じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

  カブトムシにちなんだ名前が出てくるかと思ったんですが、こっちを出してくるとは予想外でした。。まず「斎藤さん」を知らない方はすいません。   皆さんは吉田戦車のあの伝説の名作「伝染るんです。」をご存じでしょうか?もう20年以上前の作品なので、ご存じない方 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150618224604j:plain

f:id:rise_more:20150618224608j:plain

f:id:rise_more:20150618224612j:plain

 

カブトムシにちなんだ名前が出てくるかと思ったんですが、こっちを出してくるとは予想外でした。。まず「斎藤さん」を知らない方はすいません。

 

皆さんは吉田戦車のあの伝説の名作「伝染るんです。」をご存じでしょうか?もう20年以上前の作品なので、ご存じない方もいるかもしれませんが、ぜひオススメしたい一冊です。シュール系ギャグの基礎を築いた代表的な傑作だと思います。

 

かつてちょっとしたブームにもなりましたが、僕も嫁も昔愛読しており、いまなお作中のキャラクターは色あせず心の中に生き続けています。

 

僕が描いた斎藤(メス)は、気持ち悪い上に、どうも誰かに似ているような気がしてなりませんが、飼育している間はこのイメージで通したいと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

嫁は漬物が大好きです。酒のツマミやご飯のお供に欠かせないので、定期的にキュウリや沢庵の漬物を買っています。実はたまたま僕が買った米ぬかが余っていたので、この際なのでぬか漬け用に進呈しました。   僕はぬか床の作り方について詳しくないんですが、とりあえず野菜 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150617225029j:plain

嫁は漬物が大好きです。酒のツマミやご飯のお供に欠かせないので、定期的にキュウリや沢庵の漬物を買っています。実はたまたま僕が買った米ぬかが余っていたので、この際なのでぬか漬け用に進呈しました。

 

僕はぬか床の作り方について詳しくないんですが、とりあえず野菜のクズを床の中に入れて、発酵させるんですね。ぬか床が十分に発酵してから漬物用の野菜を入れられるのだそうです。

 

ちなみに僕はこの時まで、漬物が発酵食品だという事を知りませんでした。今年になってあんなに発酵体験をしていたのにショックです。さらに言うと、僕は漬物がそれほど好物ではありませんでした。色々と恥ずかしい限りです。

 

ぬか床は嫁いわく「発酵がまだ足りない」そうなので、もう少しスタンバイまで時間が掛かりそうですが、今後は僕も漬物をバリバリ食べようと思います。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

  カブトムシは小学校低学年の頃に飼ったきりで、よく覚えてないので、とりあえず虫かごに土を敷き詰めてから中に入ってもらいました。すると・・・     あっという間に土の中に潜ってしまったカブトムシ。よほど眠かったのでしょうか。 カブトムシの生態が、いまひと ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150616233040j:plain

f:id:rise_more:20150616233042j:plain

 

カブトムシは小学校低学年の頃に飼ったきりで、よく覚えてないので、とりあえず虫かごに土を敷き詰めてから中に入ってもらいました。すると・・・

 

f:id:rise_more:20150616233540j:plain

 

あっという間に土の中に潜ってしまったカブトムシ。よほど眠かったのでしょうか。

カブトムシの生態が、いまひとつ思い出せないのですが、もしかするとシャイなのかもしれないし、こういう個性として受け入れようと思います。

 

f:id:rise_more:20150616233541j:plain

 

最初は、いわば畳しかないような殺風景な部屋でしたが、嫁が色々とカブトムシグッズを調達してきてくれたおかげで、カナディアンログハウスの様な趣のある贅沢ワンルームに変身しました。目が覚めたカブトムシもビックリすることでしょう。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

色々と手間と時間が掛かるようなので、敬遠してたらしいのですが、ようやく今年になって梅酒を作っていました。まず梅を洗ったり、瓶を熱湯消毒して・・・ 梅と氷砂糖を交互に詰めていくみたいですね。(作っている時に居なかったので、後で聞きました。) 間をはしょりま ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150615222605j:plain

色々と手間と時間が掛かるようなので、敬遠してたらしいのですが、ようやく今年になって梅酒を作っていました。まず梅を洗ったり、瓶を熱湯消毒して・・・

f:id:rise_more:20150615222953j:plain

梅と氷砂糖を交互に詰めていくみたいですね。(作っている時に居なかったので、後で聞きました。)

f:id:rise_more:20150615222955j:plain

間をはしょりますが、下の写真が漬け終わった梅酒です。ホワイトリカーで作るのかと思っていたんですが、随分骨太な焼酎を使っていました。

 

これはうまくなるだろうなぁ。。

 

1年程度寝かせる予定だと言っていましたが、絶対その前に飲み始めると思います。思っていたほど手間ではなかったので来年も作るかも、と言っていました。ぜひ作った方がいいと思います。

f:id:rise_more:20150615232523j:plain

ちなみに下の写真は、嫁がお友達から頂いた、ラム酒で漬けた5年物の梅酒です。

f:id:rise_more:20150615234112j:plain

梅酒ってラムでも作るんですね。知りませんでした。度数の低いアルコールだと途中でカビたりするらしいんですが、ラム酒は度数が高いからOKなのだそうです。

5年も経つとこういう色になるんですね。間違いなくうまそう!まずはロックで頂きたいと思うんですが、嫁の許可がないと飲めません。。

 

【追記】

念のため、頂いた梅酒が酒税法違反にあたるかどうかについて補足をさせて頂きます。

基本的に自分でお酒を造ること(ドブロク等)は酒税法の違反になりますが、梅に関しては例外的に認められている事は周知の通りです。

しかし梅を使用していても、これを販売してしまうと違反行為となってしまいます。
あくまで自分が飲むための酒なら例外として許す、という事ですね。

では、今回の「自分が消費する為に製造した梅酒」を「人に譲渡(金銭の受け渡しは発生しない)した」ケースについてはどうなのか?
についてなのですが、こちらは販売はしていないので問題はありません。

当ケースについては、国税庁酒税課に直接問い合わせをして、2015年6月16日現在、問題が無い事を確認させて頂きましたので、念のため追記させていただきます。

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

与えたバナナの欠片をモシャモシャ食べています。かわいいです。 バナナは栄養価も高いので、体にもいいのだとか。 大抵の昆虫は朝までに居なくなるのですが、朝になってもこの場に留まっていました。夜中ずっと食べ続けてたっぽいです。 とりあえず机の裏から表に出てき ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150614234047j:plain

f:id:rise_more:20150614234049j:plain

与えたバナナの欠片をモシャモシャ食べています。かわいいです。

f:id:rise_more:20150614234700j:plain

バナナは栄養価も高いので、体にもいいのだとか。

大抵の昆虫は朝までに居なくなるのですが、朝になってもこの場に留まっていました。夜中ずっと食べ続けてたっぽいです。

f:id:rise_more:20150614234948j:plain

とりあえず机の裏から表に出てきてもらいました。

まず思ったのが、ひょっとするとまだ寒いのではないか、という事でした。関東は梅雨に入ったばかりで、朝晩とても涼しいのです。

本来はセミの鳴く汗ばむ気候に活動的になる昆虫なので、まだ本調子ではないのではないかと思いました。

いずれにせよ、このまま放っておくのも気になるので、とりあえず空いている虫かごを用意して飼育する方向になりました。

 

蛾の幼虫といい、カブトムシのメスといい、そこはかとなく地味ですが、来るもの拒まずで少しの間面倒みようかと思います。

 

 

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

一昨日の晩、網戸につかまっているのを嫁が発見しました。普段、部屋の灯りに近寄ってくるは蛾ばかりなのですが、たまに大きい昆虫もやってきます。   でもカブトムシはメスとはいえ珍しいので、外に出て確認してみました。     やっぱりカブトムシのメスだ!でかい!普 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150613220817j:plain

一昨日の晩、網戸につかまっているのを嫁が発見しました。普段、部屋の灯りに近寄ってくるは蛾ばかりなのですが、たまに大きい昆虫もやってきます。

 

でもカブトムシはメスとはいえ珍しいので、外に出て確認してみました。

 

f:id:rise_more:20150613221004j:plain

 

やっぱりカブトムシのメスだ!でかい!普段小さな昆虫を見慣れているせいか、カブトシムが随分大きく見えます。しかもゴツイ。

 

それにしても・・・。

 

梅雨に入ったばかりの6月上旬にカブトムシってもう成虫になるんでしょうか?若干出てくるのが早いような気が・・・?

 

どうも最近、昆虫づいているようです。カブトムシのメスの話が暫く続きます。(昆虫嫌いの方ゴメンナサイ。。)

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

  大雄山最乗寺は、神奈川県小田原駅から電車とバスを乗り継ぎ1時間程で到着します。 家から比較的近いせいか、このお寺は年に2、3回はお参りに来ます。   <a href="http://www.daiyuuzan.or.jp/" data-mce-href="http://www.daiyuuzan.or.jp/">曹洞宗 大雄山最乗寺</a ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150613010012j:plain

f:id:rise_more:20150613010025j:plain

 

大雄山最乗寺は、神奈川県小田原駅から電車とバスを乗り継ぎ1時間程で到着します。

家から比較的近いせいか、このお寺は年に2、3回はお参りに来ます。

 

 

f:id:rise_more:20150613010028j:plain

行ったときは快晴で、なぜか人も少なく、新緑がとても綺麗でした。

両脇に杉林を望みながら、長くゆるい階段を上っていくと、やがて門が見えてきます。

f:id:rise_more:20150613010026j:plain

f:id:rise_more:20150613010027j:plain

境内は土曜日にも関わらずガラガラ。普段はもう少し人が居ます。境内の中はとても広く、幾つものお堂が建っています。

f:id:rise_more:20150613010031j:plain

こちらが本堂です。中は靴を脱げば出入りは自由です。

f:id:rise_more:20150613010032j:plain

来ると必ず中に入ります。屋内の写真は撮らなかったのですが、大広間の畳敷きの正面に仏様が祀られていて、とても神聖な空間です。こういう所に一度でいいから住んでみたい。

f:id:rise_more:20150613010034j:plain

大雄山最乗寺は山の中に建立されているので、自然がとても美しいです。紅葉も一見の価値ありなので、また秋になったら行きたいと思います。

f:id:rise_more:20150613010039j:plain

境内の中には幾つも阿吽のポーズをとった天狗像が立っています。ちなみに右側の像が天狗の大将です。近くで見るとかっこいいです。

f:id:rise_more:20150613010041j:plain

和合下駄。きっと天狗の大将が履いているのでしょう。とても巨大です。この中をくぐると良いらしいので、嫁がくぐっていました。

f:id:rise_more:20150613010042j:plain

奥の院へ続く階段の両脇に、やはり天狗像。ちなみに嫁はこの階段が大嫌いです。

f:id:rise_more:20150613010047j:plain

こちらが天狗の大将です。もう造形的にかっこいい。この像を見るのがここに来る理由の一つだったりします。よくできてるなぁ。

f:id:rise_more:20150613010048j:plain

こちらの天狗は法具を持っていますね。力強いです。何度見てもかっこいいなぁ。秋になったらまた見に行きます。

 

なお、、文中にて誤記があったことをお詫びします。。

正しくは「最乗寺」と記載する所を、「大乗寺」と記載しておりました。

重ねてお詫び致します。。

また、早急にご指摘いただきました「小天狗さん」どうもありがとうございました!

 

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!