じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

この大磯市(おおいそいち)という催しは毎月開かれているので、もはや習慣の様に行っているのですが、ようやく陽気が春らしくなってきたせいか、とても快適な一日となりました。JR大磯駅下車。会場までは徒歩15分ほどでしょうか。三連休中日で天気も良かったせいか、とて ... 続きを読む
679-1
679-2

この大磯市(おおいそいち)という催しは毎月開かれているので、もはや習慣の様に行っているのですが、ようやく陽気が春らしくなってきたせいか、とても快適な一日となりました。

JR大磯駅下車。会場までは徒歩15分ほどでしょうか。

p1

三連休中日で天気も良かったせいか、とても混んでいました。会場は港の広場なので、目の前には海が広がり、とても開放的な場所で気持ちがいいのです。

p8

まずは最近嫁の中ではやっているファラフェルサンドを購入。湘南の辻堂で営業されている「セラセラ」というお店です。

p2

ファラフェルサンドとはイスラエルの料理で、中に肉は使われず、コロッケと野菜がサンドされています。お好みで辛いソースを付けますが、嫁は付けすぎて後で口がヒリヒリしていました。

p3

セラセラ」を経営されているお二人。実は嫁がお知り合いなのです。今度ぜひ店舗の方へお邪魔させて下さい!

p4

巨大ハンバーガーのヤスダバーガーも購入。相変わらずの行列でした。

p6

お昼前に着いたのに広場は人で一杯。芝生の上ではライブが行われ、色んなアーティストが音楽を奏でます。

p5

3月にしては強い日差しに、広がる青空と海。流れてくるハワイアンの音色。飲むのは仕方がありません。

p7

1日5食限定のサルサバーガー。パクチーも入ってますね。もの凄いボリューム。でもこれ食べるの大変なんです。

p9

アボガドチーズバーガー。肉は赤身の粗挽きを使っていて、なかなかワイルドな味わいです。嫁好み。

p10

こちらはタイ料理のパッタイ。焼きそばですね。実は他にも色々お惣菜があったんですが、完全に満腹。

p11

嫁はピクニックが大好きで、天気の良い日は家の中でじっとしていられない性格なんですが、この日は外で食事するにはまさにピッタリの陽気で、お酒も入って上機嫌でした。

大磯市(おおいそいち)はいつも明るい雰囲気に包まれていて感心するのですが、同じ海岸沿いの小田原とは全く雰囲気が違います。湘南発祥の地である大磯独特の地場の空気でしょうか。いいんですよねぇ。

これから陽気もよくなってきますし、色々な雑貨やグルメも豊富でオススメのイベントです。車で来られる場合は駐車場の行列が凄いので、8時台には来られた方がいいかもしれません。

詳しくはコチラをご覧ください。→大磯全体を市(いち)にしよう! - 大磯市

ちなみに来週末の小田原では「小田原かまぼこ桜まつり」が開催されます。

IMG_0586

「かまぼこ早食い大会に出たい!(嫁)」うちも遊びに行ってみようと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


体調は20cm~30cm程度なのでスズメよりは大きく、コバルトブルーの様な毛色がとても綺麗な鳥です。数年前から家の周りでよく見かけるようになったのですが、これがまたよく鳴くのです。声が大きく、かつ鳴き方のバリエーションが豊富で、本当に何か言葉を喋っているかの様に ... 続きを読む
678-1

678-2

体調は20cm~30cm程度なのでスズメよりは大きく、コバルトブルーの様な毛色がとても綺麗な鳥です。

数年前から家の周りでよく見かけるようになったのですが、これがまたよく鳴くのです。声が大きく、かつ鳴き方のバリエーションが豊富で、本当に何か言葉を喋っているかの様に聞こえます。

いつも隣の家の雨どいを定位置にしていたのですが、去年からうちの敷地の中に入り始め、よほど好奇心旺盛なのか、様子をうかがいつつ少しずつ行動範囲を広げています。

DSC_0004

最近では嫁と顔見知りになり、一日に何度かご飯の催促をするようになりました。

ちなみに僕が出ていくと逃げてしまうので、嫁の顔を覚えているし、ご飯をくれている事も認識しているようです。鳥って猿とはまた違った賢さがあるんですね。

【2017/0317 訂正:一コマ目のセリフを修正しました。「イソカワセミ→イソヒヨドリ」】
違う種類の鳥になってました。すいません。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ






ゴールデンカムイは漫画大賞2016で大賞にも選ばれていましたので、実は有名な漫画なんですが、個人的にも大変面白く見逃せない漫画の一つです。舞台となっている北海道で、アイヌの女の子をガイドに色々な鹿やリス等のジビエ料理を楽しむのがこの漫画のもう一つの楽しみで、 ... 続きを読む
677-1677-2

ゴールデンカムイは漫画大賞2016で大賞にも選ばれていましたので、実は有名な漫画なんですが、個人的にも大変面白く見逃せない漫画の一つです。

舞台となっている北海道で、アイヌの女の子をガイドに色々な鹿やリス等のジビエ料理を楽しむのがこの漫画のもう一つの楽しみで、この野性っぷりがなんとなく嫁と通ずるものがあるのです。

そう思っていた矢先に包丁を両手にチタタプしていたので(ただ音が大きい)、これはイメージにピッタリだと思い勧めようとしましたが、あまり反応はありませんでした。

ちなみに最後のコマに登場するガガーリン弁当は、ぷりぷり県という漫画の中に出てくるぷりぷり県のご当地弁当なんですが、ご存じの方はあまりいないかもしれませんね。

嫁は昔OL時代だった頃に会社に持っていったことがあるそうですが、たぶん周りの人も分からなかったんじゃないかと思います。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 

嫁が言うには「いつも走りたくてしょうがない状態」だったそうで、信号待ちの時もブレーキをしっかりかけておかないと、勝手に前に進んでしまうんだそうです。そんな事があるんですね!僕はよく分かっていないんですが、色々とエンジン回りのパーツ劣化が原因の様でした。本 ... 続きを読む
676-1

676-2

嫁が言うには「いつも走りたくてしょうがない状態」だったそうで、信号待ちの時もブレーキをしっかりかけておかないと、勝手に前に進んでしまうんだそうです。

そんな事があるんですね!

僕はよく分かっていないんですが、色々とエンジン回りのパーツ劣化が原因の様でした。本格的に壊れてしまう前にメンテナンスはしておいた方がいいですね。結果的に数千円の修理代で済みました。

もっとも嫁は大型バイクに乗りたいらしく、免許代とバイク代を出せと言われています。ちなみに今のバイクは海外産でリミッターがカットしてあるので、うちの急坂でもよく登るらしいんですが、もっと馬力のあるバイクに乗りたいというのか。。

【2017/0317 追記:一コマ目のセリフを一部修正しました。】

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


当時はご覧の通り僕もかなり不安定で、2~3ヶ月後はどうなるか分からないような状況でした。さらに嫁に至っては無職でした。よくこんな二人が結婚したなぁと。できたなぁと。こうやって思い出してみると、我ながらデタラメだったと思わざるをえませんが、かろうじて結婚記 ... 続きを読む
674-1
674-2

当時はご覧の通り僕もかなり不安定で、2~3ヶ月後はどうなるか分からないような状況でした。

さらに嫁に至っては無職でした。

よくこんな二人が結婚したなぁと。できたなぁと。こうやって思い出してみると、我ながらデタラメだったと思わざるをえませんが、かろうじて結婚記念日がエイプリルフールになることを阻止する程度の冷静さは持ち合わせていました。

 この後、定職に就くための活動を行います。


この前のお話です→昔のお話①

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 

ここ数か月は猿をあまり見る事がなかったので、段ボール箱の中に入れているし平気だろうと思っていたのですが、とうとうやられました。段ボール位なら開けるんですね。この後、外出中だった嫁が戻ってくるなり「貴重な食料をー!!今度会ったら教育してやる!(嫁)」と息巻 ... 続きを読む
675-1
675-2

ここ数か月は猿をあまり見る事がなかったので、段ボール箱の中に入れているし平気だろうと思っていたのですが、とうとうやられました。段ボール位なら開けるんですね。

この後、外出中だった嫁が戻ってくるなり「貴重な食料をー!!今度会ったら教育してやる!(嫁)」と息巻いていました。

下の写真の左奥のフェンスに座っている猿が今回の犯人です。安全な場所でモリモリ食べてますね。

DSC_0028

手前のちょっと小さい猿は、自分もご相伴にあずかろうと段ボールに近づこうとしたところ、僕の妨害にあって身悶えています。

それにしても、、この時期は食べる物が少なくてその辺の雑草をむしって食べる猿でも、パクチーは食べないんですね。

猿はパクチーを食べない。という事実が発覚しました。現場からは以上です。


去年猿に侵入されて米を持っていかれた記事はコチラ

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


味噌作りは今年で3回目なのですが、一度手作り味噌の味に慣れてしまうと、なかなか市販味噌に戻るのが難しいです。・材料(味噌4~4.5kg分)大豆・・・1kgこうじ・・・1kg塩・・・450g~500gまずは大豆を煮るんですが、後で潰すことを考慮してある程度柔らかくなるまで煮ま ... 続きを読む
673-1
673-2
673-3

味噌作りは今年で3回目なのですが、一度手作り味噌の味に慣れてしまうと、なかなか市販味噌に戻るのが難しいです。

・材料(味噌4~4.5kg分)
大豆・・・1kg
こうじ・・・1kg
塩・・・450g~500g

まずは大豆を煮るんですが、後で潰すことを考慮してある程度柔らかくなるまで煮ます。圧力鍋があると早いみたいですね。(うちはないのです。。)
p1
茹であがった大豆。つやつやして綺麗ですね。ちょっとつまみ食いしましたが美味しいです。
p2
ビニール袋に入れて熱いうちに潰します。僕はもっぱら潰すの担当なので、黙々と足踏みを繰り返します。
p3
全部潰し終わったら(粗挽き味噌がよければ完全に潰す必要はありません)鍋に入れ直して、あらかじめ混ぜておいた麹(こうじ)と塩を入れて混ぜ合わせます。この時、大豆の熱があまり高いと麹菌が死滅してしまうので、20度~30度位がいいらしいです。温度計で測るといいですね。
p4
全て均等に混ぜたら、手のひら大に丸めた大豆の塊をタッパーに勢いよく投げつけていきます。これは中に空気が残らないようにするためです。(空気が入っているとカビの原因になるのです)
「おいしくな~れ、おいしくな~れって念じながら作るんだぞ!(嫁)」←結構大事なポイントらしいです。
p5
全ての大豆をタッパーに詰めたら、空気が入っていない事を確認して表面をならして塩でコーティングします。さらにラップをかぶせました。全てカビが発生しないようにするためですが、もしカビが表面に生えてしまっても、多少ならその部分だけこそげとれば大丈夫です。
p6
一応これで半年ほどすると味噌が完成します。待ち遠しい。。
下の写真は去年作った味噌なんですが、発酵が進むとどんどん黒くなっていきます。フタを開けると味噌の良い匂いが。。
p7

発酵の度合によって味も変わっていきますので、その都度チェックして、好みの味になったら冷蔵庫にいれて発酵をストップさせる方法もあるそうです。

実は僕は塩辛い物が苦手なので、それほど味噌が好きという訳ではなかったんですが、手作り味噌にしてからは好物になりました。大豆の甘味のせいなのか塩辛くないし、そのままキュウリに付けて食べると最高に美味しいです。

一見手間が掛かるように見えますが、半日もあれば仕込む事ができるので味噌好きの方にはオススメです!

※8コマ目に仕込んでから約半年で完成、と書きましたが、季節によって発酵の進み具合が違うため、初夏のうちに仕込むと3~4ヶ月で出来たりするそうです。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ