611j:plain

 

日曜の午前中だけ地元の「御幸の浜」という海岸へ行ってきました。僕は普段、海水浴ってあまりしないのですが(似合わないし)、泳ぐこと自体は割と好きなので、年に一度位は海に入りたいと思っています。

 

しかし・・・

 

海岸まで行くと赤い旗が・・・どうも台風の影響で波が高いので遊泳禁止になっていました。こんなことあるんですね。子供の頃からよく行く海岸でしたが、こんな事初めてだったと思います。

f:id:rise_more:20150810001635j:plain

 

しかし海岸までの道中にあるスーパーで、ビールやらつまみやら色々買いこんできたので、このまま帰る訳にも行かず、日光浴がてら海岸まで降りていくことに。

f:id:rise_more:20150810001629j:plain

海岸では海を目の前にしながら泳げない人々が、無念そうなまなざしで波を眺めています。もっとも波打ち際はOKのようだったので、子供はバチャバチャと楽しそうに遊んでいました。

 

f:id:rise_more:20150810002523j:plain

しかし実際波の高さはかなりのもので、さすがの嫁も「こんな波で泳いだら死ぬわ」と引いていました。実は小田原の海岸はすぐに深くなるので、海が荒れてなくても十分怖いのです。こんな高い波の中で泳いだら速攻で溺れるかもしれません。赤い旗で命拾いをしました。

 

f:id:rise_more:20150810001627j:plain

と言う訳で、炎天下の中、荒波を見ながら僕はビールを飲んでいたのですが、嫁が波打ち際から、どこからか流れ着いたワカメの塊を持ってきて、例によって僕によこそうとするので、きっぱりと断りました。

 

ちなみに下の写真が実際のワカメの写真です。何このボリューム感。ひょっとして食べれるのでは?と思いましたが、「これは硬くて食えない」と言っていました。硬くて食べる事のできないただのワカメの塊を、なぜ僕によこそうとするのか。。

f:id:rise_more:20150810003408j:plain

 

泳ぐ気満々でここまで来たのに、波を目の前にしながら海へ入ることができない。そんな非常に無念な心情が、ただ立っているだけなのに、痛いほど伝わってきますね。知らない人ですが。

f:id:rise_more:20150810001628j:plain

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

※1・・・パスタの茹で汁をオリーブオイルに混ぜて撹拌します。 ※2・・・納豆とトマトは強く火を通す必要はないので、ざっくりとソースを絡まればいいと思います。ここで納豆の粘りが軽減され、それでいて納豆の風味が全体にいきわたります。熱しすぎると、納豆の臭いが ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150809003455j:plain

f:id:rise_more:20150809003456j:plain

※1・・・パスタの茹で汁をオリーブオイルに混ぜて撹拌します。

※2・・・納豆とトマトは強く火を通す必要はないので、ざっくりとソースを絡まればいいと思います。ここで納豆の粘りが軽減され、それでいて納豆の風味が全体にいきわたります。熱しすぎると、納豆の臭いがきつくなってしまうので注意です!

 

f:id:rise_more:20150809005204j:plain

 

僕はいつも納豆パスタを食べる時は(大抵一人の時に食べます)、納豆を事前に麺つゆ等でまぜておき、ゆで上がったパスタの上にのせていました。もちろんこの納豆もおいしいのです。ですが、、ちょっとマンネリ化していたので、あえて納豆を熱するという、冒険をしたくなりました。

 

と言ってもこれ、ペペロンチーノに納豆とトマトを混ぜているだけなのです。味付けは和風にしたかったので麺つゆ。バターをひとかけいれてちょっとコクをつけています。

 

ちなみに納豆に含まれるナットウキナーゼ(身体に良い成分らしい)が熱にとても弱い、という事らしいので、できるだけ弱火でソースと絡めた方がいいかもしれません。(もしくは火を切って、余熱でも十分かもしれません。)

 

で、結局味の方は。。美味しかったです!納豆と香ばしいニンニクの風味がよく合い、トマトの酸味も良いアクセントになっていました。また、オリーブオイルと絡める事で、納豆の粘り気が軽減されるので食べやすくなります。

 

ですが、嫁が帰ってきてから「非常に美味しかった」と伝えても、怪訝な顔をされるばかりで全く信用されませんでした。。とりあえず今回初めての試みだったので、何度も作り、より改良を重ねていきたいと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

  すいません、、ちょっと分かりづらかったかもしれないんですが、嫁が前髪が邪魔、という事で花のオブジェのついたヘアピンで髪をとめていました。     こういうのって髪の右側とか左側とかに寄せて止めるものかと思っていたんですが、真ん中で止めているので、さくら ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150807173232j:plain

 

すいません、、ちょっと分かりづらかったかもしれないんですが、嫁が前髪が邪魔、という事で花のオブジェのついたヘアピンで髪をとめていました。

 

f:id:rise_more:20150807173736j:plain

 

こういうのって髪の右側とか左側とかに寄せて止めるものかと思っていたんですが、真ん中で止めているので、さくらももこ原作「コジコジ」に出てくる「頭花君」を思い出しました。ご存じない方はどうもすいません。。参考までに描いてみたので載せておきます。

f:id:rise_more:20150807174743j:plain

 まさにこういう感じと思って頂いて遜色ありません。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ