じゃじゃ嫁日記

何よりも食べる事が好きな奔放な嫁を観察する絵日記です。神奈川の端から色んな情報を発信していきたいと思います。

とうとう買ってしまいました。うんこ漢字ドリル(小学6年生)。「全例文でうんこの使用に成功!」って書いてあります。こんな調子で全てにうんこが入ったシュチュエーションで例文が作成されています。うんこポエムと言ってもいいでしょう。今色々と近所がピリピリしている ... 続きを読む
725-1
725-3

725-2

とうとう買ってしまいました。うんこ漢字ドリル(小学6年生)。「全例文でうんこの使用に成功!」って書いてあります。
IMG_0711

こんな調子で全てにうんこが入ったシュチュエーションで例文が作成されています。うんこポエムと言ってもいいでしょう。
IMG_0710+

今色々と近所がピリピリしている状況で、朝からうんこうんこと恐縮なんですが、うんこが平和のシンボルって案外悪くないなぁ、なんて思いました。最初何言ってんのかなって思ったんですが。

人類全てがうんこで笑えるか分からないけど、「うんこうんこー」ってゲラゲラ笑う人は全ての民族通して何割か居ると思うんです。(なんでおかしいのかはよく分からないんですけど)

言葉は通じなくてもうんこを見て笑えるシュチュエーションってありえるわけで、お互い人種も性別も年齢も違う人同士でも、笑顔で対面した時に必ず距離は縮まると思うんです。

少なくとも笑っているうちは十分戦争の抑止力になりえると思うし、色々理屈こねるより、とりあえずみんなで笑おうよっていうのは、能天気そうで結構深いな、と思った次第です。

うんこが世界平和のアイコンになったら、みんな苦笑すると思うけど素敵だなぁ。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

 

地元に生息している猿は二つの大きな群れに分かれていて、それぞれの群れに発信器のついた首輪をした猿が居るので、地元の猟友会では絶えず位置情報を把握しています。(ちなみに嫁は猿を追い払うために派遣される猟友会をサルガリータと呼んでいる)そして住宅街に入ってき ... 続きを読む
724-1
724-2
724-3

地元に生息している猿は二つの大きな群れに分かれていて、それぞれの群れに発信器のついた首輪をした猿が居るので、地元の猟友会では絶えず位置情報を把握しています。(ちなみに嫁は猿を追い払うために派遣される猟友会をサルガリータと呼んでいる)

そして住宅街に入ってきたり、市民の要請があるとその都度ロケット花火やガス銃等で撃退するんですが、その過程で群れの生態等についてもある程度把握しているようで、どうも兄弟同士で群れのリーダーを巡る闘争が続いているらしいのです。

猿の群れはこうやって闘争に負けた方は群れから追放されて、また新たなグループを形成するか、もしくは離れ猿として孤独に生きていく事になります。

普段家の周りを徘徊している猿達の世界で、こんな勢力争いが繰り広げられているのかと思うと、猿を見かける度にどっち派なんだろう、なんて思ってしまいそうです。

ちなみにリーダー格っぽい猿の喧嘩を一度間近で見たことがありますが、ちょっとシャレになってなかったので、それ以来でかい猿は刺激しないようにしています。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


正直首の骨がいったんじゃないか、と思うくらいの盛大なコケッぷりだったので、どう考えても痛くない訳がないんですが、全く動きを止める事なく、流れるような一連の動作で自転車に乗って走り去っていく姿は見事でした。もしも僕だったらかなり悲惨な事故になっていたかもし ... 続きを読む
723-1
723-2
723-3

正直首の骨がいったんじゃないか、と思うくらいの盛大なコケッぷりだったので、どう考えても痛くない訳がないんですが、全く動きを止める事なく、流れるような一連の動作で自転車に乗って走り去っていく姿は見事でした。

もしも僕だったらかなり悲惨な事故になっていたかもしれない等と思いつつ、そもそもどうして何も無い普通の道路で一回転したのか今だに気になっています。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

このクエン酸水は嫁が元々ジムに運動に行くときに持参していたものです。最初ただの水でしたが、クエン酸水に変えたら効果の違いが見られたので、以来ずっとクエン酸水にしています。元々嫁が柑橘類が大好きなので、年間通してレモンやオレンジ系は常時家に置いてある事が多 ... 続きを読む
722-1
722-2

このクエン酸水は嫁が元々ジムに運動に行くときに持参していたものです。

最初ただの水でしたが、クエン酸水に変えたら効果の違いが見られたので、以来ずっとクエン酸水にしています。

元々嫁が柑橘類が大好きなので、年間通してレモンやオレンジ系は常時家に置いてある事が多いのですが、ここ1~2ヶ月は地元のJAや無人販売で、湘南ゴールド(神奈川県イチオシ)とゴールデンオレンジというミカンが安く販売されていて、とても重宝しています。

DSC_0261
ちなみに左がゴールデンオレンジ、右が湘南ゴールドなんですが、違いはよく分かりませんね。直径は4~5cm程度でスダチ位の大きさです。

最近嫁のお気に入りの蕎麦焼酎のオレンジソーダ割り。ワインに入れてもサングリアみたいで美味しいです。
DSC_0263


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

たまに嫁から「のび太並みに早い」と言われるんですが、確かに寝れなくて困るという事は数年に一度くらいしか記憶にありません。もっともすぐに寝てしまう以上、寝つきの速さもいびきも記憶に無いんですが、一方嫁は毎日夜更かしをしているので、相当うるさい思いをしている ... 続きを読む
711-1
711-2

たまに嫁から「のび太並みに早い」と言われるんですが、確かに寝れなくて困るという事は数年に一度くらいしか記憶にありません。

もっともすぐに寝てしまう以上、寝つきの速さもいびきも記憶に無いんですが、一方嫁は毎日夜更かしをしているので、相当うるさい思いをしているようでした。

最近は色んな外来があるので、探せばいびき外来もあるかもしれませんね。行こうかなぁ。いびき外来。。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ

僕が住んでいた地域は横浜の中でも比較的下町だったせいか、アパートから歩いて行ける範囲に銭湯が3~4軒はあったんじゃないかと思います。どうしてこんな短い間隔に銭湯が建っているのかよく分からないんですが、それだけ生活に根差しているって事なんでしょうね。その筋 ... 続きを読む
710-1
710-2

僕が住んでいた地域は横浜の中でも比較的下町だったせいか、アパートから歩いて行ける範囲に銭湯が3~4軒はあったんじゃないかと思います。

どうしてこんな短い間隔に銭湯が建っているのかよく分からないんですが、それだけ生活に根差しているって事なんでしょうね。

その筋の人達とたまにご一緒する事もありましたが、決して一般の人達とトラブル様な事はありませんでしたし(知る限りでは)、むしろ礼儀正しい位の印象がありましたが、やっぱり見た目は怖いですね(笑)。

特に何だかよく分からない真っ赤な薬湯に、背中に綺麗な絵が描いてある人が入っていたのはダントツで怖かったです。外の露天に入ろうとドアを開けた瞬間に目に飛び込んできたので、そのままきびすを返すのもどうかと思い、そのまま湯に入った記憶があります。

なかなかレアなシュチュエーションだったと思いますが、もうあんな目にあう事は一生無いだろうなぁ。


いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!



人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!


にほんブログ村 漫画ブログへ


越してきた当時の嫁は猿を見つける度にしつこく威嚇して追い払っていましたが、最近は猿にも色んな個性がある事に気が付いたらしく、タイプ別に対応を変えているようです。う~ん、確かに言われてみれば、下の写真の猿なんて無害系かもしれません。あまり人を警戒していませ ... 続きを読む
709-1
709-2

越してきた当時の嫁は猿を見つける度にしつこく威嚇して追い払っていましたが、最近は猿にも色んな個性がある事に気が付いたらしく、タイプ別に対応を変えているようです。

う~ん、確かに言われてみれば、下の写真の猿なんて無害系かもしれません。あまり人を警戒していませんね。

p6
実は猿のほとんどはあまり人を警戒しないのですが、その中でも敵意が有るか無いかに分かれていて、敵意の無い猿は人とトラブルにならない距離間をわきまえている気がします。

下の写真の猿も無害なタイプの代表格ですね。(最近見かけないけれど大丈夫だろうか。。)

DSC_0202
ちなみに武闘派タイプの猿は、目が合っただけで飛びかかってきたりするし、犬並みの犬歯をむき出しにして威嚇してくるので、身の危険を感じるほどに好戦的で怖いです。

こういう猿は実際に市の方でお尋ね者扱いになったりしていて、捕獲の対象になることもありますが、抜きんでて凶暴な猿というのは大体全体の1~2割程度かもしれません。

僕も何度か凶暴な猿を身近で見たことがありますが、そういえば目つきからしてかなり怖かったです。うちにたまに来る無害な猿は目元が穏やかなので、こういうところは人も猿も同じかもしれませんね。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ


とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

記事が更新されるとLINEで通知がきます