じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

  今は昆虫の為に餌を買う時代なのか、とまず驚きました。僕が子供の頃は昆虫用のゼリーなんてなかったので、ちょっと不信感がありましたが、いざ与えてみると懸命に食べているので、それなりにおいしいのでしょう。   写真の様に幹のくぼみに収納されていたゼリーのケ ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150624231943p:plain

f:id:rise_more:20150624231944p:plain

 

今は昆虫の為に餌を買う時代なのか、とまず驚きました。僕が子供の頃は昆虫用のゼリーなんてなかったので、ちょっと不信感がありましたが、いざ与えてみると懸命に食べているので、それなりにおいしいのでしょう。

 

f:id:rise_more:20150624232924j:plain

写真の様に幹のくぼみに収納されていたゼリーのケースが、翌朝くぼみから外れて転がっていたので、よほど隅々まで食べようと格闘したのではないでしょうか。

 

嫁は「これは斎藤がちゃぶ台返ししたからだ」と主張しており、「ただ飯食らいの癖に行儀が悪い」とご立腹です。

 

ちなみにゼリー自体は黒糖風味のようで、たしかにおいしそうな臭いがします。たぶん他の昆虫も好物なのではないでしょうか。ちなみに1袋20ヶ入りなので、しばらくはバナナではなくゼリーを与える事にしました。

 

一応斎藤には行儀よく食べる様、注意はしておいたので、今後様子をみたいと思います。

  

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

どうもぬか床の準備は整っていたようで、気が付いたら漬物が食卓にあがりました。 ややしょっぱかったようですが、僕もおいしくいただきました。 上からキュウリ、大根、紫人参、ナス、右下の丸っこいのはプチトマトでした。 ぬか床は発酵しているという事実を知ってから、 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150623234857j:plain

どうもぬか床の準備は整っていたようで、気が付いたら漬物が食卓にあがりました。

ややしょっぱかったようですが、僕もおいしくいただきました。

f:id:rise_more:20150623235241j:plain

上からキュウリ、大根、紫人参、ナス、右下の丸っこいのはプチトマトでした。

ぬか床は発酵しているという事実を知ってから、俄然興味がわいてきました。

これからは毎日食べたいと思います。

 

ちなみに下の写真は、新たに家に訪れた昆虫の「ななふし」です。久しぶりに見ました。動くときにユラユラします。

f:id:rise_more:20150623235243j:plain

ナナフシも不思議な昆虫ですね。一体何を食べて生きてるのでしょうか。今年は色んな昆虫が訪れそうなので、ゴ○をのぞいて歓迎したいと思います。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

  前回までのあらすじ 嫁の洗脳によりハワイ(オアフ島)へ向かったのでした。 ハワイが好き - じゃじゃ嫁日記     この石について詳しい事は後で知ったのですが、随分昔に有名な複数のシャーマン達が癒しの念を込めたらしく、正しくは「魔法石」というのだそうです。 ... 続きを読む

 

前回までのあらすじ

嫁の洗脳によりハワイ(オアフ島)へ向かったのでした。

 

f:id:rise_more:20150622234752j:plain

f:id:rise_more:20150622234909j:plain

f:id:rise_more:20150622234913j:plain

 

この石について詳しい事は後で知ったのですが、随分昔に有名な複数のシャーマン達が癒しの念を込めたらしく、正しくは「魔法石」というのだそうです。

 

パワースポットとして、とても有名らしいのですが、ワイキキビーチ自体が有名な観光スポットなので、周りがガヤガヤとしているのがちょっと残念です。

 

嫁はどういう訳か、この石の前に来ると涙を流します。感動している訳でも、悲しい訳でもなく、ただ涙があふれてくるのだそうです。この辺の感覚は本人にしか分からないので、何とも言えないんですが、僕の目から涙が流れる事はありませんでした。

 

ハワイが単純に好きだから涙を流しているとも思えず、何か特別な反応を示しているように僕には思え、よく覚えています。嫁にとって確かにハワイは特別な地なのかもしれません。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

これは、神奈川県横浜市の横浜港大さん橋国際客船ターミナルで行われていた「第10回 大さん橋発 ワインで巡る世界一周の旅」というイベントです。(ちなみに6/21までのイベントでした。。)   入場料2000円の有料イベントなんですが、実は去年も同じ会社が開催していたイベ ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150621233334j:plain

これは、神奈川県横浜市の横浜港大さん橋国際客船ターミナルで行われていた「第10回 大さん橋発 ワインで巡る世界一周の旅」というイベントです。(ちなみに6/21までのイベントでした。。)

 

入場料2000円の有料イベントなんですが、実は去年も同じ会社が開催していたイベントに行っていたせいか、今年は3名様無料招待のハガキが届いたので、嫁と僕と嫁のお友達の3人で行きました。

 

f:id:rise_more:20150621234615j:plain

大桟橋国際線ターミナルの一角をパーティーションで区切って開催されています。中は人で一杯。16時位に行ったのですが、一番込み合っている時間帯だったのだそうです。入口ではショットグラスを渡してくれます。

f:id:rise_more:20150621234621j:plain

イベント名に「世界一周の旅」とあるように各国の赤、白、ロゼのワインが並んでいて、全て飲み放題です!

 

ただ、ものすごい本数のワインが置いてあるので、グイグイ飲んでると確実に途中でダウンします。(実際、周囲に置かれた椅子にはぐったりしたいる人が何名か居ます)ショットグラスには5mm程度だけついで、なるべく多くのワインを飲んだ方が楽しめます。

 

ここで飲めるワインはもちろん購入も可能です。酒屋での販売価格より安価で販売してくれるのですが、1本単位ではなく4~6本単位での販売なのが痛い。。(種類によって本数は違うみたいです)できれば違う種類のワインを数本購入できるようにしていただきたいです。

 

結構高価なワインが2000円で飲み放題なので、量が飲める人にはオススメです!中では各種チーズや生ハム等の販売もしていますが、試食のみのようでした。(残念!)

年に2回(恐らく次回は11月)やっているらしいので、ワイン好きの近郊の方はぜひ!

f:id:rise_more:20150621234626j:plain

同ターミナルのウッドデッキ。当然海に面しているので、とても開放的です。もう居るだけで気持ちがいい。

f:id:rise_more:20150621234627j:plain

ウッドデッキから見える夕方のみなとみらい。ほぼシルエットですが、中央に見えるのがランドマークですね。横浜から離れて3、4年経ちますが、やっぱり横浜はいいなぁ。好きな街なので2、3ヶ月に一度は用事を作って遊びに来ます。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

  ちなみに初めてハワイに行ったのは、5、6年前だったと思います。嫁は元々海外旅行が好きで、サイパンやグアム、ロタ島には行ったことがあったのですが、(ちなみに二人で最初に行った海外はテニアン島でした)ハワイは別格のようで、リピートっぷりが凄いです。   漫 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150621003531j:plain

f:id:rise_more:20150621003533j:plain

 

ちなみに初めてハワイに行ったのは、5、6年前だったと思います。嫁は元々海外旅行が好きで、サイパンやグアム、ロタ島には行ったことがあったのですが、(ちなみに二人で最初に行った海外はテニアン島でした)ハワイは別格のようで、リピートっぷりが凄いです。

 

漫画では多少オーバーに描かれ気味に見えますが、オアフ島が見えた時点で実際に涙が出てました。胸が一杯になるのだそうです。ビックリします。

 

僕も行くまでピンときてなかったんですが、ハワイは本当に良い所です。島全体が幸せに包まれてる気がして、何もしてないのに楽しい気分になります。(実際に、道行く人の笑顔率高いです)

 

しかし、それだけに帰国時の喪失感も半端じゃありません。逆PTSDというか、半鬱のような状態になり、通常運転に戻すのに非常に苦労した記憶があります。

 

嫁はハワイ好きがこうじて「ハワイ住みたい」等と言う事があり、その気持ちは非常によく分かるのですが、僕は「ここに長く居ると僕自身が駄目になる」と思っています。嫁がハワイ好きすぎて、僕としてはちょっと引き気味なのですが、ハワイの話はしばらく続きます。

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

今週のお題「海外旅行」

  まず、全国の斎藤さんにお詫びします。あくまでもカブトムシにつけた名前ですので、何卒ご了承ください。   さて、実は斎藤はうちに飛んできた当時はあまり元気がありませんでした。バナナも口の近くに持っていかないと食べなかったし、そもそも動きが緩慢だし、ひっく ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150619180155j:plain

 

まず、全国の斎藤さんにお詫びします。あくまでもカブトムシにつけた名前ですので、何卒ご了承ください。

 

さて、実は斎藤はうちに飛んできた当時はあまり元気がありませんでした。バナナも口の近くに持っていかないと食べなかったし、そもそも動きが緩慢だし、ひっくり返ったままだったり、丸一日土の中から出ない日もありました。

 

正直、このまま死んでしまうのではないかと思っていて、無理に飼育したのも原因だったのかもしれない、と後悔していました。

 

しかしバナナが功を奏したのか、最近ではすっかり元気になり、20時位に起床してしばらくボーっとした後、ケースの中でバタバタ遊んでいます。

 

時には羽ばたいてケースの壁に激突する事もあり、ようやく本来のカブトムシの活力を取り戻したようで安心しました。(体が大きいので音もうるさいです。)

 

今後の飼育方針については、縁あってオスが網戸に止まってくれれば一緒に飼いたいところなのですが、梅雨が明けてセミの鳴く頃には放すつもりでいます。雨の時期はカブトムシの活動が鈍り、樹液も流れてしまうのだそうです。

 

気温も25℃以上が最適らしいので、それまでは安全なカナディアンログハウスに泊まらせ、その後は、婚活もしたいでしょうし、斎藤の人生を尊重したいと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

  カブトムシにちなんだ名前が出てくるかと思ったんですが、こっちを出してくるとは予想外でした。。まず「斎藤さん」を知らない方はすいません。   皆さんは吉田戦車のあの伝説の名作「伝染るんです。」をご存じでしょうか?もう20年以上前の作品なので、ご存じない方 ... 続きを読む

f:id:rise_more:20150618224604j:plain

f:id:rise_more:20150618224608j:plain

f:id:rise_more:20150618224612j:plain

 

カブトムシにちなんだ名前が出てくるかと思ったんですが、こっちを出してくるとは予想外でした。。まず「斎藤さん」を知らない方はすいません。

 

皆さんは吉田戦車のあの伝説の名作「伝染るんです。」をご存じでしょうか?もう20年以上前の作品なので、ご存じない方もいるかもしれませんが、ぜひオススメしたい一冊です。シュール系ギャグの基礎を築いた代表的な傑作だと思います。

 

かつてちょっとしたブームにもなりましたが、僕も嫁も昔愛読しており、いまなお作中のキャラクターは色あせず心の中に生き続けています。

 

僕が描いた斎藤(メス)は、気持ち悪い上に、どうも誰かに似ているような気がしてなりませんが、飼育している間はこのイメージで通したいと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!