じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

今回嫁のお友達から頂いた梅です。ありがとうございました!子供の頃から青い梅とジャガイモの芽は食べては駄目と親に聞かされてきたんですが、青梅っていかにも美味しそうな匂いがしますね。僕は食べたら死ぬくらいのことを聞かされていたので、ジャガイモはともかく、個人 ... 続きを読む
773-1
773-2

今回嫁のお友達から頂いた梅です。ありがとうございました!
DSC_0041
子供の頃から青い梅とジャガイモの芽は食べては駄目と親に聞かされてきたんですが、青梅っていかにも美味しそうな匂いがしますね。僕は食べたら死ぬくらいのことを聞かされていたので、ジャガイモはともかく、個人的には青梅は禁断の果実でした。

というわけで、本当に食べては駄目なのか調べてみました。

なんでも梅の果肉には「青酸配糖体」という物質があるそうで、この物質が呼吸困難や目まいなどの原因になるらしいんですが。梅一つあたりに含まれる量が微量なため、大人なら梅300個、子供な100個相当食べない限りは影響はないでしょう、という事でした。

とはいえ人によっては少量でもなんらかの症状が出ないとは限らないので、基本的には推奨できないと個人的には思うんですが、あまりに美味しそうな匂いがするので、今回僕もちょっとかじってみました。

感想は嫁とまったく一緒で、あんずの味と一緒ですね。でも甘くないので、あまり進んで食べなくてもいいと思いました。やはり梅は梅干しや梅酒にして食べるのが正解のようです。

早速ホワイトリカーと氷砂糖を買ってきて漬けこんでみました。早ければ約2週間ほどで飲めるようになります。ちなみに僕は梅の「へた」を取った以外の事はしていませんが楽しみにしています。

DSC_0068
今回はとても多くの梅を頂いたので、梅酢も一緒に作ったようです。
DSC_0049
黒酢で漬けたので黒いんだそうです。これはこれで色んな用途がありそうですね。何となく夏バテに効果ありそうな予感。

梅雨があけるにはまだまだですが、今年の夏はセミの鳴き声を聞きながら、炎天下の中で梅酒を飲みたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



最初何を言ってるのかと思ったんですが、まさか引っ越して6年目だったとは。。6年前の6月9日。(東日本大震災があった年でした)我々は神奈川県横浜市から同じ神奈川県の小田原市へ引っ越しをしたのです。嫁にしてみると慣れ親しんだ横浜から小田原に越すのはロックな事 ... 続きを読む
772-1
772-2

最初何を言ってるのかと思ったんですが、まさか引っ越して6年目だったとは。。

6年前の6月9日。(東日本大震災があった年でした)我々は神奈川県横浜市から同じ神奈川県の小田原市へ引っ越しをしたのです。嫁にしてみると慣れ親しんだ横浜から小田原に越すのはロックな事だったのかもしれないなぁ、と思いました。

日付の事は全く忘れていましたが、市役所に住民票を届けに行った時に、住民票の書類の空きスペースにお猿の籠屋のイラストが描いてるのを見て、嫁が「市役所の書類に猿が描いてあるのなんて初めてみた!」と大爆笑していたのはよく覚えています。(ちなみに今は無いです)

ちなみにロックバンドの中で一番好きなバンドはどこか?と聞いたところ、「ディープパープル」と答えていました。僕も同感なんですが、70年代は良いグループが多いんですよね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



実は今日の料理にザ・ミーツと料理研究家のムラヨシマサユキさんが出てたのは4~5ヶ月前で、ちょっと古めのネタでした。うちは夜になるとけっこう教育テレビ率が高くて、20時45分から「手話ニュース」(分かりやすい!)が始まり、そのまま「今日の料理」、「今日の料理ビ ... 続きを読む
771-1
771-2

実は今日の料理にザ・ミーツと料理研究家のムラヨシマサユキさんが出てたのは4~5ヶ月前で、ちょっと古めのネタでした。

うちは夜になるとけっこう教育テレビ率が高くて、20時45分から「手話ニュース」(分かりやすい!)が始まり、そのまま「今日の料理」、「今日の料理ビギナーズ」と続けて見る事が多いです。

今日の料理は毎回違うシェフが出演するので、何人か嫁のお気に入りシェフがいるんですが、中でも料理研究家のムラヨシさんは出演回が少ないにも関わらず嫁のイチオシの一人です。

僕も嫁につられて「今日の料理」と「今日の料理ビギナーズ」はよく見るようになりましたが、毎回とてもよくできていて、特に「今日の料理ビギナーズ」は5分のみだけどアニメーションも秀逸(声優の佐久間レイさんが一人であててます)で、ぜひ見て頂きたいなぁと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



僕は毎日お酒を飲むという習慣が無かったんですが、一緒に住んでいると色々と影響を受けるもので、結婚してからは嫁の影響で毎日飲むようになりました。(といっても缶ビール1本なんですが)嫁としてはご飯のおかずはあくまでも酒のツマミなので、ツマミとして成立しないも ... 続きを読む
768-1
768-2
僕は毎日お酒を飲むという習慣が無かったんですが、一緒に住んでいると色々と影響を受けるもので、結婚してからは嫁の影響で毎日飲むようになりました。(といっても缶ビール1本なんですが)

嫁としてはご飯のおかずはあくまでも酒のツマミなので、ツマミとして成立しないものはメインディッシュには選ばれません。(シチュー等の汁物など)

つまり酒に合うか合わないかが献立の基準になっていて、結婚当初は「面白いなぁ」と思っていましたが、今ではすっかり僕も同じ基準になりました。

もしも僕も下戸だったら地獄だったかもしれません。(そもそも結婚しなかったかもしれませんが)

しかし最近嫁が「酒もだんだん飽きてきたな!」というようになったので、献立の考え方も少しずつ変わっていくのかもしれません。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



自分でも色々と献立を考えているうちに、最後はいたって普通な和食に落ち着きました。焼き魚(煮魚)に味噌汁。納豆や豆腐。野菜の煮つけに漬物。特別これが好物、というわけではなくって、しっくりくるという感じです。というのもうちは食事のほぼ全てを祖母が作っていたせ ... 続きを読む
769-1
769-2

自分でも色々と献立を考えているうちに、最後はいたって普通な和食に落ち着きました。焼き魚(煮魚)に味噌汁。納豆や豆腐。野菜の煮つけに漬物。

特別これが好物、というわけではなくって、しっくりくるという感じです。というのもうちは食事のほぼ全てを祖母が作っていたせいか、毎日こんな感じだったのです。

そのうちハンバーグやカレー、パスタなど洋食好きになっていくんですが、色々と食べ通してみて、最後はやはり素朴な和食に行き着くのかな、なんて思いました。

が、実は嫁が作る朝食がまさにコレなのです。

僕が晩御飯に食べる規模が嫁の朝食レベルって、おかしな話なんですが、嫁にしてみると旅館の朝食を思い出すらしいんですね。

これに佃煮なんて付いたりすると、ご飯が何杯でも食べられる、まさに理想の朝食。また晩酌もするので、つまみになるオカズもぜひ欲しい。

食の好みは人それぞれですね。

なんだかんだ言って週に数回はこんな献立がいいなぁと思っているので、つまみ用に1品用意しようと思います。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


最近僕も一週間の献立を試しに考えたりするんですが、難しいですねぇ。料理のレパートリーが少ないので、似た様な内容ばかりになるし、一度買った食材をある程度使いまわす様な献立の順番を考えつつ。。ご飯作るのって大変なんですね。最近は嫁との会話も料理中心で、僕が何 ... 続きを読む
767-1
767-2


最近僕も一週間の献立を試しに考えたりするんですが、難しいですねぇ。

料理のレパートリーが少ないので、似た様な内容ばかりになるし、一度買った食材をある程度使いまわす様な献立の順番を考えつつ。。ご飯作るのって大変なんですね。

最近は嫁との会話も料理中心で、僕が何か提案をしては駄目だしばかりされています。

嫁としてはまず各食材の栄養素などの基礎的な事を学ぶのが先、ということらしいのですが、結構ハードル高いなぁ。

失敗しながら毎日少しずつ精進していきたいと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


子猿を連れた母猿達が集まって草を食べたり、小猿同士で遊んでいるのを見ると、公園で子連れママさん達が集まっている情景を思わず想像してしまいます。そう考えると子供の猿を持ったママ猿ばかりが集まるコミュニティーが生まれて集まっているのかもしれないと思いました。 ... 続きを読む
766-1
766-2

子猿を連れた母猿達が集まって草を食べたり、小猿同士で遊んでいるのを見ると、公園で子連れママさん達が集まっている情景を思わず想像してしまいます。

そう考えると子供の猿を持ったママ猿ばかりが集まるコミュニティーが生まれて集まっているのかもしれないと思いました。猿にも個性があるので、気の強い母親や子供の面倒見の良い母猿など色々といるのかもしれませんね。

ちなみに猿達は嫁の姿を見た途端、そそくさと草むらに消えていったそうですが、猿には猿の生活、社会があるんだなぁと思いました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ