じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

実は乾燥パクチーを作った時に、いつかお茶感覚で飲んでみたいと思っていたんですが、何となく嫌な予感がしたので、ずっと躊躇したまま安置し続けていました。しかし怖い物見たさというか、不味い物食べたさというか、未知の味に対する好奇心がまさったので、ようやく飲むに ... 続きを読む
785-1
785-2

実は乾燥パクチーを作った時に、いつかお茶感覚で飲んでみたいと思っていたんですが、何となく嫌な予感がしたので、ずっと躊躇したまま安置し続けていました。

しかし怖い物見たさというか、不味い物食べたさというか、未知の味に対する好奇心がまさったので、ようやく飲むにいたったんですが・・・

DSC_0119
煮出す勇気がなかったので、とりあえずティーポッドで作ることに。

美味しくなかった理由なんですが、まず味が薄い。乾燥パクチーは生パクチーほどの風味がないので、なんとなくパクチー風味のする色がついたお湯でした。

しかし味が濃ければ美味しかったのかというと、それもまた疑問で、そもそもパクチー100%はちょっと無理があるような気がしました。

期待通りというか、なんとなくこういう敗北感を予感していたので、ある意味、納得のいく結果でした。本望です。

嫁からは「せめて日本茶に混ぜて飲めばいいんだよ」と言われたんですが、確かにそれならまだ飲めたかもしれません。パクチーはやはり主役ではなく、脇役で光る食材なのかもしれませんね。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



よかれと思ったんでしょうけど、ちょっとやりすぎちゃいましたね。。実際に顔の染みを消したり顔色の色調補正はするんですが、輪郭まで変えたのはこれが最初で最後だったように思います。本人喜ぶって!みたいなノリだったんですが、名刺見て怒ったろうなぁ。いつもブログラ ... 続きを読む
784-1
784-2

よかれと思ったんでしょうけど、ちょっとやりすぎちゃいましたね。。

実際に顔の染みを消したり顔色の色調補正はするんですが、輪郭まで変えたのはこれが最初で最後だったように思います。

本人喜ぶって!みたいなノリだったんですが、名刺見て怒ったろうなぁ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



ビワというのは結構古くから有名だったようで、インドの古代経典には「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」という万病に効く植物として登場し、葉を患部にあてたり、煎じて飲まれたりしていたそうです。というわけで、今年はビワの実だけでなく葉にも注目してみようと一杯調達し ... 続きを読む
783-1
783-3
783-2

ビワというのは結構古くから有名だったようで、インドの古代経典には「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」という万病に効く植物として登場し、葉を患部にあてたり、煎じて飲まれたりしていたそうです。

というわけで、今年はビワの実だけでなく葉にも注目してみようと一杯調達してきました。

まずビワの葉を洗いますが、裏側に細かい産毛が着いているのでこれも綺麗に除去します。この後2~3日乾かしてみました。
DSC_0056
天気が良ければ数日間天日干しにしたいところなんですが、あいにくの梅雨なのでオーブンで強制乾燥させることにしました。

とりあえずビワの葉4枚分を140度で20分ほど熱して、下の写真の様にカリカリの状態に。
DSC_0071
正直どこまで乾燥させればよいのか分からないので、この後さらにフライパンで煎ってみました。色々調べるとこの工程が結構重要そう。だいぶコンガリした感じになりましたね。
DSC_0076
その後さらにスリコギで細かくしましたが、今にして思うと全く余計な工程でした。どうも僕はスリコギで細かくする作業が好きみたいです。すり胡麻食べたい。
DSC_0077
あんなに大きかったビワの葉がこれっぽっちに。なにわともあれ出来て良かった!さてお味は。。
DSC_0078
今回は1パックあたり約3gの葉を詰めて、1リットルのお茶を作ってみました。作り方は一度お湯を沸騰させてからお茶パックを投下して、弱火で10分ほど煮出します。麦茶とかと一緒ですね。その後しばらく熱を冷ましてから水筒に入れて冷蔵庫に入れて保管。

というわけで完成しました。念願のビワ茶。
DSC_0086
最初はもっと味気なくて苦いものだと思っていたんですが、想像以上に美味しい!そしてなぜかほんのり甘い。苦味が全くないので後味もスッキリ。これは当たりかも。。

主な成分はアミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸、ブドウ糖等のようで、甘さの原因はブドウ糖なのかな。

正直効能については民間療法の域を出ないので、なんとも言えないんですが、単純に美味しいのでもっと沢山作ってみようと思いました。

ちなみにビワの種を使ってビワ酒も作れるようなので、とりあえず種も洗って乾燥させています。葉を20枚程度使ってお風呂にいれてもいいそうなので、しばらくビワが楽しそうです。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


今年もビワの季節になりました。毎年家の目の前になるビワを巡って小競り合いが始まるのですが、今年はいつまで経ってもビワが食べられる気配がありません。今年はビワの木の周りに大量のツル性植物が絡んでいて、それがカモフラージュとなり動物が気が付いていないのではな ... 続きを読む
782-1
782-2

今年もビワの季節になりました。

毎年家の目の前になるビワを巡って小競り合いが始まるのですが、今年はいつまで経ってもビワが食べられる気配がありません。

今年はビワの木の周りに大量のツル性植物が絡んでいて、それがカモフラージュとなり動物が気が付いていないのではないか、と思っているのですが実際のところは謎です。

何にせよ大量のビワが結構熟した状態で手つかずでなっていたので、ビニール袋二袋分収穫後、4軒分にわけてお配りしました。

こちらはうちの分。なにぶん野ビワなので見た目はあまりよくありませんし、実も小さいので食べる所もあまりないんですが。。でも味はしっかりとビワです。
DSC_0057
実は僕はビワアレルギーで、あまり食べるとアナフィラキシーショックで口がちょっと腫れてしまうのです。子供の頃は平気だったのに無念。。

嫁も1つ食べて十分だったようなので、残りはジャムにすることにしました。火を通すとアレルギー症状が出ないのです。

種を取り除いたビワをスライスして、鍋に砂糖と一緒にしばらく放置。本来ジャムは日持ちさせるため大量の砂糖を使うんですが、今回は量も少ないしあまり甘いのも好きじゃないので、砂糖は少な目にしました。
DSC_0061
そのうちビワの水分が出てくるので砂糖と絡めてからゆっくり煮詰めていきます。一応レモンも絞ってみました。
DSC_0065
熱が冷めたら瓶へ。ちょっとしかできませんでしたが、パンに塗ったりヨーグルトにいれたりして早速食べてみたいと思います。
DSC_0069
砂糖少なめで余計な添加物も一切入っていないので、自然なビワの甘味と酸味がしてとても素朴な味わいに。すぐに無くなるようならまた獲ってきたいと思います。猿より先に!

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



先週の日曜日は、毎月第三日曜日に神奈川県大磯で開かれる「大磯市(おおいそいち)」だったんですが、僕が自治会の野暮用だったために、嫁だけファラフェルだけを買いに行ってきました。中にはひよこ豆のコロッケと野菜、香辛料が入っています。結構ボリュームたっぷり。食 ... 続きを読む
781-1
781-2

先週の日曜日は、毎月第三日曜日に神奈川県大磯で開かれる「大磯市(おおいそいち)」だったんですが、僕が自治会の野暮用だったために、嫁だけファラフェルだけを買いに行ってきました。

中にはひよこ豆のコロッケと野菜、香辛料が入っています。結構ボリュームたっぷり。
DSC_0043
食べる前に中をよく混ぜるのがポイント。パラペーニョが辛そう!こちらは辛いのが好きな嫁が召し上がりました。
781-a2
このファラフェルというのはイスラエル料理なのだそうで、一度食べると癖になります。
来月も出店されてるといいなぁ。

行ったついでに買ってきた、朝獲れの生しらす。大磯港にはしらすの直売所があるんですが、見かけたら買いたくなるのは仕方がない。
DSC_0045
早速夜いただきました。その日に獲れただけあって、身がしっかりしていて美味しかったです。
DSC_0054

それにしても最近ほぼ食べる事しか描いてませんが、それ以外格別なことがない毎日を送っております。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ



最近ビールの量が減ったと書いたばかりで何なんですが、外食した時は必ず1杯目はビールを飲んでしまいます。嫁は長いことビール党でしたので、ビールマナーについてこだわりも強く、僕がビールをつぐと大抵駄目だしが入るんですが、15年ほど経ってもいまだに言われるところ ... 続きを読む
780
780-2

最近ビールの量が減ったと書いたばかりで何なんですが、外食した時は必ず1杯目はビールを飲んでしまいます。

嫁は長いことビール党でしたので、ビールマナーについてこだわりも強く、僕がビールをつぐと大抵駄目だしが入るんですが、15年ほど経ってもいまだに言われるところを見ると、僕はあまり才能が無いのかもしれません。

実は僕は最初の頃あまりビールの泡の必要性が分からず、泡は少ない方がいいんだと思っていた時期があったんですが、泡には泡の理由があったんですね。

「泡はビールの炭酸が逃げないためのフタの役割もあるんだぞ(嫁)」と言われ、なるほどなぁと思いました。確かに炭酸の抜けたビールは美味しくない。だから飲んでる途中でも残っている泡がいい泡なんだそうです。

クリーミーな泡と言えば、以前一緒の席になった方にビールの美味しいつぎ方というのを教えてもらった事があるんですが、まずビール瓶(缶)を30cm以上高くかかげてから、コップに半分ほど注ぎます。

コップからだいぶ離して注ぐので、コップについだビールはほとんどが泡となります。そこでゆっくりと泡が収まっていくのを待ち、自分の好みの泡の量になってから、ゆっくりとなるべく泡ができないようにビールを注いで完成。

このゆっくり時間を掛けて収まっていった泡がとてもクリーミーでキメが細かいんです。実にクオリティの高い1杯が出来上がるんですが、いかんせん時間が掛かりすぎて実用的ではありません。

1杯作るのに5分以上は掛かるので、家で一人で飲んでいる時などに試してみるといいかもしれませんね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


確かにこれは怖い。。早速嫁に見せたところ、「気持ち悪い。。」と言って向こうに行ってしまいました。人間本当に不愉快な時は口数が少なくなるんですね。このサイトは「fotogenerator」というAIによって画像を自動変換してくれるツールなんですが、面白くて仕方ないです。( ... 続きを読む
779-1
779-2

確かにこれは怖い。。早速嫁に見せたところ、「気持ち悪い。。」と言って向こうに行ってしまいました。人間本当に不愉快な時は口数が少なくなるんですね。

このサイトはfotogenerator」というAIによって画像を自動変換してくれるツールなんですが、面白くて仕方ないです。(リンクからサイトへとびます)


p1
嫁だけではアレなので、一応僕も描いてみました。






p2
なんだろう。この全体からにじみ出る虚無感は。薬物乱用防止の広告に使っていただきたい。駄目、絶対。

p5
今度はもうちょっと顔の表情を細かくしてみました。分かりやすく困った顔で。






p6
おおぉ。。結構変換してくれますね。よくできてるなぁ。変にリアルになったおかげでちょっと痛々しい。

p3
今度は笑顔。(どう考えても悪人になってしまった。)






p4
本当にいそう。こういう人。笑顔がちょっと柔和になった気がします。よくできてるけど、バランスが整ってると面白みにかけますね。

p7
人間以外だとどうでしょう?それではスライム。






p8
スライムって水分多めでぽよぽよしてる印象があるんですが、これは肉腫って感じ。完全にクリーチャーになってしまった。仲間になりたさそうに卑屈な笑みを浮かべている。

p9
なるべく普通の人を描こうとしたら、サイコパスみたいになってしまい変換前からすでに怖い。





p10
地元に競輪場があるんですが、大体こんな感じの人が多いです。この風味を出すのはなかなか難しいですよ。耳に赤鉛筆挟んで、新聞小脇に抱えさせたい。

p11
適当に描いてみようと思ったけど、単に顔の長い人になってしまった。






p12
70年代のギタリストにこんな感じの人がいたような気がする。誰だったかなぁ。。

実は他にも色々あったんですが、ちょっと狂気をはらみすぎてきたので自主規制します。

以前話題になったAIに描かせた絵画になんとなく似てますが、ネットの顔画像を元に部位ごとにつなぎ合わせてるのかもしれないですね。この精度は凄いなぁ。

このサービス面白い!結構止まらなくなります。あまり描きこまないで、多少デフォルメしている方がAI変換の補完のしがいがあって面白いかもしれません。

オススメです!
The fotogenerator

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ